お預け手荷物

カンタス航空の運賃には手荷物許容量が含まれています
カンタス航空の運賃には手荷持許容量が含まれます。

お預け手荷物の許容量は、旅程によって異なります。 また、既にご予約済みのお客様は、「予約照会」にて手荷物許容量をご確認いただけます。旅行会社を通して、ご予約をされるお客様は、旅行会社へお問い合わせください。 このサイトでご予約されるお客様の手荷物許容量はご予約を完了する前の、予約の再確認の画面にてご確認いただけます。

ご利用の区間により手荷物許容量が異なります。乗り継ぎで複数区間を同時にチェックインされる場合は、旅程上最重要航空会社の手荷物規定が適用になります。

カンタス・フリークエントフライヤーのお客様へ

ブロンズ会員を除くカンタス・フリークエントフライヤーおよびカンタスクラブ会員の方には無料追加手荷物許容量の特典があります。 この特典は、ロード・ハウ島、オリンピックダム、マウントホッサムを発着する便を除く、航空券上にQFの便名が付されるカンタス航空およびカンタスリンク運行便に適用になります。 また、この特典は、エミレーツ航空(EK)が運航するヨーロッパ、中東、北アフリカ、アジア、ニュージーランド、オーストラリア間またはその地域内のQFまたはEK便名のフライトにも適用されます。

注:この特典は、カンタス、カンタスリンクまたはエミレーツ航空運行便以外には適用されません。また重複して適用されませんのでご注意ください。例えば、シルバー・フリークエント・フライヤーであり、かつカンタスクラブのメンバーである場合にも、シルバー・フリークエント・フライヤーとしての許容量が適用されます。

お預け手荷物許容量

国際線(北米・南米路線を除く)

手荷物許容重量をご確認ください

北米・南米を除くすべての国際線には、次の重量制手荷物許容量が適用されます。

利用クラス

お預け手荷物許容量

(1個で32kgを超える手荷物はお預け入れできません)

機内持込手荷物許容量
  大人 カンタスクラブ会員およびカンタス・シルバー・フリークエントフライヤー カンタス・ゴールド・フリークエントフライヤー カンタス・プラチナワンおよびプラチナ・フリークエントフライヤー

 

エコノミー 30kg (66lb) 42kg (92lb) 46kg (101lb) 50kg (110lb) 7kg (15lb).
3辺合計に上限あり
プレミアムエコノミー 40kg (88lb) 52kg (114lb) 56kg (123lb) 60kg (132lb)

7kg (15lb). 3辺合計に上限あり

ビジネス 40kg (88lb) 52kg (114lb) 56kg (123lb 60kg (132lb) 7kg (15lb).
3辺合計に上限あり
ファースト 50kg (110lb) 62kg (136lb) 66kg (145lb) 70kg (154lb) 7kg (15lb).
3辺合計に上限あり

例外: QF4021/4017/4018/4024/4025/4026 で成田または羽田-シンガポール間をご利用の場合は、エコノミークラスで2個(各23kg (50lb))、ビジネスクラスで3個(各32kg (70lb)), 幼児1人につき1個(10kg (22lb)). QF3874/3875 でシンガポール-ヘンルシンキ間をご利用の場合は、エコノミークラスで 1個( 23kg (50lb)、ビジネスクラスで 2個(各23kg (50lb))、 幼児1人につき1個(10kg (22lb)).

お預け手荷物のサイズは158cm(62in)以下でなければなりません。手荷物のサイズは、各手荷物の幅と高さと奥行きの合計です。

1個で32kg(70lb)を超える手荷物は預け入れできません。 重量制で発券されている航空券で、国際線便をご利用の場合、許容量内において、個数制限はありません。

ご注意:国際線と国内線便を同一の航空券でご購入の場合、国際線のお預け手荷物許容量が国内線にも適用されます。国際線と国内線航空券を別々に購入されて、乗り継ぎされる便が同日*の場合には、国際線のお預け手荷物許容量が両方の便に適用されます。手荷物お預け入れの際には、国際線、国内線、両方の便の航空券をご提示ください。例外が適用される場合もございます。

*カレンダー上の同じ日付のうちに乗り継ぎをされる場合に適用になります。
例: 乗継地点に2015年1月10日に到着、2015年1月10日午後11時59分までの間に出発するフライトに乗継される場合、対象となります。

国際線(北米・南米路線)

複数の航空会社を利用する場合、異なる手荷物許容量が適用されます

米国運輸省の規制により、米国発着、或いは米国国内をカンタス航空の便名ではない複数の航空会社が旅程に含まれる場合、航空券上の最初の便名の航空会社が、旅程上すべての便にその会社独自の手荷物規定を適用するか、或いは別の航空会社の手荷物規定を適用するかを決定します。オーストラリア-米国間をご利用の場合は、一部を除き、通常、カンタスの手荷物規定が適用になります。

移動補助器具 - 米国発着便においては、: お体の不自由なお客様が使用される移動補助器具の個数制限はありません。機内持ち込み手荷物にも含まれません。

利用クラス お預け手荷物許容量 機内持ち込み手荷物許容量
  大人 カンタスクラブ会員、ゴールドおよびシルバー・フリークエントフライヤー カンタス・プラチナワンおよびプラチナ・フリークエントフライヤー

 

エコノミー 2個 各23kg以内 (50lb)   3個 各23kg以内 (50lb) 3個 各32kg以内 (70lb) 1個7kg (15lb)
3辺合計に上限あり
プレミアムエコノミー 2個 各23kg以内 (50lb)   3個 各23kg以内 (50lb) 3個 各32kg以内 (70lb)

1個7kg (15lb)
3辺合計に上限あり 

ビジネス 3個 各32kg以内 (70lb) 3個 各32kg以内 (70lb) 4個 各32kg以内 (70lb)

1個7kg(15lb) 

3辺合計に上限あり

ファースト 3個 各32kg以内 (70lb) 3個 各32kg以内 (70lb) 4個 各32kg以内 (70lb)

1個7kg (15lb) 

3辺合計に上限あり

ご注意: 1個で32kg(70lb)を超える手荷物は預け入れできません。手荷物3個の合計サイズは405cm(159in)、手荷物2個の合計サイズは270cm(106in)、手荷物1個のサイズは158cm(62in)以下でなければなりません。手荷物のサイズは、各手荷物の幅と高さと奥行きを合計して計算します。

ご注意:国際線と国内線便を同一の航空券でご購入の場合、国際線のお預け手荷物許容量が国内線にも適用されます。国際線と国内線航空券を別々に購入されて、乗り継ぎされる同日*の場合には、国際線のお預け手荷物許容量が両方の便に適用されます。手荷物お預け入れの際には、国際線、国内線、両方の便の航空券をご提示ください。例外が適用される場合もございます。

*カレンダー上の同じ日付のうちに乗り継ぎをされる場合に適用になります。
例: 乗継地点に2015年1月10日に到着、2015年1月10日午後11時59分までの間に出発するフライトに乗継される場合、対象となります。

オーストラリア国内線

オーストラリア国内のカンタス航空およびカンタス・リンク便

カンタス航空では、できる限りお預け手荷物をお客様の搭乗便に搭載するように努力いたしますが、お預け手荷物を後発便で運送する場合があります。このような場合には、手荷物の通関にお客様の立会いが必要な場合を除いて、手荷物をお客様の元までお届けします。

カンタス国内線から国際線へ、またはその逆に国際線から国内線に24時間以内に乗り換えられる場合(トランスファー)、どちらのフライトにも国際線のお預け手荷物許容量が適用されます。手荷物預け入れの際には、国際線、国内線、両方のフライトの航空券をご提示下さい。

ジェットスターのお預け手荷物については、こちらでご確認ください。Jetstar.com.

利用クラス お預け手荷物許容量 機内持ち込み手荷物許容量
  大人 カンタスクラブ会員およびカンタス・シルバー・フリークエントフライヤー カンタス・ゴールド・フリークエントフライヤー カンタス・プラチナワンおよびプラチナ・フリークエントフライヤー

 

エコノミー 1個 (23kg以内) 1個 (32kg以内) 2個 (各32kg以内)) 2個 (各32kg以内)) 1個7kg (15lb) 
3辺合計に上限あり.
ビジネス 2個 (各32kg以内) 2個 (各32kg以内)) 2個 (各32kg以内)) 3個 (各32kg以内) 1個7kg (15lb)
3辺合計に上限あり..

手荷物のサイズは140cm(54in)以下でなければなりません。手荷物のサイズは、各手荷物の幅と高さと奥行きを合計して計算します。

ご注意: 1個で32kg(70lb)を超える手荷物は預け入れできません。

例外

特定の路線には、お預け手荷物許容量の例外があります。航空機の重量制限により、上記許容量ではお客様と同じ便で搭載されない場合があります。

お客様がどの航空機に乗られるかは、こちらでご確認ください。 Timetables. ご注意:使用航空機は出発直前で変わる場合もあります。

航空機 路線 お預け手荷物許容量 機内持ち込み手荷物許容量
Dash 8 全路線
(下記の路線に例外あり)
1個 (23kg以内)

1個7kg

3辺合計に上限あり
 

  ロードハウ島 1個(14kg以内)

1個7kg

3辺合計に上限あり

子供および幼児

幼児の手荷物許容量

手荷物許容量 追加手荷物 
国内線 なし 3点の幼児用品
国際線
北米・南米路線
サイズが115cm(45in)以下で10kg(22lb)以下の手荷物1個 3点の幼児用品
国際線
北米・南米を除くその他すべての国際線
10kg (22lb)

例外: 成田または羽田-シンガポール間のQF4021/4022/4023/4024/4025/4、シンガポールーヘルシンキ間のQF3874/3875では1個(最大10kg(22lb)

3点の幼児用品

幼児用品

幼児を同伴される大人は、同伴する幼児1名について次の幼児用品を3点まで無料でお預け入れることができます。それぞれの幼児用品の最大重量は32kgまでとなります。

  • 折りたたみ式ベビーカー
  • 折りたたみ式ベビーコットまたはゆりかご
  • チャイルドシートまたはベビーカプセル

子供の手荷物許容量

お預け・機内持ち込み手荷物許容量  追加手荷物Additional Items 
国内線 大人と同じ 2点の子供用品
国際線
北米・南米路線
大人と同じ 2点の子供用品
国際線
北米・南米を除くすべての国際線
大人と同じ 2点の子供用品

子供用品

子供を同伴される大人は、同伴する子供1名について、1個のカーシートと1個の折りたたみ式ベビーカーを合計2点まで無料でお預け入れることができます。

お預け手荷物許容量および2点の子供用品以外の荷物を預け入れる場合には追加料金が適用されます。

医療器具および移動補助器具

医療用または生命を補助する器具を必要とされるお客様は、医療用・生命補助機器を1点、および移動補助器具2点を無料でお預け入れいただけます。

米国発着便においては、障害者の方が使用される移動補助具については、個数の制限はございません。詳細は移動補助器具(英文)のページをご参照下さい。

追加項目

別送手荷物

カンタス航空は大半の路線で手荷物別送サービスを提供しています。このサービスを利用した方が、お預け手荷物の追加料金をお支払いになるよりも便利で割安になる場合があります。手荷物別送サービスを利用される際には、発着空港間の有効な国際線の航空券をご呈示下さい(航空会社は問いません)。

別送手荷物は、ご利用のフライトに搭乗される前に貨物ターミナルまでお持ちになって下さい。別送手荷物として運送できるのは、ご本人が着用する衣類、書籍、携帯可能な楽器やスポーツ用品などの品目に限られます。

別送手荷物は、目的地向けフライトの搭載スペースに空きがある場合に搭載されるもので、お客様と同じフライトに搭載されるとは限りません。

ご注意: 別送手荷物に関しては、取扱料または通関・検疫料金のお支払いが必要になる場合があります。

ご注意: アメリカ運輸保安局(TSA)によってアメリカ向けの身の回り品および家庭用品の搭載は規制されています。この規制は、アメリカ向けの別送手荷物にも適用されます。

詳細は、オーストラリア国内のお客様は電話 13 12 13,日本地区では航空貨物代理店までお問い合わせ下さい。

名札、施錠、包装

各預けお預け手荷物には、お名前、ご住所、ご連絡先を記入した名札を必ず付けなければなりません。お預け手荷物は施錠することをお勧めします。ただし、セキュリティチェック手続の一環として、政府・空港職員またはその委託業者担当者が手荷物を解錠し、検査しなければならない場合があります。手荷物が施錠され、解錠が必要な際にお客様がその場に居られない場合、セキュリティ検査官が鍵を破壊する場合があります。

アメリカ発着便に搭乗される場合には、TSA職員が安全に開閉できるTSA認定ロックの使用によって、ロックの破壊を避けることをTSAは推奨しています。TSA認定ロックに関する詳細は、TSAウェブサイト(英語)をご参照下さい。

一部空港で利用できる手荷物包装サービスの利用を希望される場合には、チェックインまでに包装を終えられるよう時間的余裕をもって包装の手配をしなければなりません。セキュリティチェックの一環として政府・空港職員またはその委託業者担当者が保護ラッピングを取り去る必要がある場合には、再度包装されることはありません。

搭乗手続の際に、お客様がお預けになられる手荷物が、追加セキュリティチェックを必要とするかどうかをお伝えすることはできません。

トップに戻る

手荷物お預け入れに関する重要事項

カンタス航空は、下記の条件に基づいて手荷物の預け入れを承ります。

  • カンタス航空の運送約款に準じること
  • 規定の大きさ、重さに準じていること
  • 法律、各空港の保安規定に準じていること
  • 危険品(英文)を持ち込まないこと

 

ご注意:上記の条件を満たす場合にも、適切かつ安全に梱包されていない手荷物に関しては預け入れをお断りする場合があります。 1個で32kg(70lb)を超える手荷物は預け入れできません。楽器を含む機内持ち込み手荷物は、前の座席下、或いは頭上のロッカーに収納が可能でなければなりません。