お預け手荷物

カンタス航空の運賃には一定の手荷物許容量が含まれています。お預け手荷物許容量は旅程によって異なり、ご予約の際にご確認いただけます。 

このページの項目

特長

すでにご予約がお済みの方は、予約の照会にて航空券の手荷物許容量をご確認いただけます。旅行会社を通して予約なさったお客様は、ご利用の旅行会社にお問い合わせください。カンタス航空のウェブサイトでこれから予約されるお客様は、お支払いの前の段階で表示される予約内容の確認ページにて航空券に適用される手荷物許容量をご確認いただけます。

お預け手荷物の許容量は、旅程によって異なります。乗り継ぎ便をご利用で複数の区間に手荷物を預け入れる場合、通常、旅程上の最重要航空会社の手荷物許容量が適用されます。

米国またはカナダ発着の航空券には別の規定が適用される場合があります。

カンタス・フリークエントフライヤー会員の手荷物許容量

カンタス・フリークエントフライヤーおよびカンタスクラブの一部の会員の方は、お預け手荷物許容量の追加特典をご利用になれます。この特典は、

  • QFの便名がついたカンタス航空およびカンタスリンクの運航便に適用されます(ただし、ロードハウ島発着便、およびコードシェアのQF便は対象外です)。
  • また、エミレーツ航空が運航するヨーロッパ、中東、北アフリカ、アジア、ニュージーランド、オーストラリアの間またはその地域内のフライトがQFまたはEKのいずれかの便名で予約されているフライトにも適用されます。

ご注意:フリークエントフライヤーに提供されるお預け手荷物許容量追加特典は、カンタス航空、カンタスリンク、エミレーツ以外の航空会社が運航するQF便名のコードシェア便には適用されません。また、特典が重複して適用されることはありません。たとえば、カンタス・フリークエントフライヤーのシルバー会員またはカンタスクラブ会員の方にも、その両方の会員資格をお持ちの方にも、適用される許容量は同じです。ご出発前に、運航航空会社の手荷物規則をご確認ください。

国際線(北米・南米路線を除く)

重量制の手荷物許容量

1個で32kg(70lb)を超える手荷物はお預かりできません。南米・北米発着のフライトを除くすべてのカンタス航空の国際線航空券には、重量制に基づく次の許容量が適用されます。

利用クラスおよびフリークエントフライヤー会員ステータスごとの国際線お預け手荷物の概要(北米・南米を除く)
利用クラス 大人 カンタスクラブ会員、カンタス・フリークエントフライヤーのシルバー会員 カンタス・フリークエントフライヤーのゴールド会員 カンタス・フリークエントフライヤーのプラチナ会員およびプラチナ・ワン会員
エコノミー
30kg(66lb)
42kg(92lb)
46kg(101lb)
50kg(110lb)
プレミアムエコノミー
40kg(88lb)
52kg(114lb)
56kg(123lb)
60kg(132lb)
ビジネス
40kg(88lb)
52kg(114lb)
56kg(123lb)
60kg(132lb)
ファースト
50kg(110lb)
62kg(136lb)
66kg(145lb)
70kg(154lb)

手荷物1個あたりの合計サイズの上限は158cm(62in)です。お預け手荷物のサイズは、各手荷物の幅、高さ、奥行きを合計して算出します。

重量制で発券されている航空券の場合、重さが規定の許容量以内であれば個数の制限はありません。

ご注意:国際線と国内線のフライトが1枚の航空券で発券されている場合は、国内線のフライトにも国際線のお預け手荷物許容量が適用されます。国際線と国内線のフライトが別々の航空券で発券されている場合は、同じ暦日内の乗り継ぎであれば、どちらのフライトにも国際線のお預け手荷物許容量が認められます。手荷物をお預けになる際に、必ず両方の航空券をご提示ください。例外が適用されます。

北米・南米行きの国際線

米国・カナダ路線に関する注意事項:米国およびカナダの規則の下では、航空券上の出発地または到着地が米国内またはカナダ内にある場合、旅程内のすべてのフライトに自社の手荷物規則を適用するか、または別の航空会社の手荷物規則を適用するかは、航空券の第一区間に便名が表示されている航空会社が決定します。オーストラリアと米国間のフライトには、一部を除き、カンタス航空の手荷物規則が適用されます。ただし、カンタス・フリークエントフライヤーまたはカンタスクラブの会員の方の追加許容量の特典が適用されるのは、前述の対象便に限られます。

移動補助器具 - 米国路線のみ お身体が不自由なお客様が携行できる移動補助器具の個数に上限はありません。また、それらの器具は機内持込手荷物許容量にはカウントされません。

個数制の手荷物許容量

1個で32kg(70lb)を超える手荷物はお預かりできません。

利用クラスおよびフリークエントフライヤー会員ステータスごとの国際線お預け手荷物の概要(北米・南米路線)
利用クラス 大人
カンタスクラブ会員、カンタス・フリークエントフライヤーのシルバー会員およびゴールド会員
カンタス・フリークエントフライヤーのプラチナ会員およびプラチナ・ワン会員
エコノミー
2個 各23kg(50lb)以内
3個 各23kg(50lb)以内
3個 各32kg(70lb)以内
プレミアムエコノミー
2個 各23kg(50lb)以内
3個 各23kg(50lb)以内
3個 各32kg(70lb)以内
ビジネス
3個 各32kg(70lb)以内
3個 各32kg(70lb)以内
4個 各32kg(70lb)以内
ファースト
3個 各32kg(70lb)以内
3個 各32kg(70lb)以内
4個 各32kg(70lb)以内

手荷物の合計サイズの上限は、手荷物3個の場合405cm(159in)、手荷物2個の場合270cm(106in)、手荷物1個の場合158cm(62in)です。お預け手荷物のサイズは、各手荷物の幅、高さ、奥行きを合計して算出します。

国際線と国内線のフライトが1枚の航空券で発券されている場合は、国内線のフライトにも国際線のお預け手荷物許容量が適用されます。国際線と国内線のフライトが別々の航空券で発券されている場合は、同じ暦日内の乗り継ぎであれば、どちらのフライトにも国際線のお預け手荷物許容量が認められます。手荷物をお預けになる際に、必ず両方の航空券をご提示ください。例外が適用されます。

オーストラリア国内線

カンタス航空およびカンタスリンクのオーストラリア国内線航空券には、一定の手荷物許容量が含まれています

1個で32kg(70lb)を超える手荷物はお預かりできません。

カンタス航空はお客様と同じ便にお預け手荷物を搭載できるよう努めています。それでも、後発便で手荷物を輸送せざるを得ないことがあります。そのような場合には、手荷物の通関にお客様の立ち会いが必要な場合を除き、手荷物をお客様の元までお届けします。

カンタス航空の国内線からカンタス航空の国際線のフライトへ、またはカンタス航空の国際線からカンタス航空の国内線のフライトへ同じ暦日内に乗り継ぎ をされる場合は、どちらのフライトにも国際線の手荷物許容量が認められます。手荷物をお預けになる際に、国際線、国内線、両方の航空券をご提示ください。

ジェットスターの手荷物に関する情報は、jetstar.comをご覧ください。

利用クラスおよびフリークエントフライヤー会員ステータスごとの国内線お預け手荷物の概要
利用クラス
大人 カンタスクラブ会員、カンタス・フリークエントフライヤーのシルバー会員 カンタス・フリークエントフライヤーのゴールド会員 カンタス・フリークエントフライヤーのプラチナ会員およびプラチナ・ワン会員
エコノミー
1個 23kg(50lb)以内
1個 32kg(70lb)以内
2個 各32kg(70lb)以内
2個 各32kg(70lb)以内
ビジネス
2個 各32kg(70lb)以内
2個 各32kg(70lb)以内
2個 各32kg(70lb)以内
3個 各32kg(70lb)以内

例外

特定の路線では、手荷物許容量に例外が設けられています。航空機の重量制限により、上記の許容量を超える手荷物はお客様のご搭乗便に搭載できないことがあります。

ご利用予定のフライトの使用機材はタイムテーブルにてご確認いただけます。使用機材は出発直前に変更される場合がありますのでご注意ください。

ダッシュ8のお預け手荷物の概要
機種
路線
お預け手荷物許容量
ダッシュ8機材での運航便
全路線(以下の路線には例外あり)
1個 23kg(50lb)以内
  ロードハウ島
1個 23kg(50lb)以内
注意:このフライトには重量制限が適用される可能性があります。14kgを超える手荷物は、別送となる場合がありますので
梱包にはご注意ください。

手荷物1個あたりの合計サイズの上限は140cm(55in)です。お預け手荷物のサイズは、各手荷物の幅、高さ、奥行きを合計して算出します。

幼児および子供

幼児の手荷物許容量

全フライトの利用クラスごとの幼児のお預け手荷物の概要
  許容量 追加手荷物
国内線 なし
幼児用品3点
米国発着の国際線 合計サイズが115cm(45in)以下で10kg(22lb)以下の手荷物1個
幼児用品3点
米国発着以外のすべての国際線 10kg(22lb)
幼児用品3点

幼児用アイテム

QFの便名が付されているカンタス航空運航便をご利用の場合、大人同伴でご利用になる幼児1人につき、最大32kg(70lb)までの幼児用アイテムを最大3つまで無料でお預けになれます。これには以下のものが含まれます。

  • 折りたたみ式ベビーカーまたはプッシュ・チェアー
  • 折りたたみ式ベビーコットまたはゆりかご
  • チャイルドシートまたはベビーカプセル

子供の手荷物許容量

全フライトの利用クラスごとの子供のお預け手荷物の概要
  許容量 追加手荷物
国内線 大人の許容量と同じ
子供用品2点
米国発着の国際線 大人の許容量と同じ
子供用品2点
米国発着以外のすべての国際線 大人の許容量と同じ 子供用品2点

子供用アイテム

QFの便名が付されているカンタス航空運航便をご利用の場合、大人同伴でご利用になる子供1人につき、最大32kgまでの子供用アイテムを最大2つまで無料でお預けになれます。これには以下のものが含まれます。

  • チャイルドシート
  • 折りたたみ式ベビーカーまたはプッシュ・チェアー

医療機器および移動補助器具

ご本人が使用するための医療機器や移動補助器具を必要とされるお客様の場合は、医療機器または生命を補助するための器具に加えて移動補助器具2点をお預かりします。追加料金は不要です。

米国路線のみ:お身体の不自由なお客様が携行を認められる移動補助器具の数に上限はありません。詳しくは移動補助器具(英文)ページをご覧ください。

荷物のみの輸送

カンタス航空はほとんどの路線において荷物のみの輸送(英文)を提供しています超過手荷物料金をお支払いいただくよりも、このサービスの方が便利で割安になる場合があります。ご利用には、出発地から目的地の空港までの有効な国際線航空券(航空会社は問いません)が必要です。

荷物は、お客様のご搭乗前に貨物ターミナルまでお持ちください。荷物のみで輸送できるのは、ご本人が着用する衣類のほか、書籍、携帯可能な楽器やスポーツ用品などの品目に限られます。

荷物のみの輸送の場合、目的地行きのフライトの'搭載スペースに空きがある場合に搭載される'ため、お客様と同じフライトに荷物が搭載されるとは限りません。

ご注意:目的地にて、荷物のみの輸送の取扱手数料または通関・検疫の料金のお支払いが必要になることがあります。

ご注意: 米国運輸保安局(TSA)は、身の回り品および家庭用品の米国への輸送に制限を設けています。この制限は、米国行き貨物としてお預かりした別送手荷物にも適用されます。

詳細は、オーストラリア国内のお客様は電話13 12 13、または航空貨物代理店へお問い合わせください。

手荷物の梱包

手荷物の中身はすべて安全かつ適切に梱包してください。お預け手荷物の中に、貴重品、機内で必要となる医薬品、重要書類を入れないでください。

すべてのお預け手荷物に名前、住所、連絡先を記入した名札を必ずつけてください。お預け入れ手荷物には鍵をかけることをおすすめしますが、保安検査手続きの一環として、政府、空港、またはその委託業者が手荷物の鍵を開けて中身を検査する必要が生じる場合があります。手荷物に鍵がかけられていて、鍵を開ける必要がある際にお客様が立ち会えない場合は、保安検査官が鍵を壊すことがあります。

米国発着便をご利用になる場合には、米国運輸保安局(TSA)の職員が開閉できるTSA認定ロックの使用により、鍵の破壊を避けることができるとTSAは推奨しています。詳しくはTSAのウェブサイトをご覧ください。

一部の空港で提供されている手荷物梱包サービスを利用する場合には、搭乗手続き(チェックイン)に間に合うよう時間に余裕を持ってご利用ください。保安検査手続きの一環として、政府、空港、その委託業者の職員が保護用の包装を剥がさなくてはならないことがあります。その場合でも再度包装されることはありません。

お客様のお預け手荷物に追加の保安検査が必要になるかどうかをチェックインの際にお伝えすることはできません。

お預け手荷物に関する重要事項

カンタス航空は以下の条件に基づいて手荷物をお預かりします。

ご注意:上記の条件を満たしている場合でも、適切かつ安全に梱包されていない手荷物のお預かりはお断りする場合があります。1個で32kg(70lb)を超える手荷物はお預かりできません。機内持込手荷物(楽器を含む)は前の座席の下のスペースまたは頭上のロッカーに収納可能でなければなりません。

重要情報

Disclaimer: * カレンダー上の同日内の乗り継ぎに適用されます。たとえば、2018年9月10日に到着し、2018年9月10日午後11:59までに出発するフライトに乗り継ぐ場合は対象となります。

Disclaimer: お預け手荷物許容量と追加アイテムの他にも預け入れる手荷物がある場合には料金がかかります。

Disclaimer: #日本発では出発当日のご利用をいただけません。