Qantas Home

スポーツ用具

旅行保険に加入されることをお勧めしています。

以下のスポーツ用具をお預け手荷物としてお持ちになる場合は、事前にその旨をお知らせいただくことができます。他のお荷物とあわせて、無料でお預かりできる許容量を超える場合は、超過手荷物料金が適用されます。

注意:一部の用具は寸法の制限上、お客様がご利用になる便でお運びできない場合があります

  • 自転車
  • スキー/スノーボード
  • 釣り用具
  • ゴルフ
  • スキューバーダイビング
  • サーフボード
  • ウィンドサーフボード
  • ウォータースキー

自転車

手荷物としてお預かりできるのは、自転車用の箱に収められている自転車のみとなっております。通常、自転車梱包箱はカンタス航空のターミナルにてA$16.50/NZ$30(GST込)、またはA$15相当の現地通貨価格でご購入いただくことができます。自転車梱包箱をご持参いただくこともできますが、その場合には以下のように寸法が制限されています。


自転車の梱包の寸法:
  • 長さ:140cm(55インチ)
  • 幅:30cm(12インチ)
  • 高さ:80cm(32インチ)

自転車はお預かりする前に、以下の状態で梱包されている必要があります。
  • タイヤの空気を抜いた状態
  • ペダルが取り外された状態
  • ハンドルがフレームに並行して固定されている状態
  • 自転車の全長が140cm(55インチ)を超える場合、前輪を取り外し、箱の中で後輪の横に固定されている状態。

自転車梱包箱はお預け手荷物の1つとなります。自転車梱包箱とお預け手荷物の合計重量(北米・南米路線においては合計個数)が無料荷物重量制限を超えた場合、超過手荷物料金が課されます。 一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。

スキー・スノーボード

スキー用品一式とは、スキー板1組またはスノーボード1枚、ストック1組、スキーまたはスノーボード用ブーツ1組です。 スキーバッグに梱包されたものに限り、お預けいただけます。 スキーまたはスノーボードは、お預け手荷物の1つとなり、その他のお預け手荷物との合計重量(北米・南米路線においては合計個数)が無料荷物重量制限を超えた場合、超過手荷物料金が課されます。 一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。

釣り用具

釣り用具を1式をお預けいただけます。 釣り用具1式とは、釣竿2本、リール1個、たも1本、つり用ブーツ1足、釣具箱1つ、となります。


釣竿はPVCシリンダーまたはチューブに収納してください。 釣竿はスーツケースに縛り付けることはできません。

釣り用具は、お預け手荷物の1つとなり、その他のお預け手荷物との合計重量(北米・南米路線においては合計個数)が無料荷物重量制限を超えた場合、超過手荷物料金が課されます。 一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。

ゴルフ

ゴルフ用品一式とは、ゴルフクラブ、ゴルフボール、がゴルフバッグに梱包されたものです。ゴルフ用品は、お預け手荷物の1つとなり、その他のお預け手荷物との合計重量(北米・南米路線においては合計個数)が無料荷物重量制限を超えた場合、超過手荷物料金が課されます。 一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。

スキューバーダイビング

ダイビング用品を梱包したダイビングパック1個をお預けいただけます。 ダイビングパックには、下記のダイビング用品を各々1個のみを含むものとします。

  • マスク
  • フィン
  • ハーネス
  • ナイフ
  • 気圧計
  • レギュレーター
  • セーフティーベスト
  • スノーケル
  • スペアガン
  • タンク
  • ウェートベルト

ナイフはお預け手荷物に入れてください。 スペアガンはスペアが銃に入っていない状態で別途梱包をしてください。、火炎信号、火気、爆発物を使用したスペアガンはお預かりまたは、機内持ち込みはできません。 タンクはレギュレーターを開いて、ガス類が充填されていない状態でのみお預けいただくことができます。 一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。

サーフボード

サーフボードをお預けいただくには、フィンをはずして、サーフボードバッグに収納する必要があります。パドルはボードへテープで留めて固定してください。 搭乗手続きカウンターでは、取り扱い注意のタグをお付けいたします。 お取り扱いには十分注意をいたしておりますが、万が一の破損の場合は、免責となりますので、免責書類にサインをいただくことが条件となります。

オーストラリア国内線・国際線(北米・南米路線を除く): 南西太平洋地域路線の便にご搭乗の場合:重量が32kg(66ポンド)以内、または長さ277cm(109インチ)以内のサーフボードバッグに収まっているサーフボードに限り、お預かりします。サーフボードは無料手荷物許容量に入れることができます。サーフボードとバッグの総重量が許容量を超えた場合、通常の超過手荷物料金が課されます。注意:2つ以上のサーフボードバッグをお持ちの場合は、全体の無料手荷物許容量に達しているか否かに関わらず、超過手荷物料金が適用されます。長さが277cm(109in)を超えるボードは貨物としてお預けいただく必要があります。貨物料金は平均重量30kg(66ポンド)分が課されます。

国際線(北米・南米路線):重量が32kg(66ポンド)以内、または長さ277cm(109インチ)以内のサーフボードバッグに収まっているサーフボードに限り、お預かりします。 2つ以上のサーフボードバッグをお持ちの場合は、全体の無料手荷物許容量に達しているか否かに関わらず、超過手荷物料金が適用されます。

一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。


注意:一部の用具は寸法の制限上、お客様がご利用になる便でお運びできない場合があります。

ウィンドサーフボード

ウィンドサーフボード用具一式とは、ボード1枚、マスト、ブーム、帆となります。また、長さが277cm(109インチ)以内のものとします。

マストの長さ上、国内線手荷物としてお運びすることはできません。貨物としてお預けいただく必要があり、貨物料金が課されます。

注意:一部の用具は寸法の制限上、お客様がご利用になる便でお運びできない場合があります。。

ウインドサーフボードはバッグに収納され、バッグの重量が32kg(71ポンド)を超えず、長さが277cm(109ポンド)を超えないもののみお預けいただけます。 ウインドサーフボードはお預け手荷物の1つとなります。ウインドサーフボードとお預け手荷物の合計重量(北米・南米路線においては合計個数)が無料荷物重量制限を超えた場合、超過手荷物料金が課されます。 一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。

ウォータースキー

ウォータースキー1式をお預けいただけます。 ウォータースキー1式とは、ウォータースキー板1セット、またはスローラムスキー1セット、となります。


ウォータースキーは、お預け手荷物の1つとなり、その他のお預け手荷物との合計重量(北米・南米路線においては合計個数)が無料荷物重量制限を超えた場合、超手荷物料金が課されます。 一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。

その他の特別な要望に関しては、必要な手配をすべて確実に済ませていただくために、カンタス航空または旅行代理店にご連絡ください。

トップに戻る