ウルル - カタ・ジュタ国立公園

ウルル - カタ・ジュタ国立公園

世界最大級の一枚岩

ウルル(エアーズ・ロック)は、高さ348m、外周9.4kmの赤い砂岩でできた一枚岩。地上に見えているのはほんの一部で、地下6kmの深さまで続いていると言われている。また、ウルルから30km離れたカタ・ジュタ(マウントオルガ)は、36個の巨大な奇岩の集まりでウルル同様、アボリジニの聖地である。

複合遺産/1987・1994年登録

アクセス

シドニー、ケアンズ、パースから国内線でエアーズ・ロック空港へ。
空港からは車で約10分。

ウルル・カタジュタ国立公園は、カンタス旅のスタイルガイド、ウルル(エアーズ・ロック)ガイドにて、ご紹介をしております。