ダーウィン

オーストラリアのトップ・エンド(最北端)への入り口

オーストラリアの最北端に位置し、ノーザン・テリトリーの州都ダーウィンは、年間を通して熱帯性気候に恵まれています。
世界遺産として知られているカカドゥ国立公園を始め20もの自然豊かな公園や自然保護区域、さらにオーストラリアの先住民アボリジニの居住比率が高いためアボリジニ文化を堪能する事が出来ます。
コバーグ・マリン・パーク、ウンバラワラ・ゴージ、バタフライ・ゴージ、ジュワリン温泉もお勧めです。
ダーウィンの広い道路に沿って植えられた樹木と低層の建物がより一層開放感を感じさせてくれるでしょう。

場所 : ノーザン・テリトリー

言語 : 英語

通貨 : オーストラリア・ドル (AUD$)

気候 : 年間を通して気温の変化はあまり無く常夏。5-10月が乾期で平均気温19-30度。11-4月は雨期で平均気温23-34度。モンスーンのシーズンには激しい雷雨も。

交通 : バス、タクシーまたは自転車。ゆっくりと自分のペースでダーウィンを楽しめるサイクリングがお勧め!

食事

トップ・エンドで採れた新鮮なシーフードをお楽しみいただきながら、是非オーストラリアならではのクロコダイル、バッファロー、ラクダ、エミューなど、野生味あふれるお料理もお試しください。
もちろんバラエティあふれるアジア料理、ウェスタン・フードもお楽しみいただけます。
トロピカルな気候のもとで冷えたビールは格別の味わいがありますが、オーストラリア・ワインもお試しください。

エンターテイメント

ナイトクラブ、カジノ、観劇、レストラン、マーケット。さらに自然界に飛び出してキャンプはいかがでしょうか。


地図と4WDがあれば一生残る思い出になるでしょう。
現地ツアーで世界遺産のカカドゥ国立公園へ足を伸ばしたり、大自然のなかでのBBQもお楽しみいただけます。


ダーウィンで一番有名なマーケットと言えばミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット。海辺の公園で開かれる夜市で、いろいろな国の食べ物屋がオープンし大道芸人が出て賑わいます。


先住民アボリジニによって5万年以上前に描かれた動物・人間・生物などがロック・アート・ギャラリーを始め、カカドゥのあちこちの場所で見ることが出来ます。


一日の最後にダーウィン湾でのサンセット・クルーズもお忘れなく。

お勧めポイント

カカドゥ国立公園

世界遺産として登録されているカカドゥ国立公園はオーストラリアの中でも最大規模の国立公園です。
ダーウィンからたったの3時間のドライブで、沢山の美しい滝を有する広大な自然に出会えます。


カカドゥを存分に楽しむには少なくても3日は必要です。


野鳥の宝庫として有名なカカドゥでは、是非イエロー・ウォーター・クルーズに参加してバード・ウォッチングをお楽しみください。
運が良ければクロコダイルに遭遇出来るかもしれません。

キャサリン渓谷

キャサリンはダーウィンから南東へ317キロ(約3時間のドライブ)、トップ・エンドとレッド・センターの間に位置する小さな街です。


街の中心から29キロのところにあるニトゥミルック国立公園(キャサリン渓谷)ではカヌー、クルーズ、ブッシュ・ウォーキングなどを楽むことが出来ます。


キャサリン渓谷は水の侵食で削られた13の渓谷からなり、切立った岩肌・アボリジニの壁画をボートから間近に見られます。

リッチフィールド国立公園

ダーウィンからステュアート・ハイウェイを南下し、テーブルトップ・レンジへ岩を登ると無数のアリ塚を目にします。


フローレンス滝の上方からの素晴らしい眺めの後は、トルマー滝経由でワンギ滝へ。滝つぼで泳いだり楽しみは尽きません。