Qantas Home

追加手荷物料金

利用条件

1.追加手荷物料金

手荷物許容量を超える手荷物の預け入れを希望される場合、qantas.comの予約照会で追加手荷物料金を事前に支払うことができます。

追加手荷物料金は、カンタス運航便の出発予定時刻の3時間前まで、支払うことができます。(ただし空港での搭乗手続前でなければなりません)。

2. 対象

追加手荷物料金の事前支払サービスを利用できるのは、航空券のフライト番号にQFの付いたカンタス運航の国内線または国際線の便に搭乗されるお客様に限ります。ただし、同日発の他社運航便に乗り継がれる場合には、このサービスは利用頂けません。

次の場合も、このサービスは利用できません。

  • 空港ですでに搭乗手続を済まされている場合
  • カンタス航空コールセンター、カンタス営業所または空港のセールスデスクで追加手荷物料金を支払うことはできません。
  • 他社の運航するフライトを利用される場合(航空券にQFフライト番号が記載されていないコードシェア便または他社便等)
  • 団体でお申し込みの場合
  • 幼児の旅客
  • スタンバイまたはキャンセル待ちの場合
  • 機内持ち込み手荷物の場合
  • お子様の単独利用の場合

事前に追加料金を支払わずに手荷物許容量以上の手荷物を携行して空港へ起こしの場合は、事前支払の追加手荷物料金よりも高額な通常の追加料金が空港にて適用されます。

事前追加手荷物の購入が完了した後も、重量制では100kgまで、個数制では5個まで追加購入ができます。

事前追加手荷物は他のお客様への譲渡はできません。 名義変更をされる場合は、購入済みの追加手荷物を払い戻ししていただく必要があります。払い戻しには手数料が適用になります。

3. 追加手荷物許容量

a) オーストラリア国内線
追加手荷物許容量は、個数単位でご購入いただけます。

カンタス航空が運航する便において、最大5個分の追加手荷物料金をに支払うことができます。各追加手荷物には、手荷物許容量によって適用されるのと同じ重量制限が適用されます。重量制限は、ご利用クラス、搭乗クラス、フリークエント・フライヤーまたはカンタス・クラブの会員資格によって異なります。

b) アメリカ^発着便以外の国際線

追加手荷物許容量は、各フライトにおいて、5kg, 15kg, 25kgまたは35kgの単位で追加枠をご購入いただけます。 旅行会社で発券された航空券については、重量制または個数制で発券されているかの確認ができ場合は、重量制にて追加枠をご購入いただけます。

c) アメリカ^発着国際線
追加手荷物許容量は、個数単位でご購入いただけます。

カンタス航空が運航する便において、最大5個分の追加手荷物料金をに支払うことができます。各追加手荷物には、手荷物許容量によって適用されるのと同じ重量制限が適用されます。重量制限は、ご利用クラス、搭乗クラス、フリークエント・フライヤーまたはカンタス・クラブの会員資格によって異なります。

手荷物許容量および事前に追加手荷物料金をお支払いになった追加許容量の合計値以上の手荷物に対しては、空港で手荷物追加料金が適用されます。

4. 支払い方法

追加手荷物料金は、qantas.comにおいてクレジット、デビットカードで、または下記7項 の規定に従いカンタス・フリークエント・フライヤーのポイントとの交換でお支払い頂けます。ポイントとカードによるお支払を組み合わせて利用することはできません。

追加手荷物料金 は随時、変更される場合があります。

qantas.comで追加手荷物料金をお支払いの場合は、eメールで発行されるレシートをプリントアウトして、空港での搭乗手続の際にお支払いを証明する書類としてご持参下さい。「予約の管理」ページのプリントアウトは、お支払いの証明として認められません。

5. フライトの変更

お客様のよる変更:

  • 追加手荷物料金がより高額な別の経路に変更になった場合を除いて、お支払いになった追加手荷物料金は変更後のフライトにも有効です。
  • 追加手荷物料金がより高額な別の経路に変更になった場合は、お支払いになった追加手荷物料金をいったんキャンセルして(下記の払戻規定が適用されます)、変更になったフライトの追加手荷物料金を支払わなければなりません(本規定が適用されます。)
  • 空港においてQカードリーダー、チェックイン・キオスクまたはチェックイン・カウンターを利用して搭乗予定のフライトより前のカンタス航空運航の便に変更になった場合には、お支払いになった追加手荷物料金が自動的に変更後のフライトに適用されます。

カンタス航空による変更:

  • スケジュールが変更になった場合、変更後のフライトがカンタス運航便である場合、お支払いになった追加手荷物料金が自動的に変更後のフライトに適用されます。
  • 変更後のフライトがカンタス航空運航便でないか、またはカンタス航空が適切な代替便を用意できない場合には、追加手荷物料金を全額払戻いたします。

6. 払い戻し

追加手荷物料金はキャンセルして払戻しを申請することができますが、払戻しには取扱手数料がかかります。 また払戻しは、(カンタス航空便であるか否かを問わず)予約記録上の最初のフライトの出発予定日の1日以上前に申請をしなければなりません。取扱手数料が追加手荷物料金を上回る場合には、払戻はいたしません。

手数料は随時変更になる場合があります。手数料の変更は、1ヶ月以上前にqantas.comまたはqantas.com/frequent flyer,の手数料表に掲示します。

次の場合、払戻を受けられません。:

  • (カンタス便であるか否かを問わず)予約された最初のフライトの出発日以降に払戻しを申請された場合
  • 予約されたフライトに搭乗手続をせず、キャンセルもフライトの変更もされなかった場合

追加手荷物料金の未使用部分に関しても、払戻しを受けることはできません。

払戻は、可能な場合、お支払いに利用されたクレジットカードに対して行います。

カンタス・フリークエント・フライヤーのポイントを利用された場合(下記 7項を参照)、ポイントを利用された会員の口座にお戻しします。

払戻しを申請される際には、手数料表をご覧になった上でカンタス航空までご連絡下さい。

7. カンタス・フリークエント・フライヤーのポイントとの交換

ポイントを獲得して特典に交換するには、カンタス・フリークエント・フライヤーの会員でなければなりません。入会には、カンタス・フリークエント・フライヤーの規定および諸条件 (英文)が適用されます。入会の際には入会料が必要な場合があります。

会員は、ポイントを追加手荷物料金に交換できます。交換は、qantas.comのカンタス・フリークエント・フライヤーのプロフィールにログインして行います。追加手荷物料金には、ポイントプラスペイの利用はできませんので、交換時に追加手荷物料金の支払いに十分なポイントをお持ちでなければ交換できません。

追加手荷物料金の交換に必要なポイント数は変更される場合があり、お問い合わせの際に示された必要ポイント数は、その際にのみ有効です。追加手荷物料金とカンタス・フリークエント・フライヤー・プログラムを通じてこのサービスを利用するために必要なポイント数との比率は、固定されていません。

8. 手荷物に関する詳しい情報
手荷物をお預かりできるのは、搭載スペースが利用可能な場合に限ります。 カンタス航空は、お客様と同便で手荷物を運送するよう努力をいたしますが、後発便で手荷物を運送をしなければならない場合もあります。

詳細は、運送約款およびお預け手荷物について をご参照下さい。

^ アメリカとは北アメリカ、南アメリカを指します。