国際線の運航計画の変更について

カンタス航空は新型コロナウイルスの状況を鑑みて、国際線運航スケジュールの見直しを続けています。

現状、国際線旅客便は、オーストラリアでの新型コロナウイルスワクチン接種が完了するスケジュールを見込み、2021年10月31日からの運航再開を計画しています。

オーストラリア・ニュージーランド間のフライトは引き続き運航をしており、2021年4月19日からは増便を計画しています。

最終更新日:2021年4月8日

Alert icon

現在お問い合わせが集中し、お電話がつながりにくい状況が続いています。また、フライトクレジットの発行や他のオプションの処理にも時間を要しています。

旅行会社またはオンライン旅行業者を通じてフライトを予約されたお客様は、サポートについて予約元に直接お問い合わせください。

ご予約をお持ちのフライトに関する最新情報は、予約の照会または運航状況もご確認ください。

このページの内容

今後のフライトについて

変更による影響を受けるお客様には、当社から直接ご連絡いたします。変更が大量に発生しているため、恐れ入りますが、出発日が迫っている場合を除き、当社からのご連絡をお待ちくださいますようお願いいたします。

状況は常に変化しており、急速に変化する可能性があるため、お客様の便の欠航が決まった場合は、払戻しを含むオプションについて早急にご連絡いたします。お客様側での手続きは不要です。キャンセル料を申し受けることもありません。

カンタス航空は、新型コロナウイルスに対応した安全な国際線の運航のために、国境の再開についてオーストラリア政府と引き続き緊密に連携を取って参ります。

運航状況の確認
オーストラリア国内線の最新情報
予約変更とその他のオプション

機内および空港でご提供するサービスの一時的な変更

旅行需要の減少と政府による規制を受けて、カンタス航空では提供サービスの内容を一時的に変更しています。お食事やお飲み物のサービス、機内エンターテインメントプログラムを大幅に削減するほか、すべてのラウンジ、ミーティングルーム、バレーパーキングの営業を一時的に停止します。

各種サービスへの影響はこちら

臨時便

オーストラリアを代表する航空会社であるカンタス航空は、この時期に多くの人々の帰国を助ける臨時便を運航しています。

臨時便が発表されるたび、こちらのページで情報をお伝えします。

海外旅行の際の新型コロナウイルスワクチン接種について

国際線が再開される際、政府や航空会社は乗客に新型コロナウイルスのワクチン接種の証明を求める施策を導入する可能性があります。詳細については、プレスリリースOpens external site(英文)をご覧ください。