国際線の運航計画の変更について

政府による規制を受け、オーストラリア−ニュージーランド間の特定のフライトを除き、現在カンタス航空のすべての国際線を運休しています。

カンタス航空は国境の再開に関して今後もオーストラリア連邦政府と密接に連携し、コロナウイルス感染の心配がない海外旅行を支援します。

最終更新日:2021年5月25日

Alert icon

現在お問い合わせが集中し、お電話がつながりにくい状況が続いています。また、フライトクレジットの発行や他のオプションの処理にも時間を要しています。

旅行会社またはオンライン旅行業者を通じてフライトを予約されたお客様は、サポートについて予約元に直接お問い合わせください。

ご予約をお持ちのフライトに関する最新情報は、予約の照会または運航状況もご確認ください。

このページの内容

今後のフライトについて

オーストラリア連邦政府は、オーストラリアのワクチン接種完了の予想時期を2021年末に修正し、国境の大幅な再開時期を2022年中旬に修正しました。

この2つの日程を考慮し、カンタス航空は予定していた国際線フライトの再開を2021年10月末から12月下旬に変更します。オーストラリア・ニュージーランド間のフライトに変更はありません。私たちは、オーストラリアでのワクチン接種が完了すれば、同じような状況の国とのトラベルバブルが実施されると前向きに考えていますが、現段階ではそれがどの国かを予測することはできません。

12月に向け、状況が変化していく中で、引き続き計画を見直していきます。

2021年10月31日から12月19日までの間に海外旅行をご予約されているお客様には、2021年5月24日から順次、欠航するフライトの払い戻しを含む代替案をご案内させていただきます。お客様側の手続きは必要ありません。お客様ご自身でキャンセルの手続きをされる場合は、運賃規則によりキャンセル料がかかり場合があります。

変更による影響を受けるお客様には、当社から直接ご連絡いたします。変更が大量に発生しているため、恐れ入りますが、出発日が迫っている場合を除き、当社からのご連絡をお待ちくださいますようお願いいたします。

状況は常に変化しており、急速に変化する可能性があるため、お客様の便の欠航が決まった場合は、払戻しを含むオプションについて早急にご連絡いたします。お客様側での手続きは不要です。キャンセル料を申し受けることもありません。

カンタス航空は、新型コロナウイルスに対応した安全な国際線の運航のために、国境の再開についてオーストラリア政府と引き続き緊密に連携を取って参ります。

運航状況の確認
オーストラリア国内線の最新情報
予約変更とその他のオプション

機内および空港でご提供するサービスの一時的な変更

機内および空港でご提供するサービスの変更についてご確認ください。

各種サービスへの影響はこちら

臨時便

オーストラリアを代表する航空会社であるカンタス航空は、この時期に多くの人々の帰国を助ける臨時便を運航しています。

臨時便が発表されるたび、こちらのページで情報をお伝えします。

現在オーストラリア発以下の目的地行きの一部のフライトがご利用いただけます。

海外旅行の際の新型コロナウイルスワクチン接種について

国際線が再開される際、政府や航空会社は乗客に新型コロナウイルスのワクチン接種の証明を求める施策を導入する可能性があります。詳細については、プレスリリースOpens external site(英文)をご覧ください。