機内および空港でご提供するサービスの一時的な変更

政府による規制、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う旅行需要の減少や健康に関する勧告を受けて、カンタス航空ではお客様に通常ご提供するサービス内容を一時的に変更しております。  

最終更新日:2021年1月12日

Alert icon

現在お問い合わせが集中し、お電話がつながりにくい状況が続いています。また、フライトクレジットの発行や他のオプションの処理にも時間を要しています。

旅行会社またはオンライン旅行業者を通じてフライトを予約されたお客様は、サポートについて予約元に直接お問い合わせください。

ご予約をお持ちのフライトに関する最新情報は、予約の照会または運航状況もご確認ください。

このページの内容

チェックイン

オーストラリア国内線

国内線をご利用のお客様には、 チェックインを済ませてからから 空港にお越しいただくようお願いしております。これにより、自動チェックイン機やサービスデスクで人との接触を最小限に抑えることができます。ほとんどの場合、モバイルデバイスでフライトのチェックインと搭乗券の受け取りが可能です。qantas.comまたはカンタスアプリをご利用ください。

カンタス・フリークエントフライヤーのお客様で、Qバッグタグをお持ちの方は、預け入れ手荷物にお使いいただけます。これにより、自動チェックイン機やサービスデスクに立ち寄らずに手荷物のチェックインが完了します。Qバッグタグをお持ちではないお客様も、オンラインでチェックインした後、自動チェックイン機で手荷物タグを印刷できます。

オンラインチェックインをご利用の際に質問や問題が生じた場合は、空港でカスタマーサービススタッフまでお声がけください。

国際線

国際線をご利用のお客様は、ご出発当日に、出発エリアにある空港のチェックインカウンターにお越しいただき、搭乗手続きと手荷物の預け入れを行ってください。

ニュージーランド発オーストラリア行きのフライトでは、健康申告書Opens external site in a new windowを印刷しご署名のうえ、チェックインの際に提示し、出発前の14日間はニュージーランドに滞在していたことを確認する必要があります。

機内サービス-オーストラリア国内線

お飲み物とお食事のサービス

カンタス航空では、オーストラリア国内線の機内で提供するお食事やお飲み物のサービスを一時的に変更しております。

ご希望のお客様は、食べ物やノンアルコール飲料を機内にお持ち込みいただけます。  ただし、ギャレーの収納スペースが限られているため、お持ち込みになる食品類は機内持込手荷物内に収納してください。また、お持ちになる飲み物については、粉末、液体、エアゾール、ジェル製品の保安検査の要件にも従う必要があります(該当する場合)。  

エコノミークラスのサービス

飛行時間が3時間30分未満のフライトでは、フライトの時間帯に適した冷製の軽食と無料のお飲み物をご用意します。飛行時間が3時間30分以上のフライトでは、フライトの時間帯に適した温製の軽食と無料のお飲み物をご用意します。現在のところ、特別機内食の事前注文は承っておりません。

ビジネスクラスのサービス

メインのお食事、紅茶・コーヒー、バーサービスをご用意します。バーサービスは午前9時以降に出発するフライトでご利用いただけます。

以下のとおり、特別機内食の種類には限りがありますが、事前注文は全便で承ります。特別機内食のお申し込みをご希望のお客様は、お近くの旅行会社またはカンタス航空にご連絡ください。

医療面の配慮 ベジタリアン 宗教対応 子供
糖尿病対応食(DBML)
グルテン・乳製品不使用食(GFML)

ウェスタンベジタリアン(VGML)

ユダヤ教徒食(KSML)
イスラム教徒食(MOML)

子供向け(CHML)

 

機内Wi-Fi

機内でインターネットをご利用いただけるように、Viasatとの提携により、国内線のB737型機で機内Wi-Fiサービスを徐々に再開しています。

このサービスが完全に再開されるまでは、インターネット接続が不要の娯楽用コンテンツをお持ちください。

機内エンターテインメント

機内エンターテインメント、機内誌『Spirit of Australia』の配布を一時的に停止しています。 特に長距離路線では、代わりとなる娯楽用コンテンツを用意されることをお勧めします。

機内サービス-国際線

お飲み物とお食事のサービス

国際線では内容を一時的に変更しており、簡単なお食事サービスをご提供します。

エコノミークラスのサービス

温かいお食事とボトル入り飲料水(無料)をご用意します。

ビジネスクラスのサービス

温かいお食事とボトル入り飲料水(無料)をご用意します。

機内エンターテインメント

機内エンターテインメント、機内誌『Spirit of Australia』の配布を一時的に停止しています。 代わりとなる娯楽用コンテンツを用意されることをおすすめします。

フライ・ウェル(Fly Well)

今後数週間の間に航空機にご搭乗予定のお客様は、カンタス航空のフライトを安心してご利用いただけるように、ご自身の健康について真剣に考え、追加の予防策を講じるようお願いいたします。

詳しくはフライ・ウェルページをご覧ください。 

カンタスラウンジ

多くのお客様が空港ラウンジの利用を楽しみになさっています。そこで、移動制限とラウンジ定員制限が緩和されたことを受けて、カンタス航空が運営する一部のオーストラリア国内線ラウンジの営業を再開いたしました。 

営業再開日

2020年11月27日現在の情報です。今後変更になる可能性があります。

カンタスラウンジの営業再開日
日付 ラウンジ
2020年7月1日

カンタス・ビジネスラウンジ:
キャンベラ、パース、シドニー

カンタスクラブ・ラウンジ:
アデレード、アリススプリングス、ブルーム、コフスハーバー、カルグーリ、カラーサ、タムワース

 

2020年7月15日

カンタス・ビジネスラウンジ:
ブリスベン

カンタスクラブ・ラウンジ:
ケアンズ、エメラルド、グラッドストーン、マッカイ、タウンズビル

2020年12月2日




 

カンタス・ビジネスラウンジ:
メルボルン

カンタスクラブ・ラウンジ:
ブリスベン、デボンポート、ゴールドコースト、ホバート、ロンセストン、パース、シドニー

2020年12月7日 チェアマンズラウンジ:
アデレード、ブリスベン、メルボルン、パース、シドニー
2020年12月9日

 

チェアマンズラウンジ:
キャンベラ

当面の間引き続き営業休止

カンタスクラブ・ラウンジ:
キャンベラ、ダーウィン、メルボルン、ポートヘッドランド、ロックハンプトン

国際線ラウンジ:
カンタス航空の国際線ファーストクラスと国際線ビジネスクラスのラウンジ
カンタス航空のお客様がご利用になれる提携航空会社運営のすべての国際線ラウンジ

機内の環境とサービス

ラウンジをご利用の際、通常と異なる点がいくつかございますのでご注意ください。

  • 新型コロナウイルス感染症の接触者追跡対策の一環として、連絡先情報の提供をお願いする場合があります
  • 定員を設けているため、混雑時はご利用いただけない可能性があります
  • ソーシャルディスタンスの強化
  • お飲み物とお食事のサービス内容の変更
  • 手指消毒剤の設置
  • シャワー設備は引き続き閉鎖

ご利用資格

ラウンジのご利用には資格条件が適用されますが、臨時措置を新たに導入しています。

  • 同じ空港内でカンタスクラブ・ラウンジが閉鎖中で、ビジネスクラスラウンジが営業中の場合は、定員に達していなければビジネスクラスラウンジをご利用いただけます。
  • メンバーシップの特典としてラウンジに同伴者をお連れになる場合は、全員が同じカンタス航空便に搭乗されるお客様であることが条件となります。

定員を設けているため、以下に該当するお客様はラウンジをご利用いただけない場合があります。

  • ラウンジ利用資格をお持ちのメンバーに同伴するゲストで、メンバーとは別の便に搭乗する方
  • ラウンジ利用資格をお持ちのメンバーに同伴するゲストで、その日に搭乗しない方

移動制限やラウンジの定員制限が緩和され、運航便数が回復して、多くのお客様にラウンジをご利用いただける日を心待ちにしております。  

メンバーシップの期間延長

オーストラリア国内空港のミーティングルーム

2020年12月6日をもって、ミーティングルームサービスのご提供をすべて終了いたしました。

バレーパーキング

2020年12月6日をもって、ブリスベンおよびアデレードのカンタスバレーサービスのご提供をすべて終了いたしました。シドニーおよびメルボルンでは引き続きご利用いただけます。サービスの再開時期は2021年中を予定しています。*

 

* 2020年11月17日現在。変更になる場合があります。