予約変更とその他のオプション

当社では、可能な限り確実な情報の提供と柔軟な対応に努めています。お客様の旅行プランに影響が及んだ場合は、以下で対処方法をご覧ください。

最終更新日:2020年2月25日

2021年2月25日、カンタス航空は、新型コロナウイルスの影響により、オーストラリア-ニュージーランド間を除く国際線の運休を2021年10月末まで延長することを発表いたしました。この間のご予約をお持ちのお客様は、当社からご連絡を差し上げますので、そのままお待ちください。

お客様がご搭乗予定のカンタス航空便の欠航が決まった場合は、当社にて予約されていた目的地行きのフライトを次に利用可能な便に変更します(可能な場合)。その際、追加料金は発生しません。または、フライトクレジットの受け取りか払戻しをお選びいただくこともできます。変更手数料や取り消し料は一切かかりません。欠航の影響を受けたすべてのお客様には、当社から早急にご連絡いたします。

       

Alert icon

現在お問い合わせが集中し、お電話がつながりにくい状況が続いています。また、フライトクレジットの発行や他のオプションの処理にも時間を要しています。

旅行会社またはオンライン旅行業者を通じてフライトを予約されたお客様は、サポートについて予約元に直接お問い合わせください。

ご予約をお持ちのフライトに関する最新情報は、予約の照会または運航状況もご確認ください。

このページの内容

旅行会社またはオンライン旅行会社からのご予約

旅行会社やオンライン旅行代理店(例:WebjetやBooking.com)を通して航空券を予約されたお客様は、オプションについて直接それらの会社にお問い合わせください。

欠航が決定したフライト

オーストラリア国内線

ご搭乗予定の便が欠航になった場合は、予約を変更せずに当社からの連絡をお待ちください。クラシック・フライトリワードのご予約も同様です。当社にて予約されていた目的地行きのフライトを次に利用可能な便に変更します(可能な場合)。その際、追加料金は発生しません。または、フライトクレジットの受け取りか払戻しをお選びいただくこともできます。変更手数料や取り消し料は一切かかりません。欠航の影響を受けたすべてのお客様には、当社から早急にご連絡いたします。

国際線

カンタス航空では、新型コロナウイルスに対応して、国際線の運航スケジュールの見直しを継続して行っております。

 

現状、国際線旅客便は、オーストラリアでの新型コロナウイルスワクチン接種のスケジュールが効果を上げて完了することを見込み、2021年10月31日からの運航再開を計画しています。

オーストラリア・ニュージーランド間のフライトは限定的に運航を再開しており、2021年7月1日からは増便を計画しています。

お客様がご搭乗予定のカンタス航空便の欠航が決まった場合は、当社より順次、払戻しを含む代替案をご案内させていただいております。この場合、キャンセル料はかかりません。お客様ご自身でキャンセルの手続きをされます場合は、運賃規則によりキャンセル料がかかる場合があります。

州境の閉鎖により影響を受ける場合

オーストラリアの一部の州・準州では、新型コロナウイルスの感染拡大への対応策として、健康・安全に関する規則の強化を含む各種措置を新たに導入しているため、各州間の移動に影響が及ぶ可能性があります。

ご旅行の前に、健康状態の申告義務、マスクの使用、入境許可、事前承認、隔離(自費で行っていただく可能性があります)など、政府が定めた最新の渡航要件をご確認ください。要件を満たしていないと、入境を拒否されることがあります。

お客様のご旅程が州境の閉鎖の影響を受ける場合は、近くのカンタス航空までお問い合わせください。

旅程の変更

2021年2月28日までのフライト

カンタス航空便にご搭乗予定のお客様で、予定の変更をご希望の方は、予約をキャンセルして予約代金の全額をフライトクレジットとしてお受け取りいただけます。

  • フライトクレジットの申請は出発予定日より前にお済ませください。
  • ご予約およびご搭乗の有効期限は2022年12月31日までとなります。
  • 適用される場合は、再予約の際に変更手数料が必要になることがあります。新たなご予約の運賃が当初のご予約よりも高額になった場合は、その差額もお支払いいただきます。

さらに、フライトクレジットは複数の予約にご利用いただけます。カンタス航空便を予約し、すべての旅程を2023年12月31日より前に終えることが条件となります。フライトクレジットに記載された全額相当分を1回の購入で使い切らなかった場合、同一有効期限のフライトクレジットを新たに発行させていただきます。

詳しくは、フライトクレジット使用時に適用される利用規約をご覧ください。

2021年3月1日以降のフライト

予定が変更になった、または旅行の中止を希望されるお客様は、予約の照会にアクセスして日程を変更するか、便をキャンセルしてフライトクレジットを申請し、航空券代金を次回の旅行に当てるかの選択ができます。

  • フライトクレジットは、当初の予約日から12か月以内のご予約とご搭乗に有効です。
  • 通常の運賃規則が適用されるため、変更手数料またはキャンセル手数料を申し受ける場合があります。 
  • 変更後の予約の運賃の方が高額になる場合は、その差額もお支払いいただきます。 

変更およびキャンセルに関する運賃規則を確認するには、予約の照会で姓と予約番号を入力してから、下方のフライトのセクションに移動してください。 

払戻しについて

この状況下、多くのお客様より払戻しの申請をいただいております。受付の順に払戻しの手続きを行っております。

現状の払戻しに要する期間はおよそ8週間です。できる限り早く手続きを完了できるよう作業をすすめております。

当社での払戻し手続については、Eメールでご連絡を差し上げております。お客様より当社へお電話をいただく必要はございません。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

フレキシブル・クラシック・フライトリワード

2022年1月31日までに変更手続きをする場合

クラシック・フライトリワードの予約(カンタス・ポイントを使用)をお持ちで、2021年4月30日以前にご予約を作成されたお客様は、搭乗日の変更をご希望の場合は、2022年3月31日まで変更が可能です。その際、変更手数料は免除されます。

クラシック・フライトリワードの予約(カンタス・ポイントを使用)をお持ちのお客様で、旅行の中止をご希望の場合は、2022年1月31日までキャンセルが可能です。その際、キャンセル手数料は免除されます。使用したカンタスポイント、お支払い済みの空港使用料、諸税、諸手数料は払戻しされます。

手数料免除の対象となるのは、クラシック・フライトリワードのみを利用した旅程に限られます。クラシック・フライトリワードにクラシック・フライトリワード以外の運賃を組み合わせている場合は、免除の対象になりません。

詳しくはフレキシブル・クラシック・フライトリワードページをご覧ください。

2022年2月1日以降に変更手続きをする場合

クラシック・フライトリワード予約(カンタスポイントを使用)をご利用の場合は、予定の変更または予約のキャンセルが可能です。

通常の運賃規則が適用されるため、変更手数料またはキャンセル手数料を申し受ける場合があります。予約をキャンセルする場合は、使用したカンタスポイント、お支払い済みの空港使用料、諸税、諸手数料からキャンセル料を差し引いた額を払戻しさせていただきます。

カンタス航空の都合による便の変更または欠航の場合は、手数料を一切いただきません。

フライ・フレキシブル

お客様に安心してご予約いただけるよう、より柔軟な対応を開始しました。

対象となるカンタス航空便をご予約の場合、何回でも日付の変更をいただくことができます。

  • 2020年5月21日〜2021年4月30日の間に予約が行われた、2020年6月12日〜2022年2月28日ご搭乗分のオーストラリア国内線。
  • 2020年10月15日〜2021年4月301日の間に予約が行われた、2020年10月16日〜2022年2月28日ご搭乗分のオーストラリア・ニュージーランド間のフライト。
  • 2021年2月25日~2021年4月30日の間に予約が行われた、2021年11月1日~2022年2月28日ご搭乗分の国際線フライト

搭乗日の変更をご希望の場合は、変更手数料が免除されます。フライトは、出発予定日より前に変更し、当初の出発日の12ヶ月以内のフライトをお選びいただく必要があります。再予約の際、新しい便の運賃が当初の予約よりも高額になった場合は、その差額をお支払いいただきます。変更には運賃規則運送約款が適用になります。

詳しくは、フライ・フレキシブル(英文)をご覧ください。

フライトクレジットの申請方法

予約の照会手順

1. 「予約の照会」にアクセスします(下記参照)。 

2. 予約番号と姓を入力し、予約情報を確認します。

3. 「フライト」の見出しまで下方向にスクロールするか、左側にあるメニューの「フライトの詳細」をクリックすると、フライトの詳細が表示されます。  

4. 右側にある「キャンセル / バウチャー」をクリックします。

5. 「利用規約」に同意します。

フライトクレジットの手続きが完了し、クレジットが利用可能になると、予約時に登録したEメールアドレスに確認メールが送信されます。 

予約の照会

読み込み中...