渡航最新情報

このページでは、ご搭乗便やご予約に影響を及ぼす可能性がある重要事項をご案内しています。

情勢の変化やご利用可能な選択肢について逐次情報をご提供できるよう努めています。リアルタイムの運航状況メディアルームOpens external siteの最新情報もぜひご利用ください。

ご予約に先立ち、政府の最新の渡航制限をご確認ください。健康申告書や、マスクの着用、入州許可書、事前許可、自主隔離(ご自身の費用での場合もあります)が求められることがあり、条件を満たさない場合は入州できない場合があります。

最終更新日:2020年11月30日

新型コロナウイルスの影響に伴う渡航制限

当社は引き続き状況を注意深く観察し、世界保健機関(WHO)、疾病管理センター、オーストラリアの主席医務官の助言に基づいて運航計画を見直します。

お客様のご搭乗便に変更が生じる場合は、ご利用いただけるオプションについて直接ご連絡します。また、渡航制限の影響を受けるお客様にも、柔軟な選択肢をご用意しています。詳しくはフライト変更のオプションでご確認ください。

最新情報は新型コロナウイルス関連の最新情報のページをご確認ください。

オーストラリア・ニュージーランド間の移動

    ニュージーランドからの渡航 - オーストラリアの特定の州で可能

    オーストラリア政府はニュージーランドとの安全な旅行範囲Opens external site in a new window(英文)を発表しました。

    フライトのご予約には、ご出発日から数えて過去14日間をニュージーランドで過ごし、かつ新型コロナウイルス流行地域に指定された地域への滞在がないことが条件となります。オーストラリア政府は、1日当たりの地域感染数の過去3日間平均が3件ある場合、流行地域と定義しています。

    また、チェックイン時には、ご出発日から数えて過去14日間ニュージーランドに滞在していたことを証明する健康証明書Opens external site in a new window(英文)を印刷、署名した状態で提出する必要があります。

    ご旅行の前に、最新のニュージーランド政府Opens external site in a new window(英文)、オーストラリア政府Opens external site in a new windowの旅行制限についてご確認ください。

     詳細はオーストラリア・ニュージーランド間のフライト(英文)でご確認ください。

    ニュージーランドへの渡航

    オーストラリアからニュージーランドへの渡航には引き続き制限があります。

    オーストラリアの出国にはオーストラリア政府の要件を満たし、ニュージーランドへの入国にはニュージーランド政府の要件を満たしていることをご確認ください。

    渡航が可能なお客様には、以下の要件が適用されます。

    • フライトの予約には、政府の自主隔離ウェブサイトOpens external site in a new window(英文)に登録し、隔離割り当てシステムバウチャーを受け取る必要があります。これはチェックインの際に提出を求められます。ニュージーランドに到着したら14日間の自主隔離が必要です。
    • ニュージーランドの自主隔離ホテルは上限があるため、ホテルのバウチャーを確保できない場合、ご旅程を延期していただく必要がありますのでご注意ください。
    • お客様がビクトリア州にご在宅で、シドニー経由でニュージーランドへのフライトをご予約される場合、ニューサウスウェールズ州で14日間の自主隔離が求められます。
    • 国際線からの乗継はできません。

    また、オーストラリアを出発するためのオーストラリア政府の要件を満たしていることもご確認ください。詳細については、オーストラリア政府のウェブサイトOpens external site in a new window(英文)をご覧ください。

    カンタス航空の国際線ラウンジは、シドニー、オークランド、クライストチャーチともに現在閉鎖しておりますのでご注意ください。

オーストラリア国内の移動

オーストラリアの一部の州・準州では、新型コロナウイルスの感染拡大への対応策として、追加の健康・安全施策を含むお客様の州間の移動に影響を及ぼす可能性のある施策を導入しています。

ご予約に先立ち、政府の最新の渡航制限をご確認ください。健康申告書や、マスクの着用、入州許可書、事前許可、自主隔離(ご自身の費用での場合もあります)が求められることがあり、条件を満たさない場合は入州できない場合があります。

州または準州 最新旅行情報と入州条件
オーストラリア首都特別地域

新型コロナウイルスに関する最新情報Opens external site in a new window(英文)

旅行必要書類Opens external site in a new window(英文)

ニューサウスウェールズ州

新型コロナウイルスに関する最新情報Opens external site in a new window(英文)

旅行必要書類Opens external site in a new window(英文)

当面の間、メルボルン発シドニー行の全ての便は、シドニー空港T1ターミナルに到着します。

ノーザン・テリトリー

新型コロナウイルスに関する最新情報Opens external site in a new window(英文)

旅行必要書類Opens external site in a new window(英文)

クイーンズランド州

新型コロナウイルスに関する最新情報Opens external site in a new window(英文)

旅行必要書類Opens external site in a new window(英文)

南オーストラリア

新型コロナウイルスに関する最新情報Opens external site in a new window(英文)

旅行必要書類Opens external site(英文)

タスマニア州

新型コロナウイルスに関する最新情報Opens external site in a new window (英文)

旅行必要書類Opens external site in a new window(英文)

ビクトリア州

新型コロナウイルスに関する最新情報Opens external site in a new window(英文)

旅行必要書類

西オーストラリア州

新型コロナウイルスに関する最新情報Opens external site(英文)

旅行必要書類Opens external site(英文)

 

海外からオーストラリアに渡航されるお客様(ニュージーランドを除く)

オーストラリア政府Opens external site in a new windowは、オーストラリア市民、居住者、その近親者に限りオーストラリアへの渡航を認める入国制限措置を即刻講じることを発表しました。政府は、オーストラリアに新たに到着するすべての旅客について、14日間の自主隔離を義務づけることも発表しています。

オーストラリアへの渡航へは、ご出発の72時間以上前にオーストラリアの旅行申告書Opens external site in a new window(英文)の申請を終わらせ、チェックインの際に申告完了の旨が記載されたメールのコピーを提出する必要があります。

オーストラリアを訪問される方は、予定しているすべての目的地および乗り継ぎ空港の最新情報について、お客様ご自身の国の政府の渡航勧告をご確認ください。

オーストラリアから出発されるお客様

オーストラリアから出発される際は、オーストラリアの渡航勧告Opens external site in a new windowのサイトで最新情報をご確認ください。

英国に渡航されるお客様

英国政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するための一連の施策を導入しています。

  1. お客様、また周りの方々の安全を守るため、全ての方がオーストラリアの出発の前にpassenger locator formOpens external site in a new window(英文)を提出する必要があります。お客様はご搭乗便の空港に到着するまでに、このフォームをオンラインで記入し英、国内務省に申請する必要があります。その後、チェックインの際および英国への到着の際に、許可書をご提示ください。
  2. ご到着後は14日間の自主隔離が求められることがあります。ご旅行の前に免除国リストOpens external site in a new window(英文)をご確認ください。このリストは随時更新される可能性がありますのでご注意ください。
  3. 英国では顔をカバーするものの着用が義務付けられています。

上記の要件に従わないことは法律で罰せられる行為であり、罰金を科される可能性があります。公衆衛生に関するアドバイスや詳細情報については、GOV.UKのウェブサイトOpens external site in a new windowをご確認ください。

ニュージーランドに渡航されるお客様

オーストラリアからニュージーランドへの渡航には引き続き制限があります。

オーストラリアの出国にはオーストラリア政府の要件を満たし、ニュージーランドへの入国にはニュージーランド政府の要件を満たしていることをご確認ください。

渡航が可能なお客様には、以下の要件が適用されます。

  • フライトの予約には、政府の自主隔離ウェブサイトOpens external site(英文)に登録し、隔離割り当てシステムバウチャーを受け取る必要があります。これはチェックインの際に提出を求められます。ニュージーランドに到着したら14日間の自主隔離が必要です。
  • ニュージーランドの自主隔離ホテルは上限があるため、ホテルのバウチャーを確保できない場合、ご旅程を延期していただく必要がありますのでご注意ください。
  • お客様がビクトリア州にご在宅で、シドニー経由でニュージーランドへのフライトをご予約される場合、ニューサウスウェールズ州で14日間の自主隔離が求められます。
  • 国際線からの乗継はできません。

ニュージーランドのビザ要件

ニュージーランド政府の定めにより、旅行者および乗り継ぎ旅客がニュージーランドに入国する際、場合によってはニュージーランド電子渡航認証(NZeTA)の取得が必要となります。

台湾への渡航

2020年12月1日から2021年2月28日まで国籍やビザ要件に関わらず、全ての到着、トランジット乗客は台湾へのフライトの搭乗日から営業日以内に発行されたPCR検査陰性の結果を提出する必要があります。

詳細は最新のオーストラリアからの旅行要件Opens external site in a new window(英文)をご覧ください。

イギリスの欧州連合離脱について

2021年1月1日より、欧州連合とその他のヨーロッパ諸国の旅行要件が変更になります。ヨーロッパへのご旅行の準備には、英国政府の公式サイトBrexit TransitionOpens external site in a new window(英文)をご確認ください。

ソロモン諸島からの渡航勧告:はしかの予防接種

ソロモン諸島地域でのはしかの流行を受けて、ソロモン諸島政府は渡航勧告を発表し、オーストラリアを含む国々からの訪問者、オーストラリアや他の目的地に渡航するソロモン諸島居住者に、予防接種の証明を提示することを求めています。

2019年12月28日から、ソロモン諸島に入国するには、到着15日より前までにはしかの予防接種を受けたことを証明する必要があります。機内持込手荷物に予防接種の正式な記録を入れてお持ちください。予防接種の証拠をお持ちでない旅行者は、健康診断の受診を求められることがあります。

詳しくは、オーストラリア政府のSmartravellerOpens external siteのウェブサイトをご確認ください。

バリ島の新しい電子税関申告書

バリ島に行かれるお客様は、電子税関申告書(ECD)Opens external site in a new windowをオンラインで作成する必要があります。申告書はご到着日の2日前から作成できます。

バリ島行きのフライトでの税関申告書の配布は中止しています。

役立つリンク集

運航状況を確認 携帯電話を使用している男性

運航状況

カンタス航空、カンタスリンク、コードシェア便の発着情報をリアルタイムで追跡、受信できます。* 

運航状況を確認
カンタスアプリをダウンロードする カンタスアプリを使用している男性

カンタスアプリ

旅行情報に簡単にアクセスするには、カンタスアプリをダウンロードしてください。設定が完了すると、予約の照会、機内エンターテインメントの確認、空港への行き方の確認ができます。

カンタスアプリをダウンロードする
詳細を見る バケーションの計画

カンタス航空からの10の旅のアドバイス

連絡先情報の更新方法、ダウンロードすべき便利なアプリ、重要な渡航書類に関するリマインダーから、お子様を連れての旅行へのアドバイスまで、旅の準備に役立つヒントをご覧ください。

詳細を見る

重要事項

Disclaimer: *関係省庁の認可を条件とします