個別のニーズについてのご連絡

個別のニーズに関するお問い合わせやフィードバックがおありのお客様または介護者の方は、当社まで詳細をお知らせください。

このページの項目

車椅子と移動補助器具のサポートのリクエスト

Request wheelchair assistance Airport staff pushing wheelchair through airport

車椅子や移動補助器具のサポート

車椅子の補助が必要な場合や、お客様ご自身の移動補助器具でご旅行さ入れる場合は、当社までお知らせください。

個別のニーズのヘルプライン

個別のニーズに関するお問い合わせやご要望があるお客様や介護者の方は、以下までご連絡ください。

  • 1800 177 474 (オーストラリア国内)
  • +61 2 8222 2662 (オーストラリア国外)

もしくは、お近くのカンタス航空にご連絡ください。

カンタス航空にオンラインではなく、直接お電話で予約される場合、カンタス航空の担当者にお体が不自由なためオンラインで予約ができないことをお伝えいただければ、電話予約手数料はいただきません。

耳の不自由な方、および/または電話を使用しての聞き取りや会話が困難な方は、National Relay Service(NRS)Opens external siteを通じて、24時間365日、カンタス航空にご連絡いただけます。

  • TTYユーザーの方は、133 677(オーストラリア国外からお電話の場合は、+61 3 4313 7692)に電話し、+61 2 8222 2662とお申し出ください。
  • ボイスリレー(旧スピーク&リッスン)ユーザーの方は、1300 555 727(オーストラリア国外から電話をかける場合は+61 3 4313 7690)に電話し、+61 2 8222 2662とお申し出ください。

National Relay Serviceのサービスを利用するには、サービスに登録Opens external site(英文)する必要があります。

フィードバック

提供されたサービスに苦情や不満がおありのお客様は、お手数ですが当社までご連絡ください。

フォームのアイコン
電話アイコン

Customer Careの電話番号
1300 659 161(オーストラリア国内)、または
+61 2 9067 1620(オーストラリア国外)
毎日午前9時から午後5時まで(AEST)

電話アイコン

National Relay Service
TTYをご利用のお客様:
133 (オーストラリア国内)、オーストラリア国外からは+61 3 7692 7799にお電話のうえ、1300 659 161 (オーストラリア国外からの場合は +61 2 9067 1620)のQantas Customer Careをお申し付けください。

ボイスリレー(旧スピーク&リッスン)をご利用のお客様:
1300 555 727(オーストラリア国外からおかけの場合は+61 3 4313 7690)にお電話のうえ、1300 659 161(オーストラリア国外からの場合は+61 2 9067 1620)のQantas Customer Care をお申しつけください。

移動補助器具の破損

当社は、お客様の移動補助器具を安全にお届けできるよう、最善を尽くしております。万が一、お客様の移動補助器具が破損した場合は、手荷物の破損の手順に従って、できれば空港を出発する前にレポートください。

空港を出る前に報告ができない場合は、オンラインのカスタマーケアフォーム(英文)に期限内にご記入のうえ、以下の情報を保管してください。

  • 荷物タグ(可能な限り、破損した器具に貼付した状態のまま)
  • チェックイン時にお渡しする荷物レシート(可能な場合)
  • 破損した移動補助器具の写真

カンタス航空の責任は、航空旅行に適用される関連法および国際条約に基づき、また当社の運送約款の規定に基づき制限されています。

米国発着のご旅行について

米国発着便をご利用のお身体の不自由なお客様に対する、差別や当社の提供するサービスに関するご案内です。

米国を発着するカンタス航空運航便には、米国運輸省(US DoT)の「Final Ruling on Non-Discrimination on the Basis of Disability in Air Travel(航空旅行における障害に対する差別の禁止に関する最終決定)」が適用されます。

米国運輸省14 CFRパート382 最終決定 - 航空旅行における障害に対する差別の禁止

米国を発着するフライトを運航する外国籍の航空会社には、14 CFRパート382の特定の条項が適用されます。 14 CFR 382Opens external site in a new window(英文)にて、最新の情報をご覧になれます。 パート382のコピーをアクセス可能なフォーマットでご希望の場合は、以下のいずれかの方法で米国運輸省から入手することができます。

苦情相談担当者(CRO)

万が一お客様が、カンタス航空が提供する、障害をお持ちのお客様へのサービスや対応にご不満や差別への懸念をお持ちになり、客室乗務員または空港の地上職員が問題を迅速に解決できない場合、またはリクエストされた対応をご提供できない場合、お客様はスタッフに苦情相談担当者(CRO)への連絡を依頼し、苦情または懸念の解消の支援を依頼することができます。

カンタス航空のCROは全員、障害者への意識を高めるための研修および最終決定の要件の研修を受けており、米国発着のご旅行に関連して発生する可能性がある問題や懸念事項についてお客様を支援する体制を整えています。カンタス航空のCROは、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ホノルル、ロサンゼルス、ダラス/フォートワース、ニューヨーク、サンフランシスコにおります。お客様の苦情が納得のいくように解決されない場合は、その出来事が起きた日から6か月以内に、郵送またはオンライン(連絡先は以下のとおり)で苦情または懸念事項を書面で米国運輸省に付託することができます。

米国運輸省の連絡先詳細

電話アイコン

電話
航空機を利用するお身体の不自由なお客様向けフリーダイヤル(米国内)
1-800-778-4838(音声)または
1-800-455-9880(TTY)

電話アイコン

電話
Aviation Consumer Protection Division
(+1) 202-366-2220(音声)または
(+1) 202-366-0511(TTY)

Eメールのアイコン

郵便
Aviation Consumer Protection Division, C-75
U.S. Department of Transportation
1200 New Jersey Ave, SE, West Building, Room W96-432
Washington, DC 20590.

カナダ発着のフライト

お客様は、カナダ運輸省障害輸送規約 (ATPDR)Opens external siteに基づき、特定の宿泊施設やサービスを受ける権利があります。

カンタス航空は外資系大手航空会社として、カナダ発着便およびカナダ国内便のすべてについて、この規則の第1部および第2部の要件に従います。ATPDRに基づき、カンタス航空が提供する宿泊やサービス(英文)の詳細をご確認ください。n

カンタス航空によるお身体の不自由なお客様のご利用円滑化計画

カンタス航空は、オーストラリア全土および世界中の旅を快適にお楽しみいただけるようお客様のサポートをすることを目指しています。カンタス航空の「お身体の不自由なお客様のご利用円滑化計画」では、お客様が準備万端でご出発できるよう、当社をご利用の際に知っておく必要がある特別なサポートに関するすべての情報をご紹介しています。

カンタス航空のお身体の不自由なお客様のご利用円滑化計画(PDF、英文)をご確認ください。