お子様のひとり旅

ひとり旅のお子様が目的地まで安全に旅をするうえで役立つアドバイスをご覧ください。

このページの内容

はじめに

お子様にとって、ひとりで飛行機に乗って旅をするのは、不安と期待が入り混じった体験になるでしょう。そこでカンタス航空では、ブリスベン、シドニー、メルボルン、パース、ケアンズ、アデレードの各空港で、ひとり旅のお子様がトランジットの間にご利用いただける専用ルームなど、特長あるサービスを提供しています。国際線のフライトでは、カンタス航空のカスタマーサービススタッフがお子様の出入国審査や税関検査に付き添うサービスもご用意しています。

このサービスはカンタス航空の一部の乗り継ぎ便で提供しており、国内線の場合はオンラインで簡単にご予約いただけます。ひとり旅のお子様1名様1便につき、国内線では50オーストラリアドル、国際線では90オーストラリアドルの付き添い手数料を申し受けます。

この手数料は、ひとり旅のお子様に快適で楽しい体験をお届けするために必要なサービスや施設を運営・維持するための費用に充てられます。このような追加サービスおよび施設は、親、保護者、15歳以上の兄弟と旅行するお子様には不要です。

お子様のひとり旅の手続きを空港で承る場合には、上記の付き添い手数料に加えて、ひとり旅のお子様1名様1目的地につき、国内線では50オーストラリアドル、国際線では90オーストラリアドルの追加手数料を申し受けます。お子様のひとり旅のご予約は、ご出発前にオンラインでお済ませになることをおすすめします。

お子様のひとり旅とは

カンタス航空では、以下の保護責任者が同行しない12歳未満のお子様のご搭乗を「お子様のひとり旅」とみなします。

  • 親または保護者
  • 15歳以上の兄弟
  • お子様の親または保護者が指定する大人(その方とお子様が別々のクラスまたは客室に搭乗する場合を含む)

手続きが必要であるにもかかわらず、お子様のひとり旅として予約されていないお子様は単独でのご搭乗はできず、空港でご搭乗をお断りする可能性があります。

お子様のひとり旅の予約

2020年3月19日から、お子様のひとり旅の付き添い手数料が目的地ごとに必要になります。たとえば、シドニー-ロサンゼルスの往復便でお子様のひとり旅を予約する場合、フライトの目的地はロサンゼルスとシドニーとなり、どちらの目的地に対しても手数料が必要となります。以下の料金表をご確認ください。

オーストラリア国内線

カンタス航空国内線およびQF便名がついたカンタスリンク運航便に搭乗する、ひとり旅の条件を満たしている12歳未満のお子様の予約はオンラインでできます。

お子様のひとり旅の国内線の予約
年齢(歳) 国内線の予約方法 サービス内容 1目的地に対する付き添い手数料(オーストラリアドルまたはニュージーランドドル)
0〜4歳まで カンタス航空のフライトをお子様のひとり旅でご利用になることはできません。
なし なし
5歳〜11歳まで(乗り継ぎ時間4時間未満) お子様のひとり旅のご予約には、親または保護者の方にご記入いただいたQantas Unaccompanied Minor Travel Document (PDF)が必要です。
お子様が空港内を移動される際は、カンタス航空のカスタマーサービススタッフが付き添います。これには付き添い手数料が発生します。
国内線の場合、ひとり旅のお子様1名様1便につき50ドル。空港でお子様のひとり旅をご予約される場合、追加手数料が発生します
12歳〜15歳まで(乗り継ぎ時間4時間未満) お子様のひとり旅をリクエストするには、親または保護者の方にご記入いただいたQantas Unaccompanied Minor Travel Document (PDF)が必要です。サービスのリクエストは、各国のカンタス航空にて承ります。
保護者の方のご希望に応じて、お子様のひとり旅の手配を承ります。ご予約には、親または保護者の方にご記入いただいたQantas Unaccompanied Minor Travel Document (PDF)が必要です。サービスのご利用には手数料がかかります。お子様のひとり旅のご希望がない場合は、特別な手配はされません。サービスの利用をご希望でない場合も、フライトの遅延などが発生した場合に職員が対応できるよう、未成年者の単独でのご利用であることをお知らせください。
国内線の場合、ひとり旅のお子様1名様1便につき50ドル。空港でお子様のひとり旅をご予約される場合、追加手数料が発生します
16〜17歳まで お子様のひとり旅サービスはご利用になれません。それでも、フライトの遅延などが発生した場合に職員が対応できるよう、未成年者の単独でのご利用であることをお知らせください。
それ以外、未成年者のお客様に提供されるサービスはありません。 なし

国際線

米国発着のご旅行の重要事項。

南アフリカ発着のご旅行の重要事項。

お子様のひとり旅の国際線の予約
年齢(歳) 国際線の予約方法 サービス内容 付き添い手数料(オーストラリアドル)
0〜4歳まで カンタス航空のフライトをお子様のひとり旅でご利用になることはできません。
なし なし
5歳(飛行時間6時間未満)

お子様のひとり旅でカンタス航空国際線のフライト、または国際線ターミナルから出発するカンタス航空国内線のフライトをご利用になる場合は、カンタス航空または旅行会社を通じてご予約ください。親または保護者の方は、チェックインまでにUnaccompanied Minor Walletに必要事項をご記入ください。Walletはカンタス航空または旅行会社から取り寄せてください。 お子様が空港内を移動される際は、カンタス航空の空港カスタマーサービススタッフが付き添います。これには付き添い手数料が発生します。
国際線の場合、ひとり旅のお子様1名様1便につき90ドル。空港でお子様のひとり旅をご予約される場合、追加手数料が発生します
5歳(飛行時間6時間以上) カンタス航空のフライトをお子様のひとり旅でご利用になることはできません。 なし なし
6〜11歳まで お子様のひとり旅でカンタス航空国際線のフライト、または国際線ターミナルから出発するカンタス航空国内線のフライトをご利用になる場合は、カンタス航空または旅行会社を通じてご予約ください。親または保護者の方は、チェックインまでにUnaccompanied Minor Walletに必要事項をご記入ください。Walletはカンタス航空または旅行会社から取り寄せてください。 お子様が空港内を移動される際は、カンタス航空の空港カスタマーサービススタッフが付き添います。これには付き添い手数料が発生します。 国際線の場合、ひとり旅のお子様1名様1便につき90ドル。空港でお子様のひとり旅をご予約される場合、追加手数料が発生します
12〜15歳まで お子様のひとり旅のリクエストを承ることができます。このサービスをご希望の場合は、お近くのカンタス航空または旅行会社にご連絡ください。親または保護者の方は、チェックインまでにUnaccompanied Minor Walletに必要事項をご記入ください。Walletはカンタス航空または旅行会社から取り寄せてください。
保護者の方のご希望に応じて、お子様のひとり旅の手配を承ります。ご予約には、親または保護者の方にご記入いただいたUnaccompanied Minor Walletが必要です。サービスのご利用には手数料がかかります。お子様のひとり旅のご希望がない場合は、特別な手配はされません。サービスの利用をご希望でない場合も、フライトの遅延などが発生した場合に職員が対応できるよう、未成年者の単独でのご利用であることをお知らせください。
国際線の場合、ひとり旅のお子様1名様1便につき90ドル。空港でお子様のひとり旅をご予約される場合、追加手数料が発生します
16〜17歳まで お子様のひとり旅サービスはご利用になれません。それでも、フライトの遅延などが発生した場合に職員が対応できるよう、未成年者の単独でのご利用であることをお知らせください。
それ以外、未成年者のお客様に提供されるサービスはありません。
なし

予約上の制限事項

国際線を利用するひとり旅のお子様のご予約はオンラインでは承れません。お手数ですが カンタス航空までご連絡ください。

次のような旅程では、お子様のひとり旅のご予約は承れません。

  • 夜間の途中降機や最終便を含む旅程
  • 同一都市内の別の空港から出発するフライトを含む旅程
  • カンタス航空運航便ではないフライトを含む旅程(QF便名が付いていても不可) このようなフライトは運航航空会社に直接予約してください。
  • 乗り継ぎ時間が4時間以上の旅程
  • 医薬品を携行するお子様が、以下に該当しない場合
    • 薬が必要である理由を理解しており、係員に尋ねられた場合にその理由を説明できる
    • 薬を自分で服用できる
    • 医師が用意した関係書類を携帯する

詳細は 薬の服用が必要なお子様 の項目をご覧ください。

指定された連絡先の方に関する重要事項

お子様のひとり旅の渡航書類で親、保護者、監督責任者に指定され「主たる連絡先」となった方は、カンタス航空がお子様を引き渡すまでの間は、常に電話連絡を受けられる状態にしておいてください。指定された出迎え人が国内線の到着ゲート、または国際線の到着ホールにいらっしゃらず、連絡もできない場合、カンタス航空はお子様を警察へ引き渡すことを含め、適切と思われる対応をいたします。

お子様のひとり旅の場合も、空港で搭乗手続き(チェックイン)を行ってください。

  • 国際線(国際線の国内区間利用を含む)は出発時刻の2時間前まで
  • オーストラリア国内線は出発時刻の1時間前まで

サービスデスクでのチェックインの際に、Qantas Unaccompanied Minor Travel DocumentまたはWalletに必要事項が正しく記入されていることをカンタス航空のスタッフが確認します。Qantas Unaccompanied Minor Travel DocumentまたはWalletに不備があり、書類に必要事項を記入するために当初予約されていた便に間に合わなくなった場合は、お子様の予約を空席のある次の便に変更することがあります。

チェックインの際に、付き添い手数料の領収書もご提示いただきます。お子様がご旅行自体を中止された場合、付き添い手数料は払い戻します(一部のみの返金は不可)。

予約の変更

お子様のひとり旅の予約を変更するには、カンタス航空にご連絡ください。その際、お子様のひとり旅の情報が変更後のフライトに引き継がれていることを確認してください。
カンタス航空は次の方から依頼があった場合に限り、お子様のひとり旅の予約の変更を承ります。

  • 主たる連絡先
  • 親または保護者
  • 旅行会社、または上記いずれかの方の代理人
  • カンタス航空の空港カスタマーサービススタッフ(遅延・欠航の発生時)

ご利用に必要な書類

国内線ターミナルから出発するフライトをご利用になる場合は、親または保護者の方が Qantas Unaccompanied Minor travel document (PDF) に必要事項を記入し、お子様がその書類を空港にお持ちになるよう今一度ご確認ください。

国際線のフライトをご利用になる場合は、チェックインまでに国際線のUnaccompanied Minor Walletに必要事項をご記入ください。書類はカンタス航空または旅行会社に送付を請求してください。お子様のひとり旅でカンタス航空国際線のフライト、または国際線ターミナルから出発するカンタス航空国内線のフライト(QF1~399)をご利用になる場合は、 カンタス航空 に連絡のうえご予約ください。

お子様が国際線ターミナルから出発する国内線(便名QF1〜399)をご利用になる場合、記入済みのUnaccompanied Minor Wallet、または次の内容が記載された親または保護者の方からのレターを空港に必ずお持ちください。

  • お子様の氏名と生年月日
  • 渡航目的
  • お子様の旅行を許可する大人の方の氏名と連絡先、および旅行するお子様とその方との関係
  • 最終目的地でお子様を出迎える大人の方の氏名と連絡先

国際線ターミナルから出発する国内線に搭乗する旅客に関する詳細は、 オーストラリア税関国境警備サービス(英文)をご覧ください。

さらに、国際線のフライトをご利用になるには、ひとり旅のお子様ご自身のパスポート、ビザや許可書など、国ごとに定められたすべての必要書類をご用意いただく必要があります。お子様のひとり旅を予約する際は、必要となる書類や手続きについて各国の領事館に事前にお問い合わせください。

南アフリカ発着便を利用する18歳未満のお子様の書類の要件

南アフリカ共和国内務省は、外国のパスポートを所持する子供の場合、出生証明書や同意書などの追加の付属書類を携帯していなくても南アフリカへの入国を許可すると発表しました。

この免除規定は、大臣の署名後、2019年11月8日金曜日から適用されています。

南アフリカのパスポートを所持しているお子様は、児童法の要件に従い、引き続き付属書類を提出する義務があります。外国のパスポートを所持するひとり旅のお子様も同様です。

南アフリカの入国に際してビザが必要となる外国のパスポートを所持しているお子様は、入国空港での審査のために付属書類を用意する必要はありません。これらの書類の確認はビザの申請時に行われます。

詳しくは南アフリカ共和国内務省(英文)のウェブサイトをご覧ください。

条件を満たしていない場合

カンタス航空には、南アフリカ発着のフライトに搭乗されるお客様が上記の書類を有していることを確認する義務があります。この新しい要件を守っていない場合、南アフリカから出国するお客様は搭乗を拒否されます。南アフリカを訪問するお客様は入国を拒否され、本国に送還されます。

乗り継ぎ便

お子様のひとり旅で乗り継ぎ便をご利用になる際は、到着ゲートから次のフライトの出発ゲートまで地上職員がお子様をご案内します。乗り継ぎ便に関する重要事項をご確認ください。

  • お子様のひとり旅では、乗り継ぎ時間が4時間を超えるフライトは予約できません。
  • カンタス航空以外の航空会社が旅程に含まれる場合(乗り継ぎ便を含む)、カンタス航空を通じて予約してください。この情報はQF便名がついたカンタス航空運航便およびカンタスリンク運航便にのみ適用されます。お子様が別の航空会社をご利用になる場合は、当該航空会社にお子様の単独旅行の利用条件をご確認ください。ジェットスターのポリシーについては jetstar.com にアクセスしてください。

米国発着のフライト

お子様のひとり旅で米国行きまたは米国発のフライトをご利用になる場合、お子様の親または保護者の方に空港内の指定場所までお子様をお連れいただく必要があります。また、常時連絡がとれる状態にしておいてください。

到着地では、親、保護者、監督責任者からお子様のひとり旅を出迎える主たる連絡先に指定された方にお子様を引き渡します。

アメリカン航空との乗り継ぎが含まれる旅程では、ひとり旅のお子様のご予約を承ることができません。他の航空会社にも制限があります。フライトを運航する航空会社にご確認ください。 

薬の服用が必要なお子様

薬の服用が必要なお子様は、ご自身で服用できることが条件となります。カンタス航空職員は、薬の服用をお手伝いできません。

医薬品とは、医師や歯科医(処方箋)、薬剤師や薬局から取得したすべての医薬品を指します。薬局で購入できる市販薬には、パナドール(鎮痛剤)、抗ヒスタミン薬、ヒドロコルチゾンクリーム・軟膏などがあります。

薬の服用が必要なお子様の場合、以下をご確認ください。

  • ご予約の際、その旨をカンタス航空にお知らせください
  • 何らかのアレルギーやその他の特別リクエストがある場合もお知らせください
  • お子様が薬(アドレナリン注射液自己注射やベネトリン吸入器も含む)を携行される場合は、主治医からそのことを証明するレターをご用意ください。主治医からのレターは次の条件を満たしている必要があります。
    • 搭乗日から数えて2年以内に発行されている
    • 英語で書かれている
    • お子様が薬の内容を理解していることが記載されている
    • お子様が自分で服用できることが記載されている

スムーズにご搭乗いただけるよう、 Qantas Unaccompanied Minor Travel Document (PDF) の「special requirements」セクションに必要事項をご記入ください。

お子様が旅行中に病気になられて、予約を変更する必要が生じた場合は、親、保護者、Qantas Unaccompanied Minor Travel Documentで指定された監督責任者のみが変更手続きを行うことができます。

チェックインから搭乗まで

チェックイン

空港でのチェックインの際は、お子様の単独でのご利用である旨をチェックイン担当者にお伝えいただき、記入済みのQantas Unaccompanied Minor Documentをお渡しください。お子様には、パスポートなどの書類を安全に保管することの重要性をご説明ください。

チェックインでは次のことをご案内します。

  • 国内線:出発ゲートでカンタス航空の客室乗務員と待ち合わせる時刻
  • 国際線または国際線ターミナルから出発する国内線:税関検査および出国審査から出発ゲートまでお子様に付き添うカンタス航空地上職員との待ち合わせ時刻

空港でお子様を見送る方は、フライトが離陸して飛行するまで空港にてお待ちください。

米国行きのフライトでは、親または保護者の方がお子様を空港にお連れください。

機内

機内では客室乗務員がお子様の状態を定期的に確認します。

到着

到着地では、カンタス航空の客室乗務員が指定されたお出迎えの方にお子様を引き渡します。お出迎えには、18歳以上の方、または15歳以上の兄弟の方がお越しください。お出迎えの方の本人確認をするために、写真付き身分証明書1点、または写真付きではない身分証明書2点をご提示いただきます。

国際線の場合、カンタス航空の地上スタッフがお子様のひとり旅の到着手続きのお手伝いをします。

すべての便で、指定された出迎え人にお子様を引き渡します。米国行きのフライトでは、ターミナルでお子様をお出迎えになる際には、お子様の親または保護者の方がお越しください。

身分証明書に関する重要情報

お子様の見送りおよび出迎えの方のご本人様確認をするために、指定の写真付き身分証明書1点が必要です。利用可能な写真付き身分証明書は次のとおりです。

  • 有効なパスポート
  • オーストラリア連邦、オーストラリアの州またはテリトリーの法律に基づいて発行された有効な自動車運転免許証
  • オーストラリア連邦、オーストラリアの州またはテリトリー、オーストラリア連邦により、あるいはオーストラリアの州またはテリトリーの許可を得て発行された有効期限内の身元確認書類
  • 航空機の運航会社またはオーストラリアの空港の運営会社により発行された有効期限内の航空保安身分証明書 
  • オーストラリア連邦、オーストラリア当局、オーストラリアの州またはテリトリーによって発行されたその他の証明書。その例は次のとおりです。
    • 大学が発行した有効期限内の写真付き身分証明書
    • TAFEの有効期限内の身分証明書 
    • 有効期限内のAPECカード(オーストラリアで発行されたものに限る)

お子様の見送りおよび出迎えの方のご本人様確認をするために、指定の写真付きではない身分証明書2点が必要です。利用可能な写真付きではない身分証明書は次のとおりです。

  • メディケアカード
  • キャッシュカード/クレジットカード
  • 政府発行のカード
  • ライブラリーカード
  • カンタス・フリークエントフライヤーカード 
  • カンタスQキャッシュカード

重要事項

Disclaimer: + お子様のひとり旅の手続きを空港で承る場合には、国内線の予約1件につき50オーストラリアドル、国際線の予約1件につき90オーストラリアドルの追加手数料を申し受けます。さらに、カンタス航空を通して予約された国内線のお子様のひとり旅には、お子様1名様1便につき40オーストラリアドルの予約手数料が加算されます。

Disclaimer: ^ 国際線ターミナルから出発する国内線のフライトを除く

Disclaimer: ~ 国際線ターミナルから出発する国内線のフライトを含む。注意:追加書類が必要です。