追加手荷物料金

利用規約

1. 追加手荷物料金

手荷物許容量を超える手荷物の預け入れを希望される場合、予約時または航空券購入後に予約の照会にて追加手荷物料金を事前に支払うことができます。

追加手荷物料金は、予約後から出発予定時刻の3時間前までに直接支払うことができます。ただし、空港で搭乗手続き(チェックイン)を行う前までとします。 

2. 対象となるお客様

追加手荷物料金の事前支払いサービスを利用できるのは、QFの便名が付された航空券でカンタス航空運航の国内線または国際線の便に搭乗されるお客様に限ります。ただし、24時間以内に他社運航便に乗り継がれる場合には、このサービスはご利用になれません。

次の場合も、このサービスは利用できません。

  • チェックインをすでに済ませている場合
  • コールセンター、カンタス営業所または空港のセールスデスクで追加手荷物料金を支払うことはできません
  • 他社運航便を利用される場合(航空券にQF便名が記載されていないコードシェア便またはインターライン契約のある航空会社のフライトなど)
  • カンタス・グループトラベルを通じて予約された場合
  • 幼児の予約
  • スタンバイまたは空席待ちのお客様
  • 機内持込手荷物の場合
  • お子様のひとり旅の場合。

追加料金を事前に支払わずに手荷物許容量を超える手荷物を携行して空港へお越しになった場合は、事前支払いの追加手荷物料金よりも高額な通常の超過手荷物料金を空港にてお支払いいただきます。

追加手荷物の上限は、重量では100kgまで、個数では5個までです。国際線(米国発着路線を除く)の場合、1度の手続きで追加できる手荷物許容量は35kgまでです。

追加手荷物料金を他のお客様に譲渡することはできません。追加手荷物料金を支払い済みのお客様が予約の名義変更をされる場合は、料金の払い戻しを申請する必要があります。

3. 追加できる手荷物許容量

オーストラリア内の国内線

追加手荷物料金を事前に支払うことにより、カンタス航空運航便1便につき手荷物を5個まで追加できます。各追加手荷物にも重量制限が適用されます。その制限は、お客様の手荷物許容量に適用される手荷物1個あたりの重量制限と同じです。重量はご利用クラス、搭乗クラス、カンタス・フリークエントフライヤーの会員ステータスまたはカンタスクラブのメンバーシップによって異なります。

北米・南米発着以外の国際線

追加手荷物料金のお支払いにより、1便につき5kg、10kg、15kg、25kg、35kgの手荷物を追加できます。

旅行会社で作成された予約で、重量制または個数制のどちらで発券されているかを確認できない航空券については、重量制を適用いたします。

北米・南米発着の国際線

追加手荷物料金のお支払いにより、個数単位で手荷物を追加できます。

追加手荷物料金を事前に支払うことにより、カンタス航空運航便1便につき手荷物を5個まで追加できます。各追加手荷物にも重量制限が適用されます。その制限は、お客様の手荷物許容量に適用される重量制限と同じです。重量はご利用クラス、搭乗クラス、フリークエントフライヤーの会員ステータスまたはカンタスクラブのメンバーシップステータスによって異なります。

お預け手荷物許容量と事前支払い済みの追加手荷物の合計を超える手荷物に対しては、空港にて超過手荷物料金をお支払いいただきます。

4. 支払い方法

追加手荷物料金のお支払いはqantas.comでのみ承ります。お支払いには、クレジットカード、デビットカード、カンタス・ポイントをご使用いただけます。ポイントと現金を組み合わせて支払うことはできません。

追加手荷物料金は変更される場合があります。

qantas.comで追加手荷物料金のお支払いが完了したら、Eメールで送信されたレシートを印刷し、お支払いを証明する書類として空港でのチェックインにお持ちください。「予約の照会」ページを印刷したものはお支払いの証明としては認められません。

5. フライトの変更

お客様による変更:

  • 追加手荷物料金がより高額となる別の経路に変更した場合を除き、お支払い済みの追加手荷物料金は変更後のフライトにも有効です。
  • 経路を変更し、変更後の経路の追加手荷物料金がより高額になった場合は、お支払い済みの追加手荷物料金をキャンセルし(下記の払い戻し規定が適用されます)、変更後のフライトに対する追加手荷物料金を支払わなければなりません(本規定が適用されます)。
  • お客様が空港にてチェックインキオスクまたは搭乗手続(チェックイン)カウンターを利用して、搭乗予定のフライトより早く出発するカンタス航空運航便に変更した場合には、お支払い済みの追加手荷物料金は変更後のフライトに自動的に適用されます。

カンタス航空による変更

  • スケジュール変更が発生した場合、カンタス航空運航便である限り、追加手荷物料金は変更後のフライトに自動的に適用されます。
  • 変更後のフライトがカンタス航空運航便ではない場合、またはカンタス航空が適切な代替便をご用意できない場合、追加手荷物料金は返金いたします。その際、手数料は頂戴しません。

6. 払い戻し

追加手荷物許容量はキャンセルして払い戻しを申請することが可能です。ただし、払い戻しには取扱手数料がかかります。払い戻しは、予約記録内の最初のフライト(航空会社不問)の出発予定時刻の24時間前までに申請しなくてはなりません。取扱手数料が返金額を上回る場合、払い戻しはいたしません。

手数料は随時変更になることがあります。手数料を改定する場合は、qantas.comまたはqantas.com/frequentflyerの手数料表に遅くとも1ヶ月前までには掲示します。

次の場合は払い戻しを受けることができません。

  • 最初のフライトの出発日以降に払い戻しが申請された場合(航空会社不問)
  • フライトのチェックインをせず、航空券のキャンセルも変更もしていない場合
  • 支払い済みの追加手荷物料金に未使用部分があっても、その分も払い戻しを受けることはできません。

返金額は、支払い時に使用された支払い方法で返金されます

追加手荷物料金の支払いにカンタス・ポイントを利用していた場合、ポイントは会員の口座にお戻しします。

払い戻しを申請するには、 手数料表 をご確認のうえ カンタス航空までご連絡ください。

7. カンタス・ポイントの使用

ポイントを獲得し利用するには、カンタス・フリークエントフライヤープログラムの会員でなければなりません。メンバーシップとカンタス・ポイントは、カンタス・フリークエントフライヤープログラムの会員規約に準拠します。入会金がかかる場合があります。

会員は追加手荷物料金の支払いにポイントを使用することができます。手続きは、qantas.comのカンタス・フリークエントフライヤーのプロフィールにログインして行います。

ポイント・プラス・ペイは追加手荷物料金の支払いに利用できないため、ポイントで追加手荷物料金を支払う時点で十分なポイント数をお持ちでなくてはなりません。

追加手荷物料金の支払いに必要なポイント数はフライトによって異なります。お申し込み時点で表示された必要ポイント数が有効です。お支払いいただく追加手荷物料金と、カンタス・フリークエントフライヤーを通じて追加手荷物料金を支払うために必要なポイント数との比率は固定されていません。

8. 手荷物についての詳細

手荷物は搭載スペースに空きがある場合に限りお預かりできます。カンタス航空はお客様と同じ便に手荷物を搭載できるよう努めますが、後発便で手荷物を輸送しなければならない場合もあります。

詳しくは運送約款およびお預け手荷物のページをご覧ください。

手荷物に関するよくあるご質問

重要情報

Disclaimer: ^ カンタス・ポイントを獲得および利用するには、カンタス・フリークエントフライヤーの会員であることが条件になります。会員資格、ポイントの加算、利用は、フリークエントフライヤープログラムの会員規約(英文)が適用されます。