カンガルー島
カンガルー島

大自然の美しさに身をゆだね、オーストラリアの野生動物たち、地元の食べ物とワイン、息をのむような景色、美しいビーチとともに、都会の喧騒を忘れましょう。豊かな自然と海に育まれたこの島は、オーストラリアの魅力が凝縮されています。

運賃情報

カンタス航空を選ぶ理由


 

手荷物のアイコン

全フライトでお預け手荷物が無料のため、旅行のお荷物を増やすことができます。

ダイニングのアイコン

全フライトでお食事またはリフレッシュメントを無料で提供いたします。

エンターテインメントのアイコン

ニュース、テレビ番組、映画、ラジオなど、全フライトで幅広いエンターテインメントをお楽しみいただけます。

カンガルー島の楽しみ方

カンガルー島はオーストラリアで3番目に大きな島で、東京都のほぼ2倍もの広さがあります。これまで開発や外来種の影響を受けてこなかったことから、オーストラリア独自の動物や植物の宝庫として「オーストラリアのガラパゴス」と呼ばれています。海岸ではアシカやオットセイ、イルカ、クジラ、フェアリー・ペンギンたちと、森や草原ではカンガルーやワラビー、ハリモグラ、コアラたちと出会うことができます。

フリンダースチェイス国立公園では、リマーカブルロックスとアドミラルズ・アーチを見学してください。奇岩が印象的な崖と壮大な青いインド洋を見渡せます。よりアクティブに休暇を過ごしたいなら、カンガルーアイランドウィルダネストレイルをハイキングしてください。 エミュービーチやストークスベイなどの海岸の人里離れたスイミングスポットでリラックスし、コアラ、アシカ、野鳥たちを探してみましょう。野生動物ツアーは、家族向け、子供向け、ガイド付きグループツアー向けにさまざまなコースが用意されています。

観光スポット

シール・ベイ自然保護公園

シール・ベイ自然保護公園はカンガルー島で一番有名な観光スポットです。希少種のオーストラリア・アシカがおよそ500頭暮らすコロニーがあり、ガイド同伴のツアーに参加してアシカたちの間を歩いたり、遊歩道からアシカの子どもたちを眺めることができます。この悠々とした野生のアシカを間近に見られるのは世界でもここだけです。

©South Australian Tourism Commission

フリンダーズ・チェイス国立公園

島の西端にあるこの国立公園の総面積は74,000ヘクタールで、オーストラリアでも最大級の規模です。人けのないビーチのすぐ脇にアカシアやバンクシアなどの植物がすくすくと育ち、人の手の入らない森や草原でカンガルーやワラビー、コアラ、ハリモグラなどが生息しています。随所にあるキャンプサイトやウォーキング・トレイルの情報はビジター・センターで入手しましょう。

©South Australian Tourism Commission

リマーカブル・ロックス

フリンダーズ・チェイス国立公園にあるリマーカブル・ロックスは、カンガルー島随一の景勝地。いまにも倒れそうな姿のまま南極海の砕ける波を見下ろすその岩は、何千年もの間、風や雨、波の浸食を受けてできたもので、大自然の不思議な力を感じさせてくれます。

©Julie Fletcher

アドミラルズ・アーチ

もうひとつの見逃せない奇岩、アドミラルズ・アーチは島の南西にあり、荒波に削られたアーチ型をしています。この大自然がつくった造形物の崖の下では、ニュージーランド・ファー・シールというオットセイが海の中でたわむれたり、岩の上で休んでいるのが印象的です。

©South Australian Tourism Commission

アクティビティ

夕暮れのダーレンベルグ・キューブ、フルリオ半島

ダイビング・シュノーケル

カンガルー島の海は、オーストラリアの中でも最も快適な水温でダイビングが楽しめる場所です。ポイントも豊富で、透明度の高いきれいな海にはブルー・デビルやハーレクイン、トルンケート・コーラルフィッシュ、触ると壊れてしまいそうな珍しいリーフィー・シードラゴンなどの魚がたくさん泳いでいます。ダイビングツアーへの参加がオススメ。

©Tourism Australia

ペンギンツアー

カンガルー島ではフェアリー・ペンギンも見逃せません。ペンギンたちは夕方になると海からペネショーやキングスコート周辺浜辺の巣に帰ってきます。この微笑ましい光景を見るには、キングスコートとペネショーで催行されているガイド付きツアーがオススメです。ペンギンは1年を通して見ることができますが、4月から10月がいちばん数の多い季節となります。

©Department of Environment Water and Natural Resources

食事・ワイナリー

カンガルー島には美しい景色を見ながら食事をできるレストランが多数あります。また、新しいワイン産地としても注目されているこの島では、18種類以上のワインが作られていて、そのうちいくつかはヨーロッパやアメリカにも輸出されています。試飲はワイナリーのほか、ペネショーにあるカンガルー島ワイン・センター、キングスコートにあるオゾン・セラーズなどでも可能ですが、地元の名ワインをこじんまりしたレストランで発見するのも楽しみのひとつです。

©South Australian Tourism Commission

No Title No Description

カンガルー島の行き方・交通情報

行き方:カンガルー島へは、フェリーもしくは飛行機で行くことができます。フェリーはアデレードから車で約2時間のケープ・ジェービスから出発して、約45分でカンガルー島 ペネショー港に到着します。飛行機の場合は、アデレードからカンガルー島、 キングスコートへの所要時間は約40分、カンタスリンクが運航しています。

空港から:キングスコート空港は、キングスコートの主要な町から14キロに位置しています。ペネショーまで51km、アメリカンリバーまで29kmと、他の町へも遠くありません。空港でレンタカーと送迎を利用できます。

市内とその周辺:島の最高の景色を見るには、レンタカーを借りるか、ツアーに参加する必要があります。島には公共交通機関やタクシーはありません。

©South Australian Tourism Commission

カンガルー島の宿泊情報

5つ星の豪華なビーチサイドの別荘からキャンプ場まで、カンガルー島にはたくさんの宿泊施設があります。

キングスコートは島の「ハブ」であり、多くのショップ、施設、飲食店があります。クリフォードのハニーファーム、ワイナリー、豪華なノースコーストのスイミングビーチなどが近く、観光の拠点にうってつけです。モーテル、海辺のヴィラ、ロマンチックなラグジュラリーホテルなど、様々な予算に対応できる宿泊施設があります。

ダドリー半島には、海辺の町ペネショー、壮大なウィロビー岬、そして美しい島々があり、見事な別荘があります。このエリアには、野生動物、安全な遊泳できるビーチ、険しい崖、アートギャラリー、素晴らしい景色、歴史的な灯台など、カンガルー島で有名なものが揃っています。

野生動物と冒険に満ちたサウスコーストには、島の有名なアトラクションの多くがあります。リトルサハラをハイキングしたり、オーストラリアで最高のビーチに選ばれたビボンヌ湾でビーチを楽しんだ後、リラックスするのに最適なスポットです。

カンガルー島のホテルを見る(英文)

オーストラリアの他の都市

フライト検索

読み込み中...

重要情報

Disclaimer: ^ カンタス・ポイントを獲得および利用するには、カンタス・フリークエントフライヤーの会員であることが条件になります。会員資格、ポイントの加算、利用は、フリークエントフライヤープログラムの会員規約が適用されます。

読み込み中...