モートン島
モートン島

ブリスベン沖合い35kmに位置する砂の島、モートン島。自然が輝くこの島では、イルカの餌付け体験、ジュゴンやクジラといった海洋生物との出逢いが待っています。真っ白な砂浜を滑り降りるサンドボードなど、アクティビティも盛りだくさんです。

運賃情報

カンタス航空を選ぶ理由

手荷物のアイコン

全フライトでお預け手荷物が無料のため、旅行のお荷物を増やすことができます。

ダイニングのアイコン

全フライトでお食事またはリフレッシュメントを無料で提供いたします。

エンターテインメントのアイコン

ニュース、テレビ番組、映画、ラジオなど、全フライトで幅広いエンターテインメントをお楽しみいただけます。

モートン島とは?

モートン島はクイーンズランド州南部の沖合いに点在する大型の砂の島の中で、ひときわ行楽地として栄えているリゾートアイランドです。

クイーンランド州の州都ブリスベン近郊の波止場からは高速船でわずか75分。実は世界で3番目の広さを誇る砂の島でもあるこの島は、砂丘と熱帯雨林を活かした変化に富んだアクティビティの数々が大きな魅力です。

海洋生物とのユニークな出逢いがこの島の人気の秘訣で、なかでも目玉は毎晩訪れる野生のイルカたちへの餌付けができる「ドルフィンフィーディング」。世界最高水準のジュゴンの生息地としても有名なこの海域で、水中の哺乳類の神秘に触れてみてはいかがでしょうか。

 

観光スポット&アクティビティ

ドルフィンフィーディングについて(英文)

イルカの餌付け(ドルフィンフィーディング)

野生イルカの餌付けは、モートン島宿泊客全員が無料で行なえる夜間のアクティビティで、モートン島の目玉のひとつ。

海岸にやってきたボトルノーズドルフィン(バンドウイルカ)に小魚を与え、イルカがその場に滞留していれば優しく撫でたり触ったりすることもできます。イルカの訪問時間は毎晩45分程度、参加人数は最大でも200名から300名程度まで。

好天候で満月で照らされた日などは、海の美しさで感動も倍増。イルカとの触れ合いを夢のお土産に眠りにつけることでしょう。

ドルフィンフィーディングについて(英文)
砂すべりについて(英語)

砂すべり

島の中腹に広がる丘陵地帯で、砂滑り体験をしてみませんか。スキー場のゲレンデとほぼ変わりない砂の丘の頂点は、そこに立っただけで既にスリル満点。板に寝転がり、スーパーマンの低空飛行のごとくスピーディに一気に滑り切る感覚は、まるでボディボードでビッグウェーブを乗り切ったかのように、気分爽快。 4WDデザートサファリツアーに参加すれば、手軽に砂すべりを体験することができます。

砂すべりについて(英語)
4輪駆動バギーのアクティビティ情報(英文)

4輪駆動バギー(4WD Quad Bike)

6歳から免許証なしで運転できる4輪駆動のAVバイク。ビーチや砂丘のドライブはスリル満点ながら、どこか癒される感覚。

砂が織り成すに起伏上をぐいぐいと登る快感や、ビーチを走り抜ける疾走感は、シンプルながらも日本では決して味わえない感動体験です。

4輪駆動バギーのアクティビティ情報(英文)
ジュゴンクルーズについて(英文)

ジュゴンクルーズ

大型の海洋哺乳類の仲間で、世界的にもなかなか見る事のできないジュゴンが、モートン島近海にはなんと約600頭も生息しています。

音に敏感な彼らはすぐに逃げてしまいますが、遠くからなら泳ぐさまや息継ぎの様子、浅瀬の海草を好んで食べる姿などを高い確率で見つけることが出来ます。ジュゴン以外にも、昼間活発に動くイルカたち、ウミガメやエイなどに遭遇することも。

ジュゴンクルーズについて(英文)
    ホエールウォッチングについて(英文)

    ホエールウォッチング

    6月〜9月の期間限定で行われるツアー。捕鯨基地として栄えたという歴史があるだけに、回遊するクジラの数は世界でも有数で、クジラが遊ぶ姿を目の前で見る事が出来ます。

    尚、シーズン中であれば、島の高台に登って見渡すだけでもかなりの確率でクジラを発見することができます。

    ホエールウォッチングについて(英文)
    マリンアクティビティを見る(英文)

    難破船タンガルーマ号

    モートン島の沖には人口の沈没船タンガルーマ号があります。船の周りは魚たちの棲家になっており、ダイビングやシュノーケルはもちろん、ビーチから泳いでいくこともできます。ガラスボートやカヤックのツアーや、海岸線に沈む夕日を眺めるのもおすすめです。

    マリンアクティビティを見る(英文)
    日帰りツアーの詳細(英語)

    モートン島日帰りツアー

    島に泊まることが出来ない短期滞在の方には、タンガルーマ・アイランド・リゾートが催行するブリスベン発の日帰りツアーがおすすめ。30種類のアクティビティとリゾート施設利用などを含んだ7時間滞在型のアイランドアドベンチャーツアー、イルカの餌付けも体験できる10時間滞在型のドルフィンアドベンチャーツアーなどがあります。個人の車はホルトストリートの港の駐車場に停めておけるので、セルフドライブでも安心して参加することができます。

    日帰りツアーの詳細(英語)
    カンタス航空 x クイーンズランド州政府観光局 x 山下歩Sunset QLD モートン島編 Youtubeアーティスト山下歩さんがモートン島を旅する様子です。

グルメ

モートン島のレストランについて(英文)

モートン島のレストランのほとんどはビーチフロントの特等地に位置しているので、夕焼けに染まるビーチを眼前に、アイランドステイならではの時間をゆっくりと楽しむことができます。

なかでもおすすめのレストラン「ロタンダ・ステーキハウス」では、ボリューム満点のステーキや魚、チキンのグリルメニューを熱々でいただくことができます。よりカジュアルな雰囲気でワイワイと食事をしたければ、ハンバーガーやピザ、パスタ、フィッシュ&チップスなどオーストラリア定番のメニューが楽しめる、フードコート形式のビーチカフェがおすすめ。

モートン島のレストランについて(英文)

ホテル

モートン島の宿泊情報(英語)

タンガルーマ・アイランド・リゾート

モートン島唯一の宿泊施設が、西海岸のちょうど真ん中に位置するタンガルーマ・アイランド・リゾート。ホテルタイプ96室、メゾネットのヴィラタイプ56室、アパートメントタイプ24室(バルコニーにBBQグリル付)など、短期滞在と長期滞在どちらにも対応できるルームバリエーションが魅力です。

ロッジやヴィラにはBBQ施設が整っているので、ビーチBBQを楽しむのもおすすめ。また、ここは全てのアクティビティの中心地となっていて、島内のどこにいても、スタッフが親切に対応してくれます。特に家族連れでアイランドレジャーを楽しみたい人にとっては、ルームバリエーションと行き届いたサービスが人気です。

モートン島の宿泊情報(英語)

モートン島への行き方

モートン島へはブリスベンからフェリーで約1時間15分。フェリー乗り場のHolt Street Wharf(Tangalooma Island Resort Ferry Terminal)まで、シティーの主要ホテルから出ているシャトルバスを使うか、タクシーが便利です。

周辺の観光スポット

モートン島へ行くなら、近郊の都市にも立ち寄ってみましょう。クイーンズランド州の代表的な都市をご紹介します。

ブリスベン・ガイド

ブリスベン

サンシャイン・キャピタルの愛称を持つクイーンランド州の州都ブリスベン。亜熱帯性の温暖な気候で一年を通して過ごしやすく、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ブリスベン・ガイド
ゴールドコースト・ガイド

ゴールドコースト

ゴールドコーストは煌めく海と鮮やかな緑に囲まれた美しい街。一年を通じて晴れ渡った空とさわやかな風に恵まれた楽園リゾートです。ビーチだけでなく、世界遺産ゴンドワナ多雨林や国立公園でスケールの大きな自然を体感できます。

ゴールドコースト・ガイド
ケアンズ・ガイド

ケアンズ

ケアンズは世界最大のサンゴ礁群「グレートバリアリーフ」と世界最古の熱帯雨林「クイーンズランド州湿潤熱帯地域」の2つの世界遺産の玄関口にあたる観光都市。シュノーケリングや熱帯雨林探索と、ここでしか味わえない感動が待っています。

ケアンズ・ガイド

オーストラリアの他の都市

フライト検索

読み込み中...

重要情報

*表示の価格には空港使用料、諸税、諸手数料は含まれず、qantas.comでお支払いただく場合の運賃です。すべてのフライトでお席がご用意できるものではありません。一部のフライトは提携会社または関連会社の運航になります。価格はお支払が完了するまでは、確約されません。ご用意できる座席には限りがあります。プレミアムエコノミークラスをご利用の場合、乗継便がエコノミークラスのなる場合があります。ご予約いただく前に、運賃規則をご確認ください。出発直前の機材変更を含めて、スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

一部のフライトは政府および関係省庁の認可を条件としています。 

読み込み中...