シドニーハーバー
©Destination NSW
DNSW logo

シドニー

煌めく港と美しいオペラハウスが象徴的なシドニーは、オーストラリアの歴史、文化、経済の中心地。オーストラリア最大の都市でもあるシドニーでは、世界のどこよりも質の高いライフスタイルを満喫できます。温暖な気候、リラックスした雰囲気、そしてビーチサイドのカルチャーが、世界クラスのレストラン、活気あるアートシーン、人気のショッピングスポットなどと同居しています。

カンタス航空ならではの体験

機内食

機内では無料の機内食、お飲み物をお楽しみください。  

手荷物

しっかりパッキングして楽しい旅を。運賃に機内持込荷物、預け荷物が含まれています。

機内エンターテイメント

無料の機内エンターテイメントで、目的地まで楽しんでお越しください。

充実したネットワーク

オーストラリアとニュージーランド各地の 100 以上の路線からお選びいただけます

シドニーの楽しみ方

澄み切った大空、煌めく港、鮮やかな夕陽。シドニーは、日々の喧騒を忘れて思い思いの休日を満喫できる都市です。

カフェやレストランで港を眺めながらゆったり過ごしたり、お気に入りのビーチを散策したり、少し足を延ばしてブルーマウンテンズの雄大な緑やハンターバレーで国内屈指のワインを楽しんだり。日没後には、最新のグルメトレンドを取り揃えたシドニー自慢の料理を堪能できます。

オーストラリアは日本と季節が逆のため、日本の冬はシドニーを訪れるのに最適な季節です。 ボンダイビーチからクージービーチまで海岸を散策し、ドラマチックな洞窟や海を眺めたら、ダーリング・ハーバーでショッピングやディナーを満喫してください。12月~3月は、センテニアル・パークで行われる屋外シネマや、シドニー・フェスティバルの音楽やアートのイベントも見逃せません。海の上で時間を過ごしたければ、サーキュラー・キーからリバーキャットに乗ってシドニー・ハーバーに沿ってパラマタ川を進み、パラマタを訪れてみましょう。お子様連れなら、タロンガ動物園でかわいいコアラやキリンを眺めて、マンリーまで北上してサーファーの街のリラックスした雰囲気やおしゃれなお店を楽しみましょう。

日本の夏(シドニーの冬)の時期に訪問するなら、皆が待ち焦がれるイベントに参加してみてください。一大イベントビビッド・シドニーに参加して、光輝くオペラハウスのインスタレーションやシドニー各所で開催される催し物を見れば、一生ものの思い出になること間違いなし。

文化に関心をお持ちなら、目を見張るアートフェスティバルやスポーツイベント、ショーが開催されるシドニー・オペラハウスの演目(英文)Opens in a new tab or windowシドニー現代美術館(MCA)(英文)の展示スケジュールをチェックしてみましょう。

シドニーからは日帰り旅行の選択肢も豊富です。世界遺産に登録されている美しいブルー・マウンテンズOpens in a new tab or window、受賞歴を誇るハンター・バレーのワイナリー、オーストラリアの首都キャンベラ、イルカで有名なポートスティーブンスを訪れるのもおすすめです。シドニーへの旅程を計画する際は、世界で最も美しい都市の1つを探索する心の準備をお忘れなく。

観光スポット

シドニーから足をのばして

ニューサウスウェールズ州の地図

Image credit: Destination NSW

ニューサウスウェールズ州の見どころ

シドニー:煌めくハーバーに囲まれた美しい街

ブルーマウンテンズ:世界遺産の森林

ハンターバレー:オーストラリア屈指のワイン産地

ポートスティーブンス:イルカの生息地

ポート・マッコーリー:コアラの保養地

ウーロンゴン:アクティビティの宝庫

ジャービス・ベイ:美しいビーチ

バイロン・ベイ:世界から愛されるリゾート地

 

イベント

交通手段

気候・服装

シドニーは日本同様に四季があります。雨は年間を通して平均しており、日本の梅雨や雨季に当たる季節はありません。1年を通じて過ごしやすい気候ですが、昼と夜の温度差が大きいのが特徴です。夏でも夜は涼しく感じることがあるので、羽織るものなどがあると安心です。冬は風が吹くと気温以上に寒く感じますので防寒用にジャケットやコートを持参しましょう。
また、シドニーから足をのばしてブルーマウンテンズやハンターバレーになどの観光名所に出かけるなら、さらに気温がさがりますので余分に着るものを準備しておきましょう。

 
9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
平均最高気温(℃) 22.5 24.3 25.3 27.4 28.4 28.1 26.6 23.9 20.8 18.3 17.6 19.5
平均最低気温(℃) 11.6 13.7 15.8 17.9 19.3 19.4 17.8 14.3 11.2 8.9 7.8 8.7
平均降水量(mm) 52.7 64.9 76.2 58.0 84.4 109.8 66.0 89.2 88.2 75.8 63.5 56.7
平均降雨日数(1mm以上) 5.5 7.1 7.8 6.8 7.6 7.7 7.6 6.9 7.7 6.9 6.3 4.4

春(9~11月)

Tシャツとカーディガンの図

日中は半袖で過ごせる日もありますが、長袖や重ね着で調整しましょう。特に早朝や夜間は気温が下がることも多く、上着があると便利でしょう。

夏(12~2月)

Tシャツ

日差しが強いので、日焼け止め、サングラス、帽子の準備しましょう。 また、夏でも夜は比較的涼しくなることがありますので、羽織るものがあると安心です。

秋(3~5月)

Tシャツとカーディガンの図

早朝、夜間は気温がさがります。上着を準備しましょう。5月以降は長袖の重ね着などで調整できるようにしましょう。

冬(6~8月)

コート

最低気温が10度以下になる日も多いので、コートやマフラーなど防寒対策をしておきましょう。

時差

シドニーは日本に比べ通常で+1時間、サマータイム実施時で+2時間の時差と、日本との時差が少なく過ごしやすいと言えるでしょう。サマータイムは夏の日の出ている時間が長い時期に時計の針を1時間すすめて明るい時間を有効活用する制度です。シドニーのあるニューサウスウェールズ州では夏の約6カ月間の間サマータイムが実施されます。サマータイムの実施期間は10月の第1日曜日午前2:00~4月第1日曜日午前2:00までです。

サーマータイム実施時(10月第1日曜日午前2:00~4月第1日曜日午前2:00)

シドニー時間 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
日本時間 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
UTC(協定世界時) 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

サマータイム終了時

シドニー時間 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
日本時間 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
UTC(世界標準時間) 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

ホテル

ロックス、サーキュラー・キー、ウールルームールーといったシドニー中心部(CBD)には、たくさんのホテルがあり、お部屋からシドニー・ハーバー、オペラ・ハウス、ハーバー・ブリッジなどのアイコニックな景観をお楽しみいただけます。

これらのシドニー中心部は全て海に面した遊歩道があり、朝食の後でシドニーを散策するのに最適です。フォトジェニックな王立植物園を訪れ、無料ツアーでオーストラリア在来の花やユーカリの木、アボリジニ文化について学んだ後は、シドニー現代美術館でアートの世界に浸りましょう。都市で過ごす休暇にショッピングが欠かせないという方には、ウエストフィールド・シドニーやピット・ストリート・モール近くのホテルがおすすめです。

ブティック・ホテル、ゲスト・ハウス、あるいは民宿をご希望でしたら、レストラン、ワインバー、カフェなどが立ち並ぶイースト・シドニー、サリー・ヒルズ、インナー・ウエストなどの活気あるエリアへ。

また、シドニーを代表するボンダイ・ビーチに宿泊したい場合には、ホステルからラグジュアリー・ホーム、5つ星ホテルまで、あらゆるスタイルの宿泊オプションが利用できます。

シドニーのホテルを見る(英文)Opens in a new tab or window

ニューサウスウェールズ州の他の都市

フライト検索

読み込み中...

重要情報

Disclaimer: ^ カンタス・ポイントを獲得および利用するには、カンタス・フリークエントフライヤーの会員であることが条件になります。会員資格、ポイントの加算、利用は、フリークエントフライヤープログラムの会員規約が適用されます。