qantas amenity kit

ビジネスクラスのアメニティ

カンタス航空特製のアメニティで、旅先へ快適にお越しください。天然素材やサステナブルな素材を使用したアメニティは、お客様の快適さを追求するようデザインされています。カンタス航空の一部の国際線ビジネスクラスのフライトでご利用いただけます。

カンタス航空100周年コレクション

1960年代以降の機内デザインにインスパイアされた新しいコレクションで、お客様をカンタス航空の歴史の旅にお連れします。

これまでで最もサステナブルなキット

このキットは、これまでで最もサステナブルなキットであり、私たちの未来、そしてあらゆる機会において廃棄物を削減するというコミットメントを象徴しています。この取り組みの一環として、私たちは以下のようなサステナブルな取り組みを取り入れました。

  • プラスチック製の歯ブラシを取り除き、竹製の歯ブラシに変更しました。
  • スキンケア、デンタルキット、耳栓は、堆肥化可能なFSC認証紙で包装しています。
  • スキンケアチューブに40%の再生プラスチックを使用。
  • 洗面所とラウンジのボトルには、完全にリサイクルされたプラスチックを使用。

さらに、生分解性を高めたインナーカートン用ポリ袋を導入し、目に見えない部分にも配慮しています。

コレクション

カンタス航空の100周年記念コレクションは、カンタス航空の歴史上最も象徴的な瞬間にちなんだ、6つのデザインで構成されています。カンタス航空は、過去の歴史を祝福するとともに、これからも航空会社として進化し続け、'Sprit of Australia' として、明るい未来を目指していきます。

1960年代
amenity kit and eyemask

スタイリッシュなパイロットのユニフォーム

1960年代の洗練された黒いパイロットユニフォームに着想を得ました。

当時の翼を表現したゴールドの型押しロゴが特徴の、スタイリッシュでクラシックなキットです。

1960年代

新鮮な機内インテリア

1960年代の機内の新鮮なカラーパレットからインスピレーションを得て、シートとブルーのヘッドレストカバーを現代風にアレンジしました。

当時のクルーウイングを表すシルバーのバッジが、銀色の箔押しで表現されています。

1970年代

レトロ カンガルー

1970年代の楽しくて鮮やかな色彩と、オーストラリアの色彩の両方からインスピレーションを受けたデザインです。当時使われていた象徴的なカンタス航空の「カンガルー」ロゴをデボス加工し、当時の大胆さを瞬時に想起させる鮮やかなグリーンを採用しています。

1980年代

機体カラーリング

1980年代に新しい機体カラーリングを発表しましたが、このデザインはそのカラーリングと、斜めに配置されたブロックから着想を得ています。

ポーチの前面には、80年代のカンタス航空の「カンガルー」をデボス加工しています。

2000年代

ラウンジ

ラウンジのデザインを参考に、当時流行していたアースカラーを取り入れた2000年代のキットです。

デボス加工されたロゴは、当時のクルーバッジをもとにしています。

2010年代

マーティン・グラントデザインのユニフォーム

現在のマーティン・グラントのユニフォームのシックでミニマルなデザインからインスピレーションを得て、昔のトライアングルロゴに似たアシンメトリーなパターンと、現在の「カンガルー」ロゴを採用したバッグです。

キットの内容

ボタニカルな香りのするキットでリラックスしてください。バッグの中身をご紹介します。

  • 竹製の歯ブラシとWhite Gloの歯磨き粉をリサイクル製の袋に入れたデンタルキット
  • テリーコットンとジャージーアイマスク
  • 竹30%とポリエステル混紡のソックス
  • 再生紙に入った耳栓
  • 再生クラフト紙に入ったLi-Tyaのリップバーム、フェイスクリーム、ハンドクリームが入ったオーストラリア産ボタニカルウェルネスセット 
  • インフォメーションカード

重要事項

カンタス航空100周年アメニティキットは、カンタス航空の一部の国際線ビジネスクラスでご利用いただけます。