カルバリ国立公園
カルバリ国立公園 ©Tourism Western Australia
カルバリ国立公園

カルバリ国立公園は、西オーストラリアで最もユニークな景観が見られる国立公園のひとつ。高くそびえる赤茶けた岩肌や、優雅に流れるマーチソン川の風景は圧巻です。

運賃情報

カンタス航空を選ぶ理由


 

Baggage icon

お預け手荷物
全フライトでお預け手荷物が無料のため、旅行のお荷物を増やすことができます。

Dining icon

機内食
全フライトでお食事またはリフレッシュメントを無料でご提供いたします。

Entertainment icon

エンターテイメント
映画、ニュース、テレビ番組など、全フライトで幅広いエンターテイメントをお楽しみいただけます。

カルバリ国立公園とは

カルバリは、インド洋に面した海辺の街。街はのんびりとしたリゾート地ですが、マーチソン川の河口から内陸に入ると、そこはもう息をのむような赤土の大地。壮大な峡谷が続く絶景の大地で、大自然の息吹を感じてみましょう。

見どころ

ネイチャーズウインドウ

ネイチャーズ・ウィンドウ(ザ・ループ)で大地の息吹を感じる

カルバリ国立公園で4億年前から少しずつ堆積した峡谷の絶景を見るなら、まずは、ネイチャーズ・ウィンドウへ行ってみましょう。自然の中の窓と呼ばれるこの場所で、大きく開いた岩の窓からみるマーチソン川とその一帯の眺めは圧巻です。

ここからスタートする約8㎞のウォーキングトレイルに沿って峡谷を下れば、大自然を実感できることでしょう。

©Tourism Western Australia

ホークスヘッド

展望台ホークスヘッドから絶景を楽しむ

公園内にはところどころに壮大な大地を見渡すことができる展望台があり、ホークスヘッドもそのうちのひとつです。ピクニックエリアからも近く、比較的気軽に行くことができるおすすめの場所です。

©Tourism Western Australia

カルバリスカイウォーク

カルバリ・スカイウォーク

カルバリ国立公園に登場した新たなスポット「カルバリ・スカイウォーク」。

高さ100m以上の絶壁から張り出すこと17mと25mの2つの展望台からは、どこまでも広がるマーチソン渓谷の赤い大地の絶景を見ることができます。

©Department of Biodiversity, Conservation and Attractions

カルバリー国立公園の花々

大地に咲くワイルドフラワー

ごつごつとした赤い岩のイメージがあるカルバリー国立公園ですが、実は7月下旬から〜10月まで、バンクシアやグレビリア、カンガルーポー、足元に小さく咲く野生ランなど、約800種類のワイルドフラワーが赤い大地に色を添えます。ここでしか見られないワイルドフラワーもあり、花愛好家には見逃せないスポットとして知られています。

©Tourism Western Australia

カルバリ国立公園へのアクセス

行き方:パースから北へ約580km、飛行機でカルバリ(Kalbarri)まで約2時間、セルフドライブなら7時間程度です。カルバリの街からはもちろん、パースからのツアーも出ています。

カルバリー・スカイウォーク カルバリー・スカイウォークの動画です

©Base Imagery

西オーストラリア州をもっと楽しむ

西オーストラリア州の旅行をもっと楽しむためのお役立ち情報を集めました。

西オーストラリアの都市

フライト検索

読み込み中...

重要情報

Disclaimer: ^ カンタス・ポイントを獲得および利用するには、カンタス・フリークエントフライヤーの会員であることが条件になります。会員資格、ポイントの加算、利用は、フリークエントフライヤープログラムの会員規約が適用されます。

読み込み中...