羽田から
魅力満載のメルボルンへ!

グレートオーシャンロード

芸術と美食に愛された街、メルボルン。

オーストラリア メルボルンは、歴史的建造物と現代建築がバランスよく調和する美しい街。英国の雰囲気を感じられる石畳の上を歩けば、コーヒー好きがうなるカフェ、ギャラリーやストリートアート、ヴィンテージショップなどが集まり、シティから足をのばせば雄大な自然と絶景が出迎えてくれます。

カンタス航空は2020年3月29日より成田 - メルボルン線に代わり羽田 - メルボルン線に就航します。東京都心からメルボルンへのアクセスがより便利になります。

カメラ好きのクリエイター鳥羽恒彰さん、堀口英剛さん、高澤けーすけさん、平岡雄太さん4人の旅の記録と共に、メルボルンの魅力をご紹介します。

メルボルンの楽しみ方

メルボルンシティを満喫

オーストラリアの文化とエンターテイメントの中心地メルボルンは、美しい街並みやアート、エキサイティングなアクティビティなど、見どころ満載の国際都市です。

シティ上空を気球で遊覧

メルボルンはシティの上空を気球で飛べる世界でも数少ない都市。気球から見る朝焼けや歴史あるシティの様子は一生ものの思い出になること間違いなしです。

気球の遊覧飛行の動画を見る→
 

ストリートアートの文化に触れる

ストリートアートが盛んなメルボルンでは、市が公認する落書き可能な壁があり、カラフルで斬新なアート作品がずらりと並びます。次から次へ上書きされる一期一会のアートとの出会いを楽しみましょう。

ストリートアート巡りの動画を見る→

メルボルンの街巡りの動画を見る

英国風の街をトラムで周る

メルボルンは歴史ある建物と近代的なビルが調和する美しい街。シティを移動するならトラムと呼ばれるレトロな路面電車を使ってみましょう。市内を走る便利な交通機関で、トラムを活用すればほとんどの観光スポットにアクセスできます。シティ中心部は無料、郊外は有料区間になっています。街の風景を楽しみながら自由に乗りこなしてみましょう。

メルボルンの街巡りの動画を見る
ユーレカタワーの体験を動画で見る

展望台からシティを一望

南半球で最も高いビル「ユーレカタワー」には、メルボルンシティが一望できる人気の展望台があります。美しい街並みを眺めるだけでなく、ビルからせり出す透明なボックスに入るアクティビティやシティ上空を歩くVRなどエキサイティングな体験もできます。

©鳥羽 恒彰

ユーレカタワーの体験を動画で見る ユーレカタワーの体験記
メルボルンの古着巡りの動画を見る royal arcade melbourne australia

アーケードやブティックで掘り出し物と出会う

オーストラリアいちオシャレな街といわれるメルボルン。街の中心部にあるデパートや、歴史的な建物を利用したショッピングセンター、アーケードに並ぶブティックなど、ショッピングの選択肢も豊富にあります。

©Fukulow

メルボルンの古着巡りの動画を見る

メルボルンのグルメに舌鼓

穏やかな気候と豊かな自然に恵まれたメルボルンは、世界の食通から注目を浴びる美食の街としても有名です。メルボルンに訪れたらぜひ地元の味を楽しんでみましょう。

メルボルンのカフェ巡りを動画で見る st ali cafe melbourne coffee

世界レベルのカフェを巡る

メルボルンは古くからカフェ文化が色濃く根付き、世界一と称されるほどカフェの多い街です。ストリートや裏路地にあるおしゃれなカフェを巡って、世界から愛されるコーヒーの味をお楽しみください。

©monograph

メルボルンのカフェ巡りを動画で見る
メルボルンのグルメを動画で見る

多彩なフードシーンを満喫する

穏やかな気候と豊かな自然に恵まれたメルボルンは、グルメの宝庫です。ボリューム満点の肉料理だけでなく、新鮮なシーフードや多国籍料理など、お好みの料理が楽しめます。賑やかなマーケットでの食べ歩きもおすすめです。

©鳥羽 恒彰

メルボルンのグルメを動画で見る
メルボルンのおすすめクラフトビール店巡り

ワインやジン、クラフトビールを味わう

メルボルンでは一級品のワインが味わえるだけでなく、近年クラフトビールやジンの店も増えてきています。IPAやXPAといったホップの味を活かしたおしゃれな地元のクラフトビール店を訪れてみるのもおすすめです。

©鳥羽 恒彰

メルボルンのおすすめクラフトビール店巡り

メルボルンから足をのばして

シティから足をのばせば、雄大な自然や絶景、ここでしかできない体験が待っているのもメルボルンの魅力のひとつです。

グレートオーシャンロード

「世界で最も美しい海岸線」と呼ばれる壮大な景観をもつグレート・オーシャン・ロード。全長約243㎞にわたり、海岸線に沿って絶景のドライブルートが続きます。荒波によって削り取られた断崖絶壁は、今も浸食と崩落を繰り返しており「12使徒」と呼ばれる奇岩群が特に有名です。周辺エリアではのどかな風景や動物たちも見られます。

グレートオーシャンロードのトラベルガイド→
 

ヤラバレー

メルボルンから車で約1時間、オーストラリアを代表するワインの産地「ヤラ・バレー」。80軒以上ものワイナリーが点在するこのエリアでは、豊かな自然のなかで極上のワインが楽しめます。

ヤラバレーとダンデノンのトラベルガイド→
 

フィリップ島のトラベルガイド
野生のペンギンたちを観察
フィリップ島

フィリップ島

メルボルンから車で約1時間半のフィリップ島は、よちよち歩く野生のペンギンたちを観察できるペンギン・パレードや動物たちとの触れ合いで人気の島です。

フィリップ島のトラベルガイド
グランピアンズ・デイルスフォードのトラベルガイド
大自然を感じる
グランピアンズ国立公園

グランピアンズ国立公園

ビクトリア州最大の国立公園グランピアンズは、荒々しい砂岩の峰や雄大な滝を抱く大自然を感じられる場所です。

グランピアンズ・デイルスフォードのトラベルガイド
モーニントン半島のトラベルガイド
思い切りリラックスする
モーニントン半島の温泉

モーニントン半島

自然豊かなモーニントン半島では、アイコニックなビーチで寛いだり、天然温泉に浸かったり、ワインを味わったり、思い思いの時間を過ごすことができます。

モーニントン半島のトラベルガイド

魅力いっぱいのオーストラリア。周遊もカンタスなら楽々。

カンタスエクスプローラー カンタスエクスプローラーを使ったメルボルンの旅

カンタスエクスプローラーで、オーストラリアを余すところなく満喫しよう

カンタス航空の豊富なオーストラリア国内線ネットワークを使えば、オーストラリア国内を快適に回ることができます。たとえば、メルボルンをゲートウェイに、ブリスベンやケアンズもお得な料金で一度の旅行で訪れることができます。

あなたの好みに合わせた自分だけの周遊プランを作ってみませんか?

カンタス・エクスプローラーについて

オーストラリアへはカンタス航空で

カンタス航空なら羽田-メルボルンへ直行便を毎日運航。「乗った瞬間からオーストラリア」なカンタス航空で、メルボルンへ出かけませんか?

機内食について Qantas A380 economy inflight

機内食

エコノミークラスでは、3種類からお好みの機内食をお選びいただけます。ビジネスクラスではレストラン「ロックプール」がプロデュースしたお料理をご堪能ください。

機内食について
手荷物について Sydney domestic lounge

お預け手荷物

全フライトでお預け手荷物が料金に含まれています。日本発オーストラリア行きの航空券をご利用の方は、お預け手荷物は個数制限なしで総重量30kgまで無料です。

手荷物について
エンターテイメントについて qantas flight

機内エンターテイメント

全クラスで機内エンターテイメントとして1,600種類以上の映画、音楽、テレビ番組がご利用可能です。

エンターテイメントについて

フライト検索

読み込み中...
重要事項

Disclaimer: *表示の価格はqantas.comにてお支払いをいただく場合のものです。空港施設使用料、諸税、諸手数料は含まれません。カンタス航空予約部にてお電話でご予約の場合は、別途予約手数料3,000円を申し受けます。旅行会社にてご予約の場合は、旅行会社の定める取扱手数料がかかります。特定の出発期間が対象となります。出発期間すべての日付で座席が確保できるものではありません。表示の価格は2020年2月7日現在のもので、カンタス航空をご利用の大人1名様のエコノミークラス往復運賃です。2才から11才までのお子様は大人運賃の75%、2才未満でお座席を使用されない幼児は大人運賃の10%、2才未満の幼児でお座席を使用される場合は大人運賃の75%が適用されます。航空券は最長12ヶ月の滞在まで有効です。ご予約の変更には、変更料、手数料および運賃の差額がかかります。発券後の取り消し・払い戻しにはキャンセル料がかかります。運賃、ご利用条件は予告なく変更になる場合があります。

Disclaimer: ^メルボルン線は2020年3月28日までは成田-メルボルン、2020年3月29日からは羽田-メルボルンの運航になります。政府・関係省庁の認可を条件とします。

Image Credit:

鳥羽恒明 / tobalog
堀口英剛 / monograph
高澤けーすけ / webledge
平岡雄太(Fukulow) / DRESS CODE