メルボルン

ビクトリア

メルボルン

メルボルンは、歴史的建造物と現代建築がバランスよく調和し、公園が多い街並みが美しく、お洒落なレストランやカフェ、ギャラリーなどが集まる食と芸術の中心地。一歩郊外に出れば雄大な自然に恵まれ、ここでしか見られない魅力的な風景に出会えます。カンタス航空は、成田―メルボルン間の直行便を毎日運航しています。メルボルンへ出かけてみませんか。

ビクトリア No Description

Disclaimer: ^スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

自分だけの周遊プランをつくる

オーストラリア国内線も充実

カンタス・エクスプローラーを使えば、オーストラリア国内を自由に周遊できます。例えば、メルボルンで美食と芸術を堪能したに後に、クイーンズランドのビーチに滞在するなどの周遊旅行も組み立てることができます。

自分だけの周遊プランをつくる

メルボルン市内

メルボルン市内のおすすめスポットをご紹介します。

アーケードとレーンウェイ laneway

レーンウェイ

最もメルボルンらしく、独特の雰囲気をもっているのがメインストリートから中に入ったレーンウェイと呼ばれる路地裏。石畳の小径が続き、19世紀の佇まいそのままの雰囲気が漂います。道の両側には小粋で可愛らしいカフェやレストランが並び、どこかヨーロッパの町へ迷いこんでしまったような錯覚に陥ってしまいます。

アーケードとレーンウェイ
フリンダースストリート駅 melbourne train station

フリンダースストリート駅

1854年に国内最初の駅として開業。ビクトリア州の遺産に認定されているエドワード王朝風の駅舎はメルボルンのシンボルであり、代表的な待ち合わせスポット。2018年に改修工事を終え、外壁も一新。夜はライトアップされ夜間の景観を演出しています。

フリンダースストリート駅
クイーンビクトリア・マーケット melbourne

クイーンビクトリア・マーケット

140年の歴史をもつ南半球最大のマーケット。新鮮なシーフードや肉、野菜、フルーツなどの生鮮食料品はもちろん、日用品や雑貨など約700店以上が軒を連ねています。お土産を買うにも最適。夏季・冬季は毎週水曜日にナイトマーケットも開催されています。

クイーンビクトリア・マーケット

メルボルン郊外

メルボルン郊外おすすめスポットをご紹介します。詳しくはメルボルンガイド郊外へ!

ヤラ・バレー Hot Air Balloon over the Yarra Valley

ヤラバレー

メルボルンから車で約1時間、オーストラリアを代表するワインの産地「ヤラ・バレー」。80軒以上ものワイナリーが点在するこのエリアでは、豊かな自然のなかで極上のワインが楽しめます。

ヤラ・バレー
フィリップ島 phillip island nature park victoria

フィリップ島

野生動物の宝庫であると同時に自然保護への積極的な取り組みでも注目されているフィリップ島では、体長わずか30cmほどのリトル・ペンギンが毎晩、日没後に海から行列をなして陸の巣に帰ってくる姿を見ることができます。

フィリップ島
グレート・オーシャン・ロード great ocean road

グレート・オーシャン・ロード

「世界で最も美しい海岸線」と呼ばれる美しさと壮大な景観をもつグレート・オーシャン・ロード。全長約243㎞にわたり、海岸線に沿って絶景のドライブルートが続きます。荒波によって削り取られた断崖絶壁は、今も浸食と崩落を繰り返し、奇岩群を残しており、なかでも「12使徒」や「ロック・アード・ゴージ」が有名です。

グレート・オーシャン・ロード

アクティビティ

メルボルン観光で外せないのアクティビティをご紹介します。観光モデルコースも参考にしてみてください!

st ali cafe melbourne coffee

カフェ・グルメ

おだやかな気候と豊かな自然に恵まれ、極上の素材が集まるメルボルンは食文化が発達した美食の街としても有名。なかでもヨーロッパのカフェ文化が色濃く根付くメルボルンは世界一といわれるほどカフェの多い街として知られ、料理のメニューも豊富。お気に入りを見つけて、オージー流カフェでの過ごし方を体験してみましょう。

drewery lane

アート

ストリートアートが盛んなメルボルンでは、市が公認する落書き可能な壁があり、芸術的かつカラフルで斬新なアート作品のレベルの高さは驚くほど。次から次へと上書きされるため、一期一会の出合いになることも珍しくありません。なかでも有名なHosier Lane(ホージアレーン)は、毎日多くの観光客が訪れます。

royal arcade melbourne australia

ショッピング

メルボルンは、オシャレな街としても知られており、街の中心部にあるデパート、QVやGPOなどの歴史的な建物を利用したショッピングセンターをはじめ、レーンウェイやアーケードなどに並ぶブティックやショップなどを覗きながら、ウィンドーショッピングしているだけで、時間を忘れてしまうことでしょう。

カンタス航空で行くオーストラリア

羽田/成田ーシドニー/ブリスベン/メルボルンは毎日運航中。関西ーシドニーは週4便へと増便になり、ネットワークがさらに便利になりました!

機内食について A380 economy

エコノミークラスも快適

カンタス航空のエコノミークラスでなら、3種類の中からお好みの機内食をお選びいただけます。

日本ーオーストラリア間のフライトでは、お預け手荷物も30kgまで無料です。

機内食について 手荷物について
各クラスの特長

質の高いサービス

羽田発ではプレミアムエコノミーとビジネス、成田・関西発ではビジネスクラスをご用意しています。

ビジネスクラスをご利用の際は、ビジネスラウンジをご利用いただけます。

各クラスの特長
フリークエントフライヤー カンタス・フリークエントフライヤー

カンタス・フリークエントフライヤー

マイレージプログラムにご登録いただくと、フライトのご利用でカンタス・ポイントが貯まります。また、会員ステータスごとに様々な特典をご用意しています。

フリークエントフライヤー

重要事項

Disclaimer: *表示の価格はqantas.comにてお支払いをいただく場合のものです。空港施設使用料、諸税、諸手数料は含まれません。カンタス航空予約部にてお電話でご予約の場合は、別途予約手数料3,000円を申し受けます。旅行会社にてご予約の場合は、旅行会社の定める取扱手数料がかかります。特定の出発期間が対象となります。出発期間すべての日付で座席が確保できるものではありません。表示の価格は2019年2月8日現在のもので、カンタス航空をご利用の大人1名様のエコノミークラス往復運賃です。2才から11才までのお子様は大人運賃の75%、2才未満でお座席を使用されない幼児は大人運賃の10%、2才未満の幼児でお座席を使用される場合は大人運賃の75%が適用されます。航空券は最長12ヶ月の滞在まで有効です。ご予約の変更には、変更料、手数料および運賃の差額がかかります。発券後の取り消し・払い戻しにはキャンセル料がかかります。運賃、ご利用条件は予告なく変更になる場合があります。セールは2019年2月28日に終了いたします。この運賃でご用意できる座席には限りがあり、売り切れの場合は、販売を終了させていただきます。諸条件が適用になります。

ビクトリア