マンリービーチ
マンリービーチ

シドニーのシティからフェリーで30分のマンリービーチは、地元の人々にも人気のおしゃれなビーチリゾート。サーフィンはもちろん、美しい海岸線を散策しておしゃれなカフェでおしゃべりにふけるのもおすすめです。

カンタス航空を選ぶ理由

Baggage icon

お預け手荷物
全フライトでお預け手荷物が無料のため、旅行のお荷物を増やすことができます。

Dining icon

機内食
全フライトでお食事またはリフレッシュメントを無料でご提供いたします。

Entertainment icon

エンターテイメント
映画、ニュース、テレビ番組など、全フライトで幅広いエンターテイメントをお楽しみいただけます。

マンリービーチとは?

マンリービーチは、地元シドニーの人々にも人気のビーチリゾート。2018年と2019年の2年連続でトリップアドバイザーの "オーストラリアのベストビーチ"を受賞しています。このエリアには130ものバーやカフェ、レストランがあるので、ショッピングや海を眺めながらゆっくりお茶をするのもおすすめです。

遊歩道があるので、美しい海岸線を臨みながらウォーキングをしてみましょう。シドニー湾の北の入り口「ノースヘッド」まで行くなら、往復8.5km、2時間30分のウォーキングです。フェリーでワーフ(埠頭)まで到着したら、歩行者天国のモール「ザ・コルソ」を通ってすぐにマンリービーチです。海岸通りを右手に、貝殻の砂浜がきれいなシェルビーチまで歩きます。シドニーハーバー国立公園を抜け、ここからノースヘッドまではブッシュと海の風景が見え隠れし、季節によってはユニークなワイルドフラワーも観察できます。1930年に建てられた旧検疫所、第二次世界大戦時の要塞ノースフォート、国立砲撃博物館を通り過ぎてノースヘッド・シーニックドライブまで辿り着くと、あと一息でノースヘッドの絶景に出合えます。切り立った断崖の上から見下ろす大海原と美しいコーストラインが目に焼き付くことでしょう。

観光スポット

    マンリービーチ

    マンリービーチ(Manly Beach)

    2年連続で"オーストラリアのベストビーチ"を受賞したマンリービーチは、長さ1.5kmにおよび、周辺には美しい松の並木が遊歩道沿いに高々と伸び、リゾートの雰囲気を醸し出しています。豪快な波が打ち寄せるこの美しい海は、サーフィンの人気スポットです。

    また、マンリーはサーフィンだけでなく、ウォーキング、カヤック、テニス、ゴルフ、ビーチバレー、シュノーケリング、スキューバダイビングなど、数々のアトラクションが楽しめる場所です。

    海辺近くの遊歩道にはテーブルやイスもあり、景色を楽しむ人々やランチをテイクアウトしておしゃべりにふける人でいつも賑わっています。

    マンリー・ビジター・インフォメーションセンター公式サイト(英文) シーライフシドニー

    マンリー・ビジター・インフォメーションセンター(Manly Visitor Centre)

    埠頭から出てすぐに構えるビジターセンターでは、各種アクティビティやウォーキングツアーの予約ができるだけでなく、無料のウォーキングマップの配布や、地元産のお土産の販売、宿泊施設やイベントなどの情報の紹介もしています。

    フレンドリーなスタッフが対応してくれるので、マンリービーチに到着したら立ち寄ってみるのもおすすめです。

    Address:The Forecourt, Manly Wharf
    営業時間 : 月~金曜日 9:00-17:00  土、日曜日: 10:00-16:00

    ©Marceauphotography

    マンリー・ビジター・インフォメーションセンター公式サイト(英文)
    コルソの通り

    コルソ (The CORSO)

    マンリーのメイン通り「ザ・コルソ」は歩行者天国のモールになっていて、サーフショップやビーチファッションの店、レストランなどが並んでいます。

    通りの中にある小さな遊具で遊ぶ子供たちや、スケートボードの練習をする若者たち、大道芸人のパフォーマンスやコンサートなど、いつも活気に満ちています。

    マンリー・マーケット公式サイト(英文) マンリーマーケットの露店

    マンリー・マーケット(Manly Market Place)

    毎週土曜と日曜にコルソの一本裏の通りで開催されているのがマンリー・マーケットです。

    雑貨や食べ物など様々な露店が立ち並び、お土産を見つけるのにもぴったりです。

    開催日:毎週土曜、日曜、祝日 (アンザックデイ、クリスマスデイ、ボククシングデイ、ニューイヤーズデイを除く)

    開催時間:9:00 - 17:00 (9月~4月)、9:00 - 16:30 (5月~8月)
    Adress : Sydney Road, Manly

    マンリー・マーケット公式サイト(英文)
    シェリービーチ

    シェリービーチ(Shelly Beach)

    マンリービーチから海岸線を右手に歩くと10分ほどでシェリービーチに到着します。湾に囲まれ比較的波が穏やかなこのビーチは、家族連れやサップ、スキューバ・ダイビングを楽しむ人々が多くいます。

    ©JOEL COLEMAN

    ノースヘッド

    ノースヘッド(North Head)

    マンリービーチからの海岸線ウォーキングの終着点となるのがノースヘッドです。

    90mの切り立った断崖の上から見下ろす大海原と正面に構えるサウスヘッドの騒然たる光景は圧巻です。

    ©Andrew Gregory; Destination NSW

マンリーを楽しむモデルコース

シドニーからフェリーに乗ったら、マンリービーチまで30分のクルーズ。船の上からシドニーオペラハウスやシドニーハーバーブリッジを眺めたら、煌めく海をゆっくりと眺めましょう。
埠頭まで着いたら、まずはビジターインフォメーションセンターでウォーキングマップをゲット!
メイン通りの賑やかな「The Corso」を通ってマンリービーチへ。
マンリービーチから海岸沿いに右に進み、美しいシェリービーチを見に行きましょう。途中にある「フェアリーバウアープール」で泳いだり、おしゃれなカフェで一息つくのも良いでしょう。
シェリービーチを過ぎたらシドニーハーバー国立公園を通ってノースヘッドまで。崖から見渡すシドニーの絶景が待っています。

 

アクセス

サーキュラーキーより、フェリーで30分、高速船だと20分。フェリーから見えるシドニーオペラハウスやシドニーハーバーブリッジの眺めも壮観です。

シドニーの電車、バス、ライトレール、フェリーで利用できるICカードオパールカード(英文)を購入しておくと便利です。全部で5種類ありますが、観光客が現地で購入できるのは Adult, Child/Youth の2種類です。オパールカードを取り扱う小売店やトランスポートカスタマーサービスセンターなどで購入できます。

オーストラリアの他の都市

フライト検索

読み込み中...

重要情報

*表示の価格には空港使用料、諸税、諸手数料は含まれず、qantas.comでお支払いただく場合の運賃です。すべてのフライトでお席がご用意できるものではありません。一部のフライトは提携会社または関連会社の運航になります。価格はお支払が完了するまでは、確約されません。ご用意できる座席には限りがあります。プレミアムエコノミークラスをご利用の場合、乗継便がエコノミークラスのなる場合があります。ご予約いただく前に、運賃規則をご確認ください。出発直前の機材変更を含めて、スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

一部のフライトは政府および関係省庁の認可を条件としています。

読み込み中...