シドニーシティ
シドニー中心部(Central Business District)

シドニーシティ(CBD)には、アイコニックなシドニーオペラハウスから、歴史的建造物、ショッピングに最適なスポットなど、見どころが盛りだくさんです。トラベルガイドを参考にして、この美しいシティを堪能しましょう。

カンタス航空を選ぶ理由

Baggage icon

お預け手荷物
全フライトでお預け手荷物が無料のため、旅行のお荷物を増やすことができます。

Dining icon

機内食
全フライトでお食事またはリフレッシュメントを無料でご提供いたします。

Entertainment icon

エンターテイメント
映画、ニュース、テレビ番組など、全フライトで幅広いエンターテイメントをお楽しみいただけます。

シドニーCBDとは?

シドニーの中心部、サーキュラー・キーから南のセントラル駅までの約3kmに及ぶCBDエリアとは、ビジネス中心区域(Central Business District)の意味で、単に「シティ」とも呼ばれています。

このエリアには大手企業の本社が集合し、ビジネスや金融の中心地であるとともに、ショッピングにも最適です。2大デパートのデビッド・ジョーンズとマイヤーほか、カッスルレー通りには国際ブランド店が立ち並んでいます。

また、シドニーを象徴するシドニーオペラハウスやシドニー・タワー・アイ、いまでは博物館となった重厚な歴史的建造物もいたるところに見られます。活気に満ち溢れたCBDエリアでは、さっそうと歩くビジネスマン、地元の買い物客、そして観光客が交差する魅力的な街の光景に出会えます。

観光スポット

    必ず訪れたい観光スポット

    シドニーに来たら必ず見ておきたい観光スポットをご紹介します。

    シドニーオペラハウスについて(英文) ムーンシャドークルーズ

    シドニーオペラハウス(Sydney Opera House)

    美しいシルエットで世界的にも有名なシドニーオペラハウスは、オーストラリアを代表するシンボルになっています。世界遺産にも登録され、その知名度はますます高まるばかり。

    オペラやコンサートなどの鑑賞だけでなく、館内をガイド付きで回るツアーも人気です。日本語によるガイドツアーも毎日行われているので、ぜひ参加してみてください。舞台裏が見学できるバックステージツアーも用意されています(英語のみ)。

    Address:Bennelong Point, Sydney

    ©Destination NSW

    シドニーオペラハウスについて(英文)
    ストックトンビーチの大砂丘

    サーキュラー・キー(Circular Quay)

    シドニーオペラハウスとロックスを半円を描くようにつなぐサーキュラー・キーは、海の交通の要であるとともに、シドニー湾の玄関口です。

    シドニー北部に住む人々にとって通勤手段であるフェリーや市バスの発着地点ともなっています。人気のタロンガ動物園まではフェリーで12分、マンリーウォーフまでは約30分、人気観光クルーズ船もここから出発しています。

    シドニーオペラハウスやシドニーハーバーブリッジ、シドニー湾の絶景が自慢の有名レストランが集まるロマンティック・エリアでもあります。

    ©Destination NSW

    シドニー・タワー・アイ公式サイト(英文) ストックトンビーチの大砂丘

    シドニー・タワー・アイ(The Sydney Tower Eye)

    シドニーのアイコン、シドニー・タワー・アイは、レベル4の展望台、レベル3のスカイラウンジ、レベル2と1はレストランになっています。ハーネスをつけてタワーの頂上をガイドといっしょにグルッと歩いて回るスカイウォークはスリル満点の人気アトラクション。地上250mから眺めるパノラマは最高です!

    営業時間:展望台 毎日 9:00 - 21:00 (最終入場 20:00)

    Address:Podium Level, 100 Market St, Sydney

    ©Destination NSW

    シドニー・タワー・アイ公式サイト(英文)
    シドニー王立植物園公式サイト(英文)

    シドニー王立植物園(Royal Botanic Garden Sydney)

    30ヘクタールもの広大な植物園では、バラ園やハーブ園ほか世界のあらゆる植物が観察できます。ファームコーブの水際の遊歩道を散策しながら、シドニーオペラハウスとシドニーハーバーブリッジが見渡せるミセス・マックォリー・ポイントまで足を延ばしてもよいでしょう。ウェディングやガーデンパーティーの場所としても注目されています。

    毎日午前10:30 ~12:00、月~金の13:00~14:00には、無料のガイドウォークも開催されています 。(グッドフライデー、12月25日、12月26日を除く)

    アクセス:ハイドパークとシドニーオペラハウスを結ぶマックォリー通りに幾つか入り口があります。入場は無料、ゲートは日の入りとともに閉まるので注意が必要です。

    ©Destination NSW

    シドニー王立植物園公式サイト(英文)

    オーストラリアの歴史を感じる建造物

    シドニーには歴史的建造物や博物館も多数あります。

    ハイド・パーク・バラックス公式サイト(英文)

    ハイド・パーク・バラックス博物館(Hyde Park Barracks Museum)

    ハイド・パーク・バラックスは、1819年に刑務所として建てられたジョージアンスタイルの建造物です。

    後に婦人保養施設、高齢者専用の囚人施設、州地方裁判所など多様な社会的用途をもって利用され、1990年初頭に現在の社会史博物館として内観の改修作業が行われました。

    2010年、ユネスコの世界文化遺産として登録されました。

    開館時間:現在改修工事中のため、2020年前半まで休館しています。通常時は10:00 - 17:00 (グッドフライデー、12月25日は休館)
    Address:Queens Square, Macquarie St, Sydney

    ©Destination NSW

    ハイド・パーク・バラックス公式サイト(英文)
    聖メアリー大聖堂公式サイト(英文)

    聖メアリー大聖堂(St.Mary’s Cathedral Sydney)

    オーストラリアで最初に建てられたゴシック様式のカソリック教会聖メアリー大聖堂は、国内でも最も重要な歴史的建造物のひとつです。

    荘厳な趣と美しいステンドグラスがちりばめられた教会では定期的にミサが行われており、結婚式を挙げてみたいと夢見る人々はあとを絶ちません。

    建国記念日のオーストラリア・デー、イースター、アンザック・デー、クリスマスの期間はイベントも開催されており、一般公開されているので気軽に立ち寄ってみましょう。

    Address:Cnr. College & Cathedral Sts, Sydney

    聖メアリー大聖堂公式サイト(英文)
    シドニー博物館公式サイト(英文)

    シドニー博物館(The Museum of Sydney)

    シドニー博物館は、1788年に第一団移民船を率いた総督アーサー・フィリップの最初の総督邸跡地に建設された博物館です。1983年に考古学者によって奇跡的に発掘され、1995年に博物館として開館しました。

    最初の移民が到着する以前のシドニーの様子、総督邸の歴史、大都市となった今日のシドニーを、そこに住む人々の生活の様子を盛り込みながら、絵画、デジタルメディアでわかりやすく解説、紹介しています。

    開館時間:10:00 - 17:00(グッドフライデー、12月25日は休館)
    Address:Cnr. Phillip & Bridge Sts, Sydney

    シドニー博物館公式サイト(英文)

    シドニー・タウン・ホール(Sydney Town Hall)

    高くそびえる時計台がシンボルの1890年建造の市庁舎は、市民にとって親しみあるランドマークです。

    古くから社交の場として利用され、今でも政治的な会合から、コンサートやダンスイベントまで用途は多種多様です。

    見事なパイプオルガンを誇る館内を見学してみるのもよいでしょう。正面の大理石の階段は待ち合わせスポットのひとつです。

    開館時間:月-金 8:00 - 18:00 (イベント開催などにより入場できない場合もあります)

    Address:483 George St, Sydney

    シドニー・タウン・ホール公式サイト(英文)

    州立図書館(State Library)

    500万冊ものコレクションを誇るオーストラリア最大のこの州立図書館は、世界的にも有名です。

    ここには、ニューサウスウェールズ州の歴史的重要文献の原本なども保存されています。オンラインも充実しており、学生や旅行者、あらゆる種類の人々が訪れます。

    マックォリー通り、州議事堂の並びに位置しています。

    Address:Macquarie St, Sydney

    州立図書館公式サイト(英文)

    州議事堂(Parliament of NSW)

    1824年にはじめて議会が開かれた世界で最古の議事堂は、重厚なコロニアル様式の歴史的建造物です。

    議会の開かれていない日は一般公開されているので、ぜひお立ち寄りください。マックォリー通り、州立図書館とシドニー病院の間に位置しています。

    Address:Macquarie St, Sydney

    州議事堂公式サイト(英文)

    ジャスティス&ポリスミュージアム(Justice & Police Museum)

    ジャスティス&ポリスミュージアムは、植民地時代からのオーストラリア犯罪の数々を紹介する博物館です。

    19世紀に実際に使用された法廷や留置所の見学、当時の警察が携帯していた武器、犯罪に使用された凶器などの展示もされています。

    開館時間:土・日曜日の10:00 - 17:00(12月25日は休館)
    Address:Cnr. Albert & Phillip Sts, Circular Quay

    ジャスティス&ポリスミュージアム公式サイト(英文)

ショッピング

シドニーシティには魅力的なショッピングスポットもたくさんあります。オーストラリアでのショッピングを楽しんでください。

ピット・ストリート・モールについて(英文)

ピット・ストリート・モール(Pitt ST Mall)

シティの中心に位置する歩行者天国のモール「ピット・ストリート・モール」は、地元で一番人気のショッピング街、およびファッションの中心地でもあります。

デビッド・ジョーンズとマイヤーの2大デパート、ミッドシティセンター、ストランド・アーケードほか数々のショッピング・コンプレックスに密集する600以上の店でいつもにぎわっています。地元客に交じってショッピングを楽しんでみましょう。

開館時間:店舗により営業時間は異なりますが、毎日10:00 - 17:00を目安にするとよいでしょう。レイトナイト・ショッピング・デーの木曜は夜9時頃まで営業している店が多いです。

アクセス:シドニー・タワーの真下、マーケット通りとキング通りに挟まれたピット通りがモールになっています。タウンホール駅からは徒歩5分。

©Destination NSW

ピット・ストリート・モールについて(英文)
クイーン・ビクトリア・ビルディングについて(英文)

クイーン・ビクトリア・ビルディング(Queen Victoria Building)

QVB(キュー・ヴィー・ビー)の愛称で親しまれる美しい歴史的建物は、1898年建造のビザンティン様式のショッピングビルです。

ブティック、アクセサリー、カフェなど約200店の人気ショップがあり、カラフルなステンドグラスの窓、時計台のショーなど見た目にも楽しいビルです。

クリスマス時期の、吹き抜けの天井まで届く大きなクリスマスツリーは特に有名です。

営業時間:月-水、金、土 9:00 - 18:00、木 9:00 - 21:00、日 11:00 - 17:00

Address:455 George St. Sydney

©Destination NSW

クイーン・ビクトリア・ビルディングについて(英文)
ストランド・アーケードについて(英文)

ストランド・アーケード(The Strand Arcade)

100年以上の歴史を持つショッピング・アーケード「ストランド・アーケード」内はヨーロッパの雰囲気が漂う落ち着いた趣が人気です。

豪州デザイナーのブティック、老舗の雑貨、アンティーク、宝石店など、独特なデザインが自慢のショップが集まっています。

営業時間:9:00 - 17:30 (木曜は夜9時まで。土 9:00 - 16:00、日 11:00 - 16:00)

アクセス:ピットストリートモールの中央あたりに、ストランド・アーケードのサインがあります。ジョージ通りへ抜けるアーケードです。

ストランド・アーケードについて(英文)

アクセス

シドニーCBDエリアの中心は、タウンホール駅とウィンヤード駅周辺です。

両駅は徒歩で15分の距離。ジョージ・ストリートを走るライト・レールも利用できます。

シティから市内のその他の地域への移動には、シドニーの電車、バス、ライトレール、フェリーで利用できるICカードオパールカード(英文)を購入しておくと便利です。全部で5種類ありますが、観光客が現地で購入できるのは Adult, Child/Youth の2種類です。オパールカードを取り扱う小売店やトランスポートカスタマーサービスセンターなどで購入できます。

オーストラリアの他の都市

フライト検索

読み込み中...

重要情報

*表示の価格には空港使用料、諸税、諸手数料は含まれず、qantas.comでお支払いただく場合の運賃です。すべてのフライトでお席がご用意できるものではありません。一部のフライトは提携会社または関連会社の運航になります。価格はお支払が完了するまでは、確約されません。ご用意できる座席には限りがあります。プレミアムエコノミークラスをご利用の場合、乗継便がエコノミークラスのなる場合があります。ご予約いただく前に、運賃規則をご確認ください。出発直前の機材変更を含めて、スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

一部のフライトは政府および関係省庁の認可を条件としています。

読み込み中...