札幌 - シドニー直行便で
真夏のオーストラリアを満喫しよう!

Bondi beach

この冬は、真夏のオーストラリアで夏休み!

日本と季節が逆でこれからまさに夏を迎えるオーストラリア。美しいビーチ、世界遺産に登録されている森林、更にはアートやカルチャー、美味しい食事まで、見所満載です。2020年12月14日から2021年2月17日までの札幌(新千歳) - シドニー直行便を利用して、真夏のオーストラリアで楽しい時間を過ごしませんか?

オーストラリアの楽しみ方

雄大な自然と、活気あふれる大都市の魅力を併せ持つオーストラリア。見逃せないスポットや、グルメ、野生動物など、その魅力をご紹介します。

オーストラリア海の魅力 Leeuwin Estate food

海派も山派も息をのむ大自然

世界遺産の海や森林を思うがままに楽しめるオーストラリア。

手つかずのビーチやダイナミックな大地など、オーストラリアならではの自然を満喫してください。

オーストラリア海の魅力 オーストラリア大地の魅力
オーストラリアの野生動物 Kangaroo at Lucky Bay, Cape Le Grand National Park

かわいい動物達

オーストラリアで出会えるのはコアラやカンガルーだけではありません!

ここでしか出会えない、たくさんの動物達が待っています。

オーストラリアの野生動物
オーストラリアのグルメ Phillip Island Glamping

多彩なフードシーン

オーストラリアといえばオージービーフが有名ですが、受賞歴を誇るワインや新鮮なシーフード、独自のカフェ文化やインスタに載せたいスイーツも見逃せません。

オーストラリアのグルメ

新千歳 - シドニー 週3便 季節運航

2020年12月14日から2021年2月27日まで、カンタス航空は札幌(新千歳) からシドニーの季節運航を予定しています。オーストラリア旅行がより近く、便利になります。タイムスケジュールをご参考ください。

便名 出発地 到着地 機材 出発時刻 到着時刻 運航曜日
QF40 新千歳 シドニー A330-200 20:05 9:05(+1日) 月曜・水曜・土曜
QF39 シドニー 新千歳 A330-200 9:30 18:35 月曜・水曜・土曜

スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

カンタス航空で行くオーストラリア

新千歳 - シドニー週3便の季節運航では、エコノミークラス、ビジネスクラスをご用意。カンタス航空では、エコノミークラスでも機内で快適にお過ごしいただけるサービスをご提供しています。

機内食について Qantas A380 economy inflight

エコノミークラスも快適

カンタス航空のエコノミークラスなら、3種類の中からお好みの機内食をお選びいただけます。また、機内エンターテイメントとして1,600種類以上の映画、音楽、テレビ番組がご利用可能です。

日本ーオーストラリア間のフライトでは、お預け手荷物も個数制限なしで30kgまで無料です。

機内食について 手荷物について
新千歳発のご利用クラス Sydney domestic lounge

ビジネスクラスでワンランク上の空の旅

ビジネスクラスでは、ご搭乗前はビジネスラウンジでおくつろぎいただき、ご搭乗後は解放感のある空間で、フルフラットベッドでお休みいただけます。

お食事はニール・ペリー監修のアラカルトとオーストラリア産のプレミアムワインをご堪能ください。

新千歳発のご利用クラス
カンタス・フリークエントフライヤー qantas flight

カンタス・フリークエントフライヤー

マイレージプログラムにご登録いただくと、フライトのご利用でカンタス・ポイントが貯まります。

また、会員ステータスごとに様々な特典をご用意しています。

カンタス・フリークエントフライヤー

オーストラリア各都市の魅力

シドニーを有するニュー・サウスウェールズ州をはじめ、オーストラリアには6つの州と2つの地域があります。それぞれ特色の異なる州の中から、お気に入りを見つけてください。

シドニーの楽しみ方
ニュー・サウスウェールズ州
Sydney

シドニー

オペラハウスなどの代表的なランドマークは必見。美しい港に囲まれ、美食の街としても知られています。

シドニーの楽しみ方
ブリスベンの楽しみ方
クイーンズランド州
Brisbane

ブリスベン

一年を通して温暖な気候が魅力のリバーサイドの都市。アートやスポーツを楽しめます。

ブリスベンの楽しみ方
メルボルンの楽しみ方
ビクトリア州
Melbourne

メルボルン

緑が多く、英国風の街並みのメルボルンは、世界的にも注目されるカフェの街でもあります。

メルボルンの楽しみ方
パースの楽しみ方
西オーストラリア州
Elizabeth Quay, Perth

パース

近代的街並みと自然が魅力なパース。パースから足を延ばせば、手つかずの自然が満載。西オーストラリアには4つの世界遺産があります。

パースの楽しみ方
アデレードの楽しみ方
南オーストラリア州
Henschke - Mount Edelstone Vineyard

アデレード

緑あふれ穏やかな時間が流れるアデレード。周辺には有名なワイン産地バロッサ・バレーや、野生動物の楽園カンガルー島があります。

アデレードの楽しみ方
ウルルの楽しみ方
ノーザン・テリトリー
Sunset Carpark, Uluru

ウルル(エアーズロック)

悠久の歴史を感じるウルル(エアーズロック)。壮大な自然が広がるこの地では、先住民の文化も体感できます。

ウルルの楽しみ方
ホバートの楽しみ方
タスマニア州
ホバート

ホバート

歴史を感じる街ホバートはタスマニア州の州都。タスマニア州は島の1/4が国立公園や自然保護区に指定され、自然の宝庫として知られています。

ホバートの楽しみ方
キャンベラの楽しみ方
オーストラリア首都特別地域
キャンベラ

キャンベラ

オーストラリアの首都キャンベラは、国会議事堂や博物館など、オーストラリアの歴史を深く理解できる場所です。

キャンベラの楽しみ方
カンタス航空で行くニュージーランド
ニュージーランド
ワイヘキ島

オークランド

カンタス航空では、シドニー、ブリスベン、メルボルンからニュージーランドへのフライトをご用意しています。旅程にニュージーランドも加えてみてはいかがでしょうか。

カンタス航空で行くニュージーランド

魅力いっぱいのオーストラリア。カンタスなら周遊も楽々。

No Title No Description

カンタスエクスプローラーで、オーストラリア旅行を、もっと自由に

カンタス航空はオーストラリアのフラッグキャリア。豊富な国内線ネットワーク「カンタス・エクスプローラー」を使えば、札幌から直行便が運航するシドニーだけでなく、メルボルン、ブリスベンなどオーストラリア各地をお得な料金で快適に回ることができます。あなたの好みに合わせた自分だけの周遊プランを作ってみませんか?

カンタス・エクスプローラーについて

オーストラリアをもっと知る

オーストラリアの魅力や観光スポットをご紹介します。

オーストラリアトラベルガイド リマーカブルロックス

オーストラリアトラベルガイド

オーストラリアの達人カンタス航空が、オーストラリア各地の観光、グルメ、ホテルなど、旅の役立つ情報をご紹介。

オーストラリアトラベルガイド
オーストラリアの世界遺産 ニンガルーリーフ

オーストラリアの世界遺産

日本の20倍以上の面積を有するオーストラリアには、20の世界遺産があります。地球の神秘を感じる自然遺産から、文化遺産、複合遺産まで、オーストラリアを訪れるなら見ておきたい世界遺産をご紹介します。

オーストラリアの世界遺産

フライト検索

読み込み中...
重要事項

Disclaimer: *表示の価格はqantas.comにてお支払いをいただく場合のものです。空港施設使用料、諸税、諸手数料は含まれません。カンタス航空予約部にてお電話でご予約の場合は、別途予約手数料3,000円を申し受けます。旅行会社にてご予約の場合は、旅行会社の定める取扱手数料がかかります。特定の出発期間が対象となります。出発期間すべての日付で座席が確保できるものではありません。表示の価格は2019年11月1日現在のもので、カンタス航空をご利用の大人1名様のエコノミークラス往復運賃です。2才から11才までのお子様は大人運賃の75%、2才未満でお座席を使用されない幼児は大人運賃の10%、2才未満の幼児でお座席を使用される場合は大人運賃の75%が適用されます。航空券は最長12ヶ月の滞在まで有効です。ご予約の変更には、変更料、手数料および運賃の差額がかかります。発券後の取り消し・払い戻しにはキャンセル料がかかります。運賃、ご利用条件は予告なく変更になる場合があります。諸条件が適用になります。

Image Credit:

Leeuwin Estate food ©Tourism Western Australia

Quokka at Rottnest island ©Tourism Western Australia

Elizabeth Quay, Perth ©Tourism Western Australia

Henschke - Mount Edelstone Vineyard ©Henschke and Co.

Sunset Carpark, Uluru ©Shaana McNaught/Tourism NT

The Nut ©Emilie Ristevski