バロッサバレー
バロッサ・バレー

なだらかな丘陵地帯にどこまでも続く広大なブドウ畑。アデレードから車でわずか1時間ほどのバロッサ・バレーは、オーストラリア産ワインの約25%を産出するワインのメッカです。

運賃情報

カンタス航空を選ぶ理由


 

Baggage icon

お預け手荷物
全フライトでお預け手荷物が無料のため、旅行のお荷物を増やすことができます。

Dining icon

機内食
全フライトでお食事またはリフレッシュメントを無料でご提供いたします。

Entertainment icon

エンターテイメント
映画、ニュース、テレビ番組など、全フライトで幅広いエンターテイメントをお楽しみいただけます。

バロッサ・バレーとは

バロッサ・バレーはアデレードから車で1時間ほどのワイン産地。オーストラリア産ワインの約25%を産出しています。樹齢100年以上のブドウの木があり、大小合わせて50以上あるワイナリーでは、テイスティングやワイン貯蔵庫見学ツアーを楽しむことができます。

バロッサ・バレーといえば、シラーズを代表とするフルボディの赤ワイン。レストランを構えるワイナリーや地元のレストランでワイングラスをゆっくり傾ければ、至福の時間が流れていきます。

観光スポット

ワイナリー巡り

ドイツからの移民が、バロッサ・バレーの広大な丘陵地が、ライン川流域の地形に似ていることに着目してブドウの栽培を始めてから約170年。現在バロッサ・バレーには合計50以上のワイナリーがあり、オーストラリアを代表するワイン産地となっています。代表的なワイナリーをご紹介します。

ジェイコブス・クリーク公式サイト(英文)Opens external site in a new window ジョイコブス・クリーク

ジェイコブス・クリーク・ビジター・センター

バロッサ・バレーに来たら、まずはオーストラリアを代表するワイナリー、ジェイコブス・クリークのビジター・センターでバロッサ・バレーのワインについて情報収集してみましょう。歴史あるジェイコブス・クリークの岸辺に建つビジター・センターでは、バロッサ・バレーの歴史とワインの製造技術などについて知ることができます。

ビジター・センターに隣接するレストランでは、ワイン畑を目の前に美味しい食事を楽しむことができます。

©JOHN MONTESI

ジェイコブス・クリーク公式サイト(英文)Opens external site in a new window
ペンフォールズ・セラー・ドア公式サイト(英文)Opens external site in a new window ペンフォールズ・セラードア

ペンフォールズ・セラー・ドア

ペンフォールズ・セラー・ドアではワインブレンドを体験することができます。

白衣を着て実験室に入り、専門家の説明に従って3種類のワインを自分の好みでブレンドすれば、オリジナルワインのできあがりです。ブレンドしたワインは、自分の名前が貼られたボトルに入れて持ち帰ることができます。自分の手でつくるワインはまた格別です。

©South Australian Tourism Commission

ペンフォールズ・セラー・ドア公式サイト(英文)Opens external site in a new window

ワイナリー以外も魅力がたくさん

バロッサ・バレーにはワイナリー以外にも訪れたい場所がたくさんあります。美食のレストランからマーケット、国立公園まで、おすすめをご紹介します。

アぺレーション公式サイト(英文)Opens external site in a new window アぺレーション

アぺレーション

バロッサ・バレーならではの贅沢な食体験をしたければ、ぜひレストラン「アぺレーション」を訪れてみてください。

こだわり抜いた素材は、95%以上の食材が南オーストラリア州内から、85%以上がキッチンから30km以内のものを使用しています。バロッサ・バレーを中心とした選り抜きのワインリストも自慢です。併設のホテル、ザ・ルイーズではゆったりとした極上の時間をお過ごしいただけます。

©The Louise

アぺレーション公式サイト(英文)Opens external site in a new window
マギー・ビアーズ・ファーム・ショップ公式サイト(英文)Opens external site in a new window マギービアーズファームショップ

マギー・ビアーズ・ファーム

料理家、執筆家としてオーストラリアで大人気のマギー・ビアのファーム・ショップでは、素朴でおしゃれな空間に地元産のグッズが並んでいます。地元で収穫された新鮮な食材で作られたパテやデザート、オリーブオイル、ドレッシング、赤ワインビネガーなど、つい買いたくなってしまうものばかりです。

敷地内の池を眺めながら、コーヒーとケーキをのんびりといただくのもおすすめです。

Address:2 Keith Street, Tanunda, SA 5352

©South Australian Tourism Commission

マギー・ビアーズ・ファーム・ショップ公式サイト(英文)Opens external site in a new window
バロッサ・ファーマーズマーケット公式サイトOpens external site in a new window バロッサファーマーズマーケット

バロッサ・ファーマーズマーケット

土曜日の朝は早起きして、午前7時半から11時半まで開催されるバロッサ・ファーマーズマーケットへ行ってみましょう。

新鮮な果物や野菜、ハーブ、特製パンやペストリー、ハチミツやオリーブオイル、焙煎したばかりのコーヒーなど、様々な露店が並んでいます。バーガーやコーヒーが味わえるブレクファースト・バーもありますので、朝食を楽しむのもいいでしょう。

©South Australian Tourism Commission/Sven Kovac

バロッサ・ファーマーズマーケット公式サイトOpens external site in a new window
バロッサバレーのカンガルー

国立公園

バロッサ・バレーの周辺には国立公園が複数あります。へイル自然保護公園Opens external site 、カイザーシュトゥール自然保護公園Opens external site 、サンディ・クリーク自然保護公園Opens external site にはウォーキングトレイルがあり、道中でオーストラリア固有の動物に出会うこともあります。

カイザーシュトゥール自然保護公園には2つの散歩道があり、森の中を歩く所要時間1時間のストリンギーバーク・ループ(Stringybark loop)、上級コースの往復4時間のワロワ(Wallowa)・ハイキングから好きな方を歩いてみましょう。頑張って歩いた後は、バロッサ・バレーを一望する絶景が迎えてくれます。

©South Australian Tourism Commission/Jacqui Way

リンドック・ラベンダー・ファーム公式サイト(英文)Opens external site in a new window リンドックラベンダーファーム

リンドック・ラベンダー・ファーム

バロッサ・バレーの中に位置するリンドック・ラベンダー・ファームは、広大な土地にきれいに彩られたラベンダーが広がるファームです。

6つの区画には合計60種ものラベンダーが植えられています。すばらしい景観を写真に収めたら、ラベンダーの香りのする料理をお楽しみください。

©Drea Chong

リンドック・ラベンダー・ファーム公式サイト(英文)Opens external site in a new window

バロッサ・バレーへの行き方

行き方:バロッサ・バレーへはアデレードから車で約1時間です。アデレートからツアーも出ています。

オーストラリアの他の都市

フライト検索

読み込み中...

重要情報

Disclaimer: ^ カンタス・ポイントを獲得および利用するには、カンタス・フリークエントフライヤーの会員であることが条件になります。会員資格、ポイントの加算、利用は、フリークエントフライヤープログラムの会員規約が適用されます。

読み込み中...