カカドゥ国立公園
カカドゥ国立公園

熱帯気候のオーストラリアトップ・エンドに位置するカカドゥ国立公園には、刻々と移りゆく大自然のドラマが存在します。湿地帯を飛び交う野鳥の群れや、ワニ、バッファローなどの野生動物の営み、先住民アボリジニの暮らしを伝承する壁画まで、世界複合遺産ならではのダイナミックな自然美と貴重な文化を体感できる場所です。

カンタス航空を選ぶ理由

Baggage icon

お預け手荷物
全フライトでお預け手荷物が無料のため、旅行のお荷物を増やすことができます。

Dining icon

機内食
全フライトでお食事またはリフレッシュメントを無料でご提供いたします。

Entertainment icon

エンターテイメント
映画、ニュース、テレビ番組など、全フライトで幅広いエンターテイメントをお楽しみいただけます。

カカドゥ国立公園とは?

トップエンドと呼ばれるノーザンテリトリーの北部に広がるカカドゥ国立公園。オーストラリア最大規模の面積を誇る国立公園であり、大自然と古代アボリジニの描いたロックアートが共存する貴重な世界複合遺産です。

なかでも先住民アボリジニにとって最も聖なる場所とされるのがウビルとノーランジー・ロック。ノーランジー・ロックは古代から先住民アボリジニが秘儀を行った場所であるため、「気」が非常に強いといわれているスピリチュアルスポットです。また、ウビルはカカドゥ一帯を望むパノラミックな場所。アボリジニにとっては、このカカドゥ国立公園のすべてが聖なる場所であり、パワースポットだといえます。

観光スポット

アクティビティ

イエロー・ウォーター・クルーズ(英文)Opens external site in a new window

クルーズ

カカドゥ国立公園の観光ハイライトのひとつが湿地帯をめぐるクルーズです。1,600種類もの植物と200種類以上の鳥類が生息する国立公園内の湿原を専用ボートでゆっくりと進みます。

早朝なら朝もやの中にハスの花が咲き乱れ、夕方のクルーズなら巣に戻る鳥たちの大群が目の前を飛翔。ボワリ・ビジターセンターでは先住民アボリジニの文化や自然界の生態系についてのレクチャーを受けることもできます。

©Tourism NT/Salty Wings

イエロー・ウォーター・クルーズ(英文)Opens external site in a new window

ロックアート鑑賞

カカドゥ国立公園内には先住民アボリジニたちが描いたロックアートが多数現存し、考古学的にも貴重な史跡として保存されています。中でも有名なのがノーランジー・ロック。古いもので2万年以上も前に描かれた壁画も残っています。

© Tourism NT/Shaana McNaught 2014

カカドゥ国立公園への行き方

カカドゥ国立公園の入り口まではダーウィンから車で約3時間。ダーウィン発着のさまざまな現地ツアーが用意されています。国立公園内は特定の場所のみキャンプも可能です。

 

周辺の観光スポット

カカドゥ国立公園はノーザン・テリトリーに位置する世界遺産。カカドゥに訪れるなら、以下の都市も訪れてみませんか?

ノーザンテリトリーのみどころ


ダーウィン:ダーウィンはオーストラリアノーザンテリトリーの州都。州内の北部一帯「トップ・エンド」のゲートウェイです。

アリススプリングス:「アウトバック」と呼ばれるオーストラリア内陸部の拠点となる街アリススプリングスでは、先住民アボリジニの豊かな文化を感じたり、足を延ばしてウエストマクドネル国立公園やキングスキャニオンで広大な大地を探検してみましょう。

ウルル(エアーズロック):オーストラリアを象徴する世界遺産、ウルル(エアーズロック)。広大な大地にそびえ立つ一枚岩は、悠久の歴史と自然の神秘を感じさせてくれます。

オーストラリア各州の世界遺産

フライト検索

読み込み中...

重要情報

*表示の価格には空港使用料、諸税、諸手数料は含まれず、qantas.comでお支払いただく場合の運賃です。すべてのフライトでお席がご用意できるものではありません。一部のフライトは提携会社または関連会社の運航になります。価格はお支払が完了するまでは、確約されません。ご用意できる座席には限りがあります。プレミアムエコノミークラスをご利用の場合、乗継便がエコノミークラスのなる場合があります。ご予約いただく前に、運賃規則をご確認ください。出発直前の機材変更を含めて、スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

一部のフライトは政府および関係省庁の認可を条件としています。

読み込み中...