グループ企業

カンタス航空は、中核事業である旅客および航空貨物の輸送に加えて、カンタスリンクやジェットスターをはじめとする多くのグループ企業、パッケージツアー、旅行手配などの関連事業も運営しています。

このページの内容

カンタスリンクは、オーストラリア国内の56の都市や地域を結び、毎週2,000便以上を運航する航空会社です。詳しくは カンタスリンク(英文) のページをご覧ください。

カンタスロイヤルティはカンタス・フリークエントフライヤーおよびカンタスビジネスリワードの各プログラムを通じて、顧客およびパートナー企業のロイヤルティを高める革新的なデータ主導型企業です。1,200万名を超える会員が、旅行、金融サービス、小売り、健康、食とワイン、小規模のビジネスサービスなどを含む多岐カテゴリーにわたって、カンタス・ポイントの特典を利用しています。

カンタスロイヤルティの中核を担うのは、 レッドプラネットOpens external site in a new window(英文)の技術を活用したデータ、マーケティング、分析サービスです。研究、解析学、メディアの融合を利用して事業戦略を支え、対象とする顧客グループおよびその顧客グループへのアプローチ方法を理解します。

カンタスロイヤルティと提携すると事業の基盤となる顧客関係を最適化することができます。他の追随を許さない経験、専門知識、斬新な考えがどのようにロイヤルティ戦略を成功させ、事業を推進させるかをご確認ください。

カンタス・フレートは、オーストラリア最大の独立系航空貨物サービス企業で、毎日世界中の500を超える目的地に4,000以上の航空貨物を輸送しています。専用の貨物取り扱いターミナルは世界各地の22か所にあり、信頼できる提携企業が地上輸送やドア・ツー・ドアのサービスを提供して、配達サイクルを完成させています。

詳細は qantasfreight.comOpens external site in a new window (英文)をご覧ください。

ジェットスターグループは、レジャー路線を運航する航空会社のネットワークで、お客様が受けられるサービスに基づいた価格設定を行うことで、低価格運賃を日々提供しています。

ジェットスターグループは次の会社で構成されています。

  • オーストラリアおよびニュージーランドのジェットスター航空(カンタスグループが100%を保有);
  • ジェットスター・アジア航空:シンガポールに拠点を置き、ニュースターホールディングスが経営・管理。シンガポール企業ウエストブロックインベストメンツが51%、カンタスグループが残りの49%を出資
  • ジェットスター・パシフィック航空:ベトナムに拠点を置く。ベトナム航空が過半数、カンタスグループが30%を出資
  • ジェットスター・ジャパン:カンタスグループ、日本航空、三菱商事株式会社、東京センチュリー株式会社が出資。

ジェットスターグループは現在、アジア太平洋地域の17の国・地域の75以上の都市に就航し、週4,000便以上を運航しています。保有機材は120機以上にのぼります。

ジェットスターは2004年に運航を開始し、収益においてはアジア太平洋地域で最大級のLCCに成長しました。創業以来、ジェットスターグループは2億人以上のお客様にご利用いただいています。

ジェットスターグループはメルボルンに本社を置き、アジア太平洋地域全体で約7,000名を雇用しています。

ジェットコネクトはカンタスグループの完全子会社です。ニュージーランドを拠点に、オーストラリア-ニュージーランド間を結ぶフライトを運航しています。また、カンタス航空のオーストラリア国内線および国際線への乗務員の派遣も行っています。

ニュージーランドにおけるジェットコネクトの事業は、小規模の管理部門、オークランドおよびウェリントンにクルーベースを持つ訓練チームで構成されています。

 客室乗務員(英文) および パイロット(英文) の募集に関する詳細をご確認ください。

エクスプレス・グランド・ハンドリング

エクスプレス・グランド・ハンドリングOpens external site in a new window(英文)は、カンタス航空の完全子会社です。カンタス・エアポーツ・アンド・ケータリング・グループの一員であり、ジェットスターや複数のリージョナル航空会社に対して、包括的な空港地上業務支援サービスを提供しています。

ジェットセット・トラベルワールド・グループの一員であるカンタス・ホリデーズOpens external site in a new window(英文)は、オーストラリアを代表するホールセラーのひとつです。カンタス・ホリデーズはカンタス航空の路線網や提携航空会社、共同運航便を活用した幅広い旅行商品や、他の航空会社を利用した「Viva! Holidays」ブランドのパッケージツアーを 取り扱っています。カンタス・ホリデーズは、目的地ごとのプロモーションに加えて、人気のステージショーやスポーツイベントなど、オーストラリア国内で開催される特別なイベント向けのパッケージも多数販売しています。

2010年9月30日、カンタス・ホリデーズ、カンタス・ビジネス・トラベルとジェットセット・トラベルワールドの小売グループを包括するジェットセット・トラベルワールド・グループは、ステラ・トラベル・サービスとの 経営統合を完了しました。合併企業はジェットセット・トラベルワールド・グループ(JET)としてオーストラリア証券取引所に上場し、多数の卸売り(インバウンドおよびアウトバウンド)旅行会社、フランチャイズベースの小売り旅行会社ネットワーク、コンソリデーターおよび航空会社代理店業、企業の出張管理サービスを運営する統合型の旅行企業となっています。