飛行機のように高く持ち上げられた少女

カンタス航空のサステナビリティへの取り組み

旅の未来を守る

空においても地上においても、私たちはあらゆるステップで環境への影響を少なくするための取り組みを行っています。

カンタス航空は、気候変動が航空業界にとって重要な問題であると考えています。だからこそ、2030年までに二酸化炭素排出量を25%削減(2019年度比)し、2050年までには排出量を実質ゼロにすることを目指しています。オーストラリア最大級のカーボンオフセットプログラムを創設し、廃棄物と使い捨てプラスチックを最小限に抑え、より持続可能な機材と航空燃料に投資することで、私たちはより明るい旅の未来を目指す取り組みを進めています。

オペレーションと機材の効率

持続可能な航空燃料

廃棄物の削減

カーボンオフセット活動

その他のおすすめページ

重要事項

Disclaimer: † 2023年から燃料効率を年間平均1.5%向上(2019年度比)。

Disclaimer: # 医療上または安全衛生上の理由で必要となるものを除く。

Disclaimer: ^ 感染性廃棄物、厳しく規制されている廃棄物、転用経路が限られている特殊な廃棄物を除く。国際線(インバウンドおよびアウトバウンド)の空港に関連するすべての廃棄物は、感染性棄物として扱われます。

* カンタス・ポイントを獲得および使用するには、カンタス・フリークエントフライヤー会員であることが条件になります。メンバーシップとポイントは、カンタス・フリークエントフライヤープログラム会員規約に準拠します。カンタス・フリークエントフライヤー会員がグリーン会員ステータスを取得するには、メンバーシップ年度において、グリーン会員の6つのカテゴリーのうち5つのカテゴリーで、1つのアクティビティを完了する必要があります。会員はオーストラリアに居住し、プロフィールにオーストラリアの住所が登録されていることが条件になります。会員は、カンタス・フリークエントフライヤーのアカウントにログインした状態で、関連するアクティビティ(例:エコ認定ホテルの予約)を完了する必要があります。また、オーストラリアに居住し、プロフィールにオーストラリアの住所が登録されていることが条件になります。