会社概略

Yam Dreaming

カンタス航空は1920年にオーストラリア クイーンズランド州のアウトバックで設立され、国際線、国内線を運航するオーストラリア最大の航空会社に成長しました。

カンタス航空の名称は、Queensland and Northern Territory Aerial Services Limited(クイーンズランド・ノーザンテリトリー航空サービス株式会社)の頭文字QANTASから来ています。カンタス航空は長距離を運航する航空会社としては世界を代表する存在であり、オーストラリアで最も成功しているブランドの1つです。また、安全性、運航の信頼性、エンジニアリングおよびメンテナンス、顧客サービスにおいて高く評価されています。

カンタスグループの主な事業は2つの航空ブランド、カンタス航空とジェットスターを利用した旅客輸送です。この2つのブランドは、国内地方路線、国内線、国際線のフライトを運航しています。他にも、カンタス・フレイトエンタープライジズからカンタス・フリークエントフライヤーまで多岐にわたる事業を展開しています。

会社概略

100周年記念特集ページはこちら 特別塗装が施されたカンタスドリームライナー

100周年記念

奥地の小さな空港から始まり、今では世界有数の航空会社となったカンタス航空は、「Spirit of Australia」として2020年に創業100周年という節目を迎えます。私たちは皆様と共に、より大きな夢を抱き、広い世界へ飛び立ち、より明るい未来を作っていきたいと願っています。 

100周年記念特集ページはこちら
カスタマーチャーターはこちら

カスタマーチャーター

当社のフライトをご利用いただく際の当社の対応についてまとめています。当社からお客様へのお約束をお読みください。

カスタマーチャーターはこちら
機材のご案内

保有機材

A380やB787-9ドリームライナーなど、当社の保有機材の特長をご紹介します。

機材のご案内
グループ企業の詳細

グループ企業

当社は旅客および航空貨物の輸送を中核事業としており、多数のグループ企業も運営しています。

グループ企業の詳細
会社沿革はこちら

会社沿革

クイーンズランド州ウィントンでの創業時から現在に至るまでのカンタス航空の歴史をご紹介します。

会社沿革はこちら