スポーツ用具

スポーツ用具をお持ちのお客様へ

スポーツ用具は、条件を満たすことにより、お客様のお預け手荷物許容量の一部に含めることができます。各スポーツ用具は1点のみお預け入れいただけます(他社運航によるカンタス・コードシェア便は除く)。無料手荷物許容量を超えるものについては、追加手荷物料金のお支払いが必要です。

追加手荷物料金はオンラインにて空港でお支払いいただく超過手荷物料金よりも廉価に事前購入をいただけます。追加手荷物は、搭載スペースの空き状況により運送を承ります。

サーフボード、サーフスキー、ウィンドサーフィン(セールボード)などのスポーツ用具は、お預け手荷物として運送できない場合があり、貨物としての運送が必要です。 その場合は貨物料金がかかります。

注:1個当り32キロを超える荷物は預け入れできません。適切かつ安全に梱包されていない手荷物に関しては預け入れをお断りする場合があります。

スポーツ用具をお持ちになられる場合は、事前に予約の照会より予約記録へスポーツ用具についての情報の入力をお願いいたします。

自転車

手荷物としてお預かりできるのは、自転車用の箱に収められている自転車のみとなっております。自転車梱包箱は、一部を除くオーストラリア国内のカンタス航空空港ターミナルでご購入いただくことができます。 自転車梱包箱をご持参いただく場合には以下のように寸法が制限されています。

 

自転車の梱包の寸法:

  • 長さ:140cm(55インチ)
  • 幅:30cm(12インチ)
  • 高さ:80cm(32インチ)

自転車はお預かりする前に、以下の状態で梱包されている必要があります。

  • タイヤの空気を抜いた状態
  • ペダルが取り外された状態
  • ハンドルがフレームに並行して固定されている状態
  • 自転車の全長が140cm(55インチ)を超える場合、前輪を取り外し、箱の中で後輪の横に固定されている状態。

スキー・スノーボード

スキーとスノーボードは専用バッグに梱包されたものに限りお預けいただけます。 スキーまたはスノーボード用具と手荷物の合計が、手荷物許容量を超える場合は、空港での超過手荷物料金が課されます。

お一人さまにつき、スキー板1組、ストック1組、スノーブーツ1組を超えるものは、お預けいただくことはできません。

釣り用具

釣竿はスクリューで開閉可能なPVCシリンダーまたはチューブに収納してください。 釣竿はスーツケースに縛り付けることはできません。また、長さが277cmを超えるものはお預けいただけません。

釣り用具と手荷物の合計が、手荷物許容量を超える場合は、空港での超過手荷物料金が課されます。 例えば、手荷物許容量が個数制で1個の場合で、手荷物1個に加えて釣り用具1点をお持ちの場合は、合計個数が2個となり、1個分の超過手荷物料金のお支払いの対象となります。

ゴルフ用具

ゴルフバッグと折りたたみ式バギーは、手荷物としてお預けいただけます。無料手荷物許容量で定める3辺の合計の上限は適用になりません。 ゴルフ用具と手荷物の合計が手荷物許容量を超える場合は、超過手荷物料金が課されます。

スキューバーダイビング

ダイビング用品を梱包したダイビングパック1個をお預けいただけます。 ダイビングパックには、下記のダイビング用品を各々1個のみを含むものとします。

  • マスク
  • フィン
  • ハーネス
  • ナイフ
  • 気圧計
  • レギュレーター
  • セーフティーベスト
  • スノーケル
  • スペアガン
  • タンク
  • ウェートベルト

ナイフはお預け手荷物に入れてください。 スペアガンはスペアが銃に入っていない状態で別途梱包をしてください。、火炎信号、火気、爆発物を使用したスペアガンはお預かりまたは、機内持ち込みはできません。 タンクはレギュレーターを開いて、ガス類が充填されていない状態でのみお預けいただくことができます。

サーフボード

サーフボードをお預けいただくには、フィンをはずして、サーフボードバッグに収納する必要があります。パドルはボードへテープで留めて固定してください。 搭乗手続きカウンターでは、取り扱い注意のタグをお付けいたします。 お取り扱いには十分注意をいたしておりますが、万が一の破損の場合は、免責となりますので、免責書類にサインをいただくことが条件となります。

オーストラリア国内線および国際線
重量が32kg(66ポンド)以内で、長さ277cm(109インチ)以内のサーフボードバッグに収まっているサーフボードに限り、お預かりします。サーフボードは無料手荷物許容量に入れることができます。サーフボードとバッグの許容量を超える場合、空港での追加手荷物料金が課されます。空港での料金よりも廉価な事前購入追加手荷物料金もご利用いただけます。

長さが277cm(109in)を超えるボードは貨物として別送となり、貨物料金がかかります。

注意:一部の用具は寸法の制限上、お客様がご利用になる便でお運びできない場合があります。

ウィンドサーフボード

セールボード1枚、マスト、ブーム、帆からなるセールボード一式で、長さが277cm(109インチ)以内のもののみお預けいただけます。

オーストラリア国内線
ウインドサーフボードはマストの長さ上、国内線手荷物としてお運びすることはできません。貨物としてお預けいただく必要があり、貨物料金が課されます。

注意:一部の用具は寸法の制限上、お客様のご利用になる便で運送できない場合があります。

国際線路線 米国および南アメリカ路線
ウインドサーフボードはバッグに収納され、バッグの重量が32kg(71ポンド)を超えず、長さが277cm(109ポンド)を超えないもののみお預けいただけます。

ウォータースキー

ウォータースキーは軽量コンテナに適切に梱包されている場合にのみお預けいただけます。
一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。


トップに戻る