会社概略

カンタス航空は、1920年にクイーンズランド州のアウトバックで設立され、その後およそ90年を経て、国際線、国内線を運航するオーストラリア最大の航空会社に成長しました。 カンタス航空(QANTAS)の名称は、Queensland and Northern Territory Aerial Services Limitedの頭文字から来ています。カンタス航空は、現在では、オーストラリアで最も成功しているブランドの一つであり、運航・整備技術の安全へのこだわり、や顧客サービスにおいて、世界で高く評価されています。

カンタスグループの主な事業は二つの航空ブランド、カンタスとジェットスターから成り立っています。グループ企業では、他のエアラインやQケータリングなど航空関連の事業を運営しています。

カンタスグループは、現在、国際線、国内線、国内地方路線を運航しています。その他にも、貨物のカンタスフレイトエンタープライズから、マイレージプログラムのカンタスフリークエントフライヤーまで、多岐にわたる事業を展開しています。

カンタスグループは、現在、社員数は33,000名となり、その93%はオーストラリアを拠点としています。

関連リンク(英文サイト)