燃油特別付加運賃

航空運賃への取り組み
燃油サーチャージ

2015年6月5日

カンタス航空では航空燃油価格の高騰を受け、その費用の一部についてご利用いただくお客様に「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)としてご負担をお願いしてまいりましたが、これを航空運賃に含めるよう、年初より運賃体系見直しを行ってまいりました。

その結果、このたび日本発着国際線区間における燃油サーチャージにつきまして、下記のとおり改定することを決定し、2015年6月1日付で国土交通省より認可を取得いたしました。

皆様のご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

日本~オーストラリア間 国際線

<2015年7月1日以降の発券かつ同8月1日以降の日本ご出発分について>

燃油サーチャージを廃止し、航空運賃に組み込んだ新運賃を実施いたします。 

燃油サーチャージ収受に関する適用条件

燃油特別付加運賃の設定がある場合には、以下の適用条件となります。

大人、小人とも同額を負担いただきます。

座席を使用しない2歳未満の幼児

  1. 日本-オーストラリア間:対象となりません
  2. 日本-オーストラリア間以外の国際線一区間:大人・小児と同額をご負担いただきます。
  3. 国際航空運賃を適用のニュージーランド国内線一区間:大人・小児と同額をご負担いただきます。
  4. 国内線運賃を適用のオーストラリアおよびニュージーランド国内線一区間:対象となりません。

特典航空券などご利用のお客様にも同額をご負担いただきます。

航空券ご購入後に払い戻しする場合、取消手数料・払い戻し手数料は適用されません。

トップに戻る