カンタス航空のカーボン・オフセット・プログラム

カンタス航空では、地球温暖化問題を重視し、環境に優しく持続可能な事業展開に積極的に取り組んでいます。

その一環として、ご搭乗されるお客様に、二酸化炭素(CO2)が環境に及ぼす影響を軽減する環境保護活動にご参加いただけるプログラムをご用意しています。

カンタス航空は、オーストラリア政府よりカーボン・オフセット・プログラムの認定を受けた最初の航空会社です。 カンタス航空では、地上で運行する自動車および職員が業務にてフライトを利用する場合の二酸化炭素排出量に相当するオフセットを実施しています。

カーボン・オフセット・プログラム

プログラムを通じて、お客様が搭乗されるフライトの二酸化炭素排出量に相当するオフセットを購入いただけます。

お客様よりお預かりした全額は、オーストラリア政府が認可するカーボンオフセット運営会社であるClimate Friendly社を通して、環境保護活動に活用されます。

プログラムの運営費用はカンタス航空が負担をして、この活動により利益を得ることはございません。

カーボンオフセットプログラムの仕組み

カーボンオフセットプログラム