オーストラリアの囚人遺跡群

ポートーアーサー史跡

オーストラリアの囚人遺跡群11ヶ所 (Australian Convicts Site)

登録遺跡群は、タスマニア州、ニューサウスウェールズ州、西オーストラリア州、ノーフォーク島などの11ヶ所に点在しており、1788年から1868年まで英国によって行われた流刑の歴史や文化を伝承する貴重な遺跡です。 中でも、タスマニアのポート・アーサー史跡や、ブリッケンドンとウールマーズ・エステート、シドニーのハイドバーク・場ラックス、西オーストラリアの旧フリーマントル刑務所は、旅行者が訪れやすい場所にいちするユニークな世界遺産です。

文化遺産/2010年登録

画像提供: Tourism Australia