ホバート・ハーバー
ホバートの港
ホバート

タスマニアの州都ホバートは、ダーウェント川の河口、ウェリントン山の丘陵地帯に位置するコンパクトな街。1820~30年代の歴史的建造物が多数残り、オーストラリアで最も歴史を感じさせてくれるこの街は、清々しい自然と豊かな農作物でも有名です。何百もの露店が並ぶサラマンカ・マーケットを散策し、独創的なMONA美術館を見学し、冷涼産地ワイナリーを訪ねてみましょう。

運賃情報

カンタス航空を選ぶ理由

手荷物のアイコン

全フライトでお預け手荷物が無料のため、旅行のお荷物を増やすことができます。

ダイニングのアイコン

全フライトでお食事またはリフレッシュメントを無料で提供いたします。

エンターテインメントのアイコン

ニュース、テレビ番組、映画、ラジオなど、全フライトで幅広いエンターテインメントをお楽しみいただけます。

ホバートの楽しみ方

ホバートの美しさは、全てがコンパクトにまとまっていることです。この街に滞在すれば、1日で様々なアクティビティを体験できます。ショッピングが楽しい「サラマンカ・プレイス」から10分ほど歩けば、19世紀にタイムスリップしたかのような静かな街並みが美しい「バッテリー・ポイント」に到着。喧騒から離れてアンティークカフェでお茶をした後は、ダーウェント川のクルーズも良いでしょう。ホバートの必見スポットである新しいMONA美術館(Museum of Old and New Art)を訪れるなら、MONA Romaでフェリーに乗っていくのがおすすめ。軽食をいただきながらダーウェント川沿いの風景を眺めれば、博物館まですぐそこです。

散策をしたければ、クラフトビールの醸造所、オイスター養殖場、ブドウ畑、ビーチ、青々とした山々もシティからすぐそこです。ネルソン山の頂上からダントルカストー海峡の眺めを楽しみ、その後は靴を脱いで美しいローワー・サンディ・ベイに沿ってビーチを散策することもできます。

ホバートの気候は穏やかな海洋性です。夏(3月から5月)の平均気温は17°C から23°C、春(9月から11月)は特に穏やかで晴天日が多く、冬(6月から8月)は、平均気温が3°Cから 11°Cで、暖炉とともに屋内でゆっくり過ごす季節です。

おすすめスポット

サラマンカマーケットの情報(英文)

サラマンカプレイス / サラマンカマーケット

サラマンカプレイスは1830年代に建てられた港沿いの倉庫群で、ホバート最古の砂岩建造物のひとつ。建築当時の植民地時代には、穀物やウールなど世界中からの輸入品であふれていました。歴史の重みを感じる建物内には、ギャラリーやクラフトショップ、アンティークショップ、カフェ、レストランなどがあり、大勢の観光客で賑わっています。

毎週土曜日には、「サラマンカマーケット」という野外マーケットが開催され、新鮮な野菜や果物をはじめ、各種工芸品、アクセサリー、古着、アンティークなど、何百もの露店が立ち並びます。その脇では、音楽やパフォーマンスを披露する大道芸人の姿も。地元の人々や観光客で賑わうマーケットのカフェでくつろいだり、掘り出し物を探したりしてみてはいかがでしょうか。
Photo credit : Alastair Bett

サラマンカマーケットの情報(英文)
MONA美術館の情報(英文)

MONA美術館

2011年にオープンしたMONA美術館は、オーストラリア最大の私設美術館で、ホバート北部郊外の砂岩の岩壁を切り開いて建造されました。「破壊的な大人のディズニーランド」とオーナーが語るMONAは、常に進化を続け、年代にとらわれないあらゆる領域のアートが展示されています。MONA美術館のあるムアイーラ地域は、ブドウ畑やワイナリーが点在し、50年以上もの間上質のタスマニアワインを生産してきました。レストランやワイナリーも隣接しており、おいしい食事とワインも存分に堪能することができます。

Photo credit : robburnettimages

MONA美術館の情報(英文)
マウントウェリントンの情報(英文)

マウントウェリントン

ホバート市内から車で約30分の標高1270mの山。頂上までのルートでは、温帯雨林、亜高山性植物、氷河でできた岩層などを見ることができます。山頂からはホバートの街並みをはじめ、ブルーニー島、サウスアーム、タスマン半島など、大パノラマが一望に。特におすすめなのが、山頂から下り降りる爽快なサイクリングツアー。専用ガイド付きでドライブを楽しみながら山頂へ向かい、自然の中をマウンテンバイクで下っていきます。
Photo credit :  Paul Fleming

マウントウェリントンの情報(英文)
リッチモンドの情報(英文)

リッチモンド

市内から北東に車で約30分に位置するのが、1820年代に入植が始まった歴史ある街リッチモンド。ジョージア様式の建物が随所に残り、当時の雰囲気を伝えています。1823年に流刑者によって建造されたリッチモンド・ブリッジは、オーストラリア最古の石橋。リッチモンド刑務所やセント・ジョーンズ教会もオーストラリア最古です。ホバート・タウン・ヒストリカル・モデル・ビレッジで、1820年代当時のホバートにタイムスリップしてみるのも楽しい体験です。
Photo credit : Alastair Bett

リッチモンドの情報(英文)

ホバートから足をのばして

ポート・アーサーの情報(英文)

ポート・アーサー

「流刑地中の流刑地」として知られるポート・アーサーは、1830~77年の間、植民地に送られた流刑囚がさらに罪を犯した刑罰として送り込まれた地です。この史跡地区には、かつて1,100人もの囚人を収容した流刑場跡をはじめ、30棟を超える歴史的建造物や廃墟が残され、世界遺産に登録されています。流刑囚たちが手作業で作った施設を鑑賞できる約40分間のガイドツアーもあります。

ポート・アーサー方面の旅行では、他にも見所がたくさん。イーグルホークネックの美しい海岸線や、スリー・ケープス・トラック(英文)でのサーフィンやシーカヤック。地元のサーファーに人気のリマーカブル・ケーブ(英文)、そこから歩いて行けるクレセント・ベイの砂丘にぜひ立ち寄ってみて。

ポート・アーサーの情報(英文)
ヒューオンバレーの情報(英文)

ヒューオン・バレー

ヒューオン・バレーは、緑豊かな丘陵地帯。 ワイナリーが点在し、リンゴなどの果物、新鮮なシーフードの産地としても有名です。タスマニア固有の針葉樹ヒューオン・パインや、粘土、ガラスなどで作られた様々な工芸品も楽しめます。豊かな原生林で森林浴をしたり、高さ20~45mの上空から原生林やヒューオン川を眺めながら歩くエアウォークに挑戦してみましょう。ヒューオン・バレーに訪れるなら、フェリーでダントルカストー海峡の反対側にあるブルーニー島へ渡るのもおすすめ。
Photo credit : Tourrism Tasmania

ヒューオンバレーの情報(英文)
ブルーニー島の情報

ブルーニー島

手つかずの自然が多く残るブルーニー島で、自然の空気を感じてください。目もくらむような崖の上を歩いたり、静かなビーチで波を感じたり、なだらかな緑の丘で景色を眺めてみましょう。ウォンバットやワラビー、フェアリーペンギンなどの野生動物も、ここでは活き活きと生活しています。新鮮なシーフードも有名なこの島で、新鮮なカキ、オーストラリア最南端のワイナリーと受賞歴のあるチーズをお楽しみください。
Photo credit : Julia Smith

ブルーニー島の情報
ダーウェント・バレーの情報(英文)

ダーウエント・バレー

200年以上の歴史のあるダーウエント・バレーは、訪れる度に驚きがあります。ウイスキー蒸留所のツアー、美しい農場、南半球で一番古い鮭の養殖場などを訪れてみましょう。ダーウエント・ブリッジには、入植時代の歴史と困難の様子が描かれています。高さ3メートルの針葉樹ヒューオン・パインのパネルに彫刻されたこの作品は、完成時には100mの長さになるとのことです。歴史の町ニュー・ノーフォークは、オーストラリアの地を踏んだ最初の白人女性と言われているベティー・キングの墓があるなど、古い歴史に思いをはせることができる町です。
Photo credit : Stuart Gibson

ダーウェント・バレーの情報(英文)

ホバートの交通情報

空港から:ホバート空港は国内線空港です。市内中心地から22㎞離れた場所に位置しています。タクシー、レンタカー、シャトル乗り場は、ターミナルの建物の外にあります。シャトルサービスは、市内中心および市内ホテルへ送迎しています。

市内と周辺:ホバート中心部の移動に最適なのは、自転車または徒歩です。あらゆるフィットネス・レベルに対応したサイクリングコースやウォーキングコースが多数あります。主要な公共交通機関はバスとタクシーの2種類で、主なバス運行会社はメトロ(英文)です。

ホバート広域とその周辺を探索するには、ツアーかレンタカーがおすすめです。

イベント

タスマニアの夏にあたる12月には、タスマニアの豊かで新鮮な食の祭典テイスト・オブ・タスマニア(英文)に参加したり、シドニーから始まるシドニー・トゥ・ホバート・ヨット・レースのゴールを見届けるのもよいでしょう。冬にあたる6月には、冬至の暗闇を楽しむイベントダークMOFO(英文)に参加してみてください。

No Title No Description

ダークMOFO

ダークMOFOはホバートの冬の祭典です。6月に冬至を迎えるホバートは、日照時間が短くなります。期間中街では至る所で光の芸術が見られ、大規模な公共芸術、食べ物、映画の催し物であふれます。国際的なアーティストによる音楽イベントも必見です。長く暗い夜を、光と楽しみに満ちた夜に変えるこのイベントに参加して、長い夜のあとのまぶしい光を歓迎しましょう。2019の開催期間は6月6日から23日までの予定です。

ダークMOFOの情報(英文)

ホバートの宿泊情報

ウォータービューと砂岩のジョージアン様式の外観のどちらも見渡すことのできるサラマンカには、様々なブティックホテルや現代的なホテルがあります。タスマニア博物・美術館から近く、サラマンカプレイスからも徒歩数分のところに位置する素晴らしい サービス付アパートメント「Old Woolstore Apartment Hotel」は、出張での利用でも、観光での利用でも、ユニークでよい体験になることでしょう。

もしクルーズのターミナルの近くや、街まで歩いてすぐのホテルをお探しなら、真新しい高級ホテル「Maqc 1ホテル」がロマンチックな週末旅行を演出してくれるでしょう。アート愛好家であれば、MONAにあるオーストラリアの芸術家や建築家にちなんで名付けられた豪華なパビリオンに宿泊するのはいかがでしょうか。

タスマニアの探検を重視したいなら、ノースホバートからバッテリーポイントまで、様々なゲストハウス、予算重視のモーテル、バックパッカー、Airbnbがあります。

ホバートのエレガントな冷涼地帯のブドウ畑を訪れたければ、市内から車で簡単にアクセスできます。ヒューオンバレーとCoal Riverの近くには美しいゲストハウスがあり、ゆったりした時間を過ごすことができます。オーストラリアを訪れるのであれば、ぜひホバートにもお立ち寄りください。

ホバートのホテルを見る(英文)

他の都市を見る

ブリスベン ブリスベン

ブリスベン

メルボルン メルボルン

メルボルン

シドニー シドニー

シドニー

キャンベラ キャンベラ

キャンベラ

フライト検索

読み込み中...

重要情報

*表示の価格は支払が完了するまで保証されるものではありません。プレミアムエコノミークラスをご利用の際、接続便はエコノミークラスのご利用になる場合があります。ご予約の前にご利用条件をご確認ください。フライトにより運賃に含まれるものが異なります。 スケジュールは予告なく変更になる場合があり、出発直前の機材変更もこれに含まれます。

Disclaimer: ^ カンタス・ポイントを獲得および利用するには、カンタス・フリークエントフライヤーの会員であることが条件になります。会員資格、ポイントの加算、利用は、フリークエントフライヤープログラムの会員規約が適用されます。